ペタタの絵本講師養成講座 第7期生 募集開始します

2017年6月27日 15:43

 ちょうど10日前に、神戸市内で開催した保育士・幼稚園教諭対象の講座を行ってきました。

テーマは『絵本とアートでつながる絆』です。



講座の詳細は、また後日お伝えしますが
講座の後に回収したアンケートで

【絵本を通して心を届ける』という言葉が、とても印象に残っています。
子どもたちへの絵本の読み聞かせが難しいと感じていたため、わかりやすく学ぶことが出来ました。】
と、ありました。

絵本が大好きという先生ばかりではないはずです、
ピアノの上手な先生、工作の好きな先生、身体を動かすことが大好きな先生など
得意分野は様々です。

ですが、絵本は得手不得手ではなく、すべての根底です。
難しい、苦手…
なんて思うことは、勿体ない考えです。

それは、絵本を読むことで子ども達に何かを学ばせる
というものではなく

絵本を介して届けたいのは『心』だからです。




ペタタの絵本講座では
『絵本を通して心を届ける』をモットーにしています。

もちろん、保育の現場だけでなく、子育て中の保護者の方にも
それをしっかりと感じていただきたいと願っています。


年齢に合った絵本選びから絵本の読み聞かせ方や
絵本から日々にリンクさせる体験などについて学ぶ

ペタタ絵本講師養成講座 第7期が

7月26日(水)からスタートします。

講座は、
7月26日、8月2日、8月30日、9月6日、9月20日の全5回で 
各回 午前10時~12時までの 2時間です。


国立青少年教育振興機構の絵本専門士として
また、絵本からのアート制作を行うアトリエペタタの代表として
そのノウハウを余すところなくお伝えします。


絵本について知識をより深め
日々のお仕事や環境に、より一層 彩りを添えて下さい。





ペタタ絵本講師養成講座の詳細については
http://mbp-kobe.com/npo-petata/service1/2035/
をご覧ください。

お申し込みをお待ちしております。

< 前の記事「 この夏の制作に向けて、只今ダイナミックに仕込み中!ペタタの体 ... 」  | ホーム次の記事「 【絵本×アート】季節の野菜は...しそ! ペタタの色水ジュー ... 」 >

アトリエペタタ教室のトップページはこちら

以前のブログ

blogspot

アメブロ


読み聞かせと造形の子どものアトリエ・ペタタ

アトリエペタタへのアクセス