今日の絵本講師養成講座の様子。第4期生は9月より募集!

2015年8月19日 16:34

今日は、ペタタ絵本講師養成講座の4回目です。

毎月1回、5ヶ月かけて講座を行います。

今回は、第3期生。各回5名前後の少人数制で、今期は6名の方が受講されています。

 

今日は、講座の中の時間に
次回の修了実習に向けて
プログラム作りと絵本選びの時間を設けています。

DSC_2047.jpg

次回は、いよいよ、皆さんの前で、自分の読み聞かせとそのプログラムの発表です。
 

ペタタの絵本講師養成講座の特徴は

『ただ、年齢に合った絵本を読むのではなく
絵本を介して心を届ける絵本プログラムを組む読み聞かせ』
です。

 

絵本を読むとき、感情をこめすぎないでとよく言われます。

これは、正解か不正解かでいうと『正解』です。



だからといって、感情を込めない=抑揚をつけづ一本調子で読む
のでしょうか?
それは、とんでもない不正解です。

では、どうしたらいいのでしょうか?


ここで、ちょっと学ぶだけで驚くほど変わる
アナウンス技術のテクニックをお伝えします。

これは、読み聞かせだけでなく、先生・講師・人前で話す方への話し方にも共通するテクニックです。

でも!!
そうした技術だけではないのです。


感情をこめないという事は
技術を使って感情を押し殺して読むことではないのです。

『勝手な感情』
を込めないというだけであって

『心と気持ち』はたっぷり込めるのです。

 

子ども達が目を輝かせて絵本の世界に入るプログラムの組み方を中心とした
ペタタならではの絵本講座です。
 


絵本の選び方
絵本の読み方の基本的なことはもちろんですが

こうした
◆プロによる読み聞かせのテクニック
を中心に、

◆年齢に合った絵本を読む時の導入方法

◆読んだ後に行う わらべ歌や工作やクッキングなどへの関連付け

◆年齢別・母親講座や高齢者への対象別プログラムなどの組み方

などをしっかりと少人数で時間をかけて学びます。

 

次回9月で現在の第3期生は修了となります。それと同時に9月より
第4期生の受講申し込み受付を開始します。


各回5名前後で、先着順です。
 

4期生の受講開始は11月~3月の5ヶ月間で、
講座は原則として毎月第3水曜日の10時~12時までです。


料金は20,000円で、
テキスト代等は含まれております。
教室内の絵本の貸し出しも行っています。

 

現在のご自身に仕事に活かすのはもちろん

修了された方の読み聞かせの場を提供する機会もありますので

大変興味はあるけど実践する場が全くない…という方も
まずは、取り組んでみて下さい。
 

ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

 

お問い合わせ・お申し込みは

電話(078)351-1415

またはメール
info@npo-petata.net
までお願いします。

 

 

 

 

 

 


 

< 前の記事「 羽をはばたかせる鳥!8月前半のカリキュラム!  」  | ホーム次の記事「 藍で染める『ろうけつ染め』 五感で花火を楽しみながらの制作 」 >

アトリエペタタ教室のトップページはこちら

以前のブログ

blogspot

アメブロ


読み聞かせと造形の子どものアトリエ・ペタタ

アトリエペタタへのアクセス