カテゴリ 絵本講座の最近のブログ記事

 アトリエペタタの絵本講座

『ペタタント絵本講師養成講座』

第9期生・10期生の募集開始です!
 

アナウンステクニックを取り入れた 子どもをひきつける話し方・読み聞かせ方
絵本から広がるあそびのノウハウなど

アトリエペタタのメソッドをぎゅーっと凝縮

今回より、遠方の方でもご受講頂やすいよう短期集中コースも開設。

ぜひ、ご検討ください。
 

2018-04-01-14-29-00.jpg


 2018-04-01-14-29-29.jpg 

【ペタタの最新情報】
Facebookやインスタグラムをぜひご覧ください!


ペタタのFacebook 
http://www.facebook.com/npo.petata/


ペタタのインスタグラム  
下のQRコードからお願いいたします!

70d4d646b810b9ec1c92824897a57367.png






#アトリエペタタ
#ペタタント

 アトリエペタタの読み聞かせアートメソッドがいっぱい!

『Peta・tanto指導者養成講座 
~制作実習と20のアート制作のノウハウ(秋・冬)~』
を、11月26日に開催します。


アトリエペタタでは、
絵本の読み聞かせと
そこから広がるアート制作を通して
子ども達の創造力を育むカリキュラムを12年に渡り常に展開し続けています。

これらのメソッドを、保育の現場やご家庭用にアレンジしたものが
Peta(ペタ)tanto(タント)です。

Peta(ペタ)()tanto(タント)指導者養成講座では、
幼稚園や保育園 子育て中のご家庭など
それぞれの場ですぐに活かせる
季節に合わせた2作品の制作実習と、
本講座だけでしか知ることのできない
20作品の
読み聞かせアート制作のノウハウや手順を学びます。

 

絵本を通して広がる アート制作あそびを中心に、
その他
表現あそび・言葉あそび・アートサイエンスなど
多岐にわたる活動を織成した講座内容で、

子ども達に絵本の魅力や『想像』を『創造』する楽しみを提供できる指導者を養成します。

 

なお、本講座は、

来年より始まる『指導者認定講座』の受講修了者を対象にした
『実技スキルアップ講座』の先駆けとして今年度 開講しています。

このため、対象者を
絵本講師養成講座修了者や修了予定者として開講するのは
今年度(前回の春夏講座、今回の秋冬講座)のみとなります。

ぜひ、この機会にご参加ください。



なお、前回の春夏講座では
絵本と体験をリンクさせるきっかけや絵本から広がる遊びを紹介し

すぐに保育の現場やご家庭で使える

◆たくさんのアート遊びと技法を含むアジサイのクラフト制作
◆自由にデザインするカラフルな砂絵とフレームの制作
の実習を含む、全20のノウハウを学びました。

 

 

PhotoGrid_1496579512326.jpg



次回の秋冬講座では、

◆様々な自然素材を使って子どもの創造力を引き出す『型にはめこまない自由なリース作り』

◆どんな紙でも宝物!染め紙、切り紙、トランスパレント紙をふんだんに使ったXmas切り紙アート遊び

の実習を含む、秋冬バージョン全20制作のノウハウを学びます。

DSC_3795.jpgのサムネール画像


PhotoGrid_1450943606939.jpg




対象:ペタタ絵本講師養成講座修了者または第8期受講者


日時:11月26日(日)10:00~15:30(昼休憩あり)

場所:アトリエペタタ

受講費:受講料8,000円+材料費1,000円 消費税 計9,720円


お申し込み・お問い合わせは 
アトリエペタタまでお願い致します。


アトリエペタタ
(078)351-1415
神戸市中央区多聞通5‐3‐10

ホームページ http://www.petata.net/

 


11月に入り神戸は、雲ひとつない秋の青い空が続いています。
市内の小学校では、音楽会が行われています。

幼稚園や保育園での大きな行事である運動会も終わり
造形指導に行っている園でも、
次の行事である生活発表会の制作に取りかかりました。

その前に・・・

先日、運動会の秋空を彩った3~5才児の手描きのフラッグについてブログを更新しましたが
今日は、その続きで1~2才児の制作の様子です。


1才児は、絵の具に親しむ機会を増やしています。

このため、自由に絵筆やハケを動かして出来上がる制作を行います。

だんだん盛り上がり
手で塗る子も増えていきます。

 

DSC_2104.jpg


混色なども積極的に楽しみます。


このフラッグは、マスキングテープを使ったもの。
絵の具が乾いてからテープを外すと、

DSC_2108.jpg

 


このように仕上がります。
偶然の色合いや所々に残る手形が可愛いです(^^)

*・*・*

さて、そこから1つ上の2才児さんになると
造形遊びが積み上がっている感じがよくわかります。

筆と手形を使って動物のフラッグです。

DSC_2105.jpg

 

DSC_2106.jpg


 

DSC_2107.jpg



のびやかに描き、制作そのものを楽しみます。

ペタタの造形指導は
絵画指導では会ありません。
あくまでも絵本からのイメージを膨らませ造形で表現するもので
決して 子ども達に”絵画を教える”ことはしません。

ですが、造形遊びを通して子ども達は
確実にその表現力が積み上がっています。

この1つ上の学年になる3才児の制作

DSC_1498.jpg


そして4・5才児の制作を見ると

DSC_1787.jpg


その積み上げがよくわかります。
(★3~5才児の制作については3つ前のブログをご覧ください)


子どもの描く絵は、どれも本当に素敵!


子どもの絵を見て、何気なく保護者の方が

「これ、なに??やだ、〇〇かと思った~。」
「この子、絵心ないのよね~。」

と言ってしまっている事もあるようです。

ですが、ぜ~ったいに言わないでくださいね。


子どもの絵は心の声がいっぱい詰まった宝物です(^^)/
 

 

国立青少年教育振興機構子どもゆめ基金の助成を受けて
毎月1回(第4火曜日)、未就園児親子を対象に『ペタタ・えほんのひろば』を開催しています。

先日のプログラムは、お弁当絵本にお弁当の歌とお弁当工作!
 

21616507_1630215920385827_8176860037419239068_n.jpg


21557518_1630215997052486_7138929484424876410_n.jpg


《写真: 9/18 須磨離宮公園での読み聞かせの様子》
 

ちょうど、9月18日に神戸市立須磨離宮公園で秋空の下で開催し
ノリもハサミも使わない簡単お弁当工作を行いました。

その時の工作は、オニギリ・たまごやき・プチトマト・パスタですが

今回のペタタ・えほんひろばでは
更にブロッコリーとエビフライが加わっています(^^)/

DSC_0123.jpg


ペタタの教室内で
子ども達が描いたジャングルの壁面の中で
ママと一緒に楽しく制作しました。(未就園親子15組参加)


22047217_1427064964079064_478835984_o.jpg


遠足やお弁当の絵本に合わせ
♪えんそくバスや♪バスごっこの歌も一緒に
本当の遠足みたいに楽しみました!

 * ・ * ・ * ・ *


こうした体験をリンクさせる選書やプログラムの組み立て方、
子育てや日ごろの保育の絵本の選び方・読み聞かせ方などを学ぶ

『ペタタ・絵本講師養成講座』の第8期が11月よりスタート!

詳細は、このブログの1つ前の記事をご覧ください。
只今、受講生募集中です。

日程は、
11月8日(水) 11月22日(水) 12月6日(水) 12月20日(水) 1月24日(水)の全5回で
時間はいずれも 10時~12時です。

メールまたはお電話でお申し込みを受け付けます。

電話(078)351-1415
メール info@npo-petata.net


また、11月26日にはこれまでの受講者や今回募集する8期の受講者の方のうち
希望者のみ絵本と制作実例紹介と実習の講座も 別途開催します。



子ども達の日常に絵本をリンクさせる秘訣がいっぱい!
ぜひ、この機会にご受講ください。


 

 ペタタ絵本講師養成講座 第8期(11月~)の募集を開始します!





『子どもに体験をリンクさせる読み聞かせを!』をモットーに、
ペタタでは、季節や日々の出来事のいたるところに絵本をとり入れ
絵本を介して心を届ける読み聞かせを行っています。

ペタタ絵本講師養成講座では、
こうした季節や日常の絵本の取り入れ方、
年齢に合った絵本の選び方や絵本の読み聞かせ方のコツ、

絵本から広がるアート制作・言葉あそび・表現あそび・クッキングなどの
『絵本を主軸とした体験型の読み聞かせ方法』など、

本講座でしか学ぶことの出来ない内容を

国立青少年教育振興機構の絵本専門士として
また、絵本からのアート制作を行うアトリエペタタの代表としてそのノウハウを余すところなくお伝えします。




現任保育士や読み聞かせを 普段のお仕事に取り入れられている方はもちろん、
子育中で ご自身の子育てに積極的に絵本をとり入れたい方、
将来、読み聞かせに関することにたずさわりたいとお考えの方、

また、
絵本が好き、話し方のテクニックを学びたい、
子どもとの接し方を知りたい、という方にもおすすめです。


絵本について知識をより深め
日々のお仕事や環境に、より一層 彩りを添えて下さい。





◆  ・  ◆  ・  ◆  ・  ◆

ペタタ絵本講師養成講座の詳細は、下記のとおりです。


講座①『絵本について』

  なぜ、絵本が良いのでしょうか?~本好きの子を育てる環境~
 赤ちゃん~学童期まで、年齢にあった絵本の選び方 
 子どもから大人まで年齢を問わない絵本の選書~心の財産となるたくさんの感動絵本にふれる~

 
講座②『読み聞かせについて』

   絵本とそのかかわり方
   読み聞かせで、やってほしいこと・いけないこと
   複数人数の前で読み聞かせをするにあたって
   ちょっとしたことでグッと変わる読み聞かせテクニック・プロのコツ


講座③『絵本講師について』

  ちょっとしたことでグッと変わる読み聞かせテクニック・プロのコツ~応用編~
  季節の絵本・自然と科学の絵本など様々な絵本の知識を深める
  日々の生活に絵本を取り入れるノウハウと実例紹介 絵本講師の役割


講座④『絵本講師について Ⅱ』

  季節の絵本・自然と科学の絵本など様々な絵本の知識を深め体験をリンクさせる工夫
  季節に絡める『つなぎのことば』の重要性
  聞き手の気持ちに寄り添い心を届ける読みきかせ方について


講座⑤『まとめ』

 心をひきつける講座のプログラムの組み立て方
  読み聞かせの実習 (おはなし会の開催、ブックトークなどについても含む)
  アトリエペタタの絵本から広がるあそびのメソッド Peta・tanto ペタタントの事例紹介と実践



第8期 講座 日時: 11月8日、11月22日、12月6日、12月20日、1月24日

いずれも水曜日 10:00~12:00 全5回 開講します。


場所:アトリエペタタ内 
    神戸市中央区多聞通5-3-10
    TEL (078)351-1415


料金: 20,000円(税込)


持ち物:筆記用具
(テキスト等はこちらで準備致します)


◆  ・  ◆  ・  ◆  ・  ◆

お申し込みは、メールまたはお電話でお願いします。
メールinfo@npo-petata.net
お電話(078)351-1415

お申し込みをお待ちしております!

まだ暑いとはいえ、風が秋めいてきました。
空を見上げると、
低い場所で夏の雲
高い場所で秋の雲が一緒に広がっています。

『行き合ひ(ゆきあい)の空』
といいます。
去っていく夏とやってくる秋が空の上で行合うころ。
とっても素敵な響きで、大好きです。



明日から新学期。

DSC_2310.jpg


夏休みの小学校では、
新学期に配布する教科書が積まれ

まさに、行き合う時に包まれています。


そんな学校の図書室で、
小学校の先生や学校司書の先生、図書ボランティアさんを対象に
絵本講座を行いました。

 

_20170831_075142.JPGのサムネール画像

 

DSC_2319.jpg

 


『体験をリンクさせる読み聞かせを!』というテーマで

◆本の選び方、読み聞かせ方
◆子どもを本好きにする環境の作り方
◆体験をリンクさせるコツとブックトークのコツ
◆絵本からひろがる遊び 絵本×お話作り

などを盛り込んだ90分の講座です。

 


この講座内で私が読んだ絵本は

遠足や運動会などお弁当の時期にちなんで『まんてんべんとう』

350_Ehon_107529.jpg


そして、
文字数や行数が少ないくても
こんなに心に響き考える絵本がありますよ
とお伝えした絵本『どんなかんじかなぁ』

350_ehon8081.jpg




最後に
ペタタで『絵本×親子制作×防災』として力を注いでいることと
9月1日が防災の日であることから

東日本大震災の絵本『ぼくは海になった』

350_Ehon_92530.jpg


の3冊です。


この日、受講された方のうち
多くの方が日ごろ難しいと感じている事は
◆絵本の選び方と読む前のお話の切り出し方
◆ブックトークのつなぎ方
でした。


ですが、お弁当、防災の日、そして行き合いの空・・・
などなど、
日々の生活にはヒントがいっぱいです。

もし、空の話から広がって
子ども達が「空を触ってみたい~!」と言い始めたら
こんな絵本がありますよ。

350_4-591-02308-7.jpg




季節については、こんな絵本もオススメです。

350_Ehon_101337.jpgのサムネール画像



ぜひ、日常や体験とリンクさせる読み聞かせで
子ども達の生活にしっかり絡めてほしい。
と思っています。

 

_20170831_075608.JPGのサムネール画像のサムネール画像


絵本は
肩ひじ張って読むものでもなければ
本を通して何かを教えるものでもありません。

届けたいのは『心』です。

そして、
子ども達が自らいきいきワクワクと感じ取る仕掛けを作るのが、大人の役割です。

 

 


受講された方の声の一部です。

◆子ども達をどのように引き付けて読み聞かせを始めたらいいのか再確認ができ、より良い形で実践できればと感じとても勉強になりました。
子ども達の心を育てられ創造力を育む手助けになればと思います。

◆読み聞かせや選書に悩むことが多くなってきたのですが、
体験と本を結び付け身近なものから連想することや二十四節気など季節をとり入れたものなどで本を選んでいきたいと思いました。
 

◆とてもわかりやすくひきこまれる内容でした。
いつも読み聞かせをしていますが、”思いを届ける” ”クリエイティブな思考を作る”などの絵本の選び方も参考になり、自分の考えにも良い影響を受けました。
 

◆今年度から読み聞かせボランティアを始めたのですが、選書もブックトークも読み方も不安がいっぱいでした。
大人の思惑ではなく絵本にたくさんのキーワードを見つけることや季節をリンクさせるなどを学び、
今後も自分の絵本の引きだしを増やして色々リンクづけることに敏感になりたいと思いました。
 

◆”読み聞かせを体験にリンクさせ、こちらから投げかけて子ども達が自分たちで想像するきっかけにする”
など、とても貴重なお話でした。


◆絵本からひろがるお話作りあそびを通して、現場ではハードルが高いと感じていたお話の創作なども楽しく行う事ができ、とてもためになりました。

 

夏休み中のお忙しい中、ご参加頂きありがとうございました。

 

絵本講座は、
絵本の読み聞かせから広がる表現あそび”読み聞かせアート”指導者養成講座として
国立青少年教育振興機構子どもゆめ基金の助成を受けて開催しています。
 

また、このような絵本講座はお声をおかけ頂ければ、
受講者の人数に関わらずどこへでもお伺いいたします。

お申し込み、お問い合わせはメールまたはお電話でお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 ちょうど10日前に、神戸市内で開催した保育士・幼稚園教諭対象の講座を行ってきました。

テーマは『絵本とアートでつながる絆』です。



講座の詳細は、また後日お伝えしますが
講座の後に回収したアンケートで

【絵本を通して心を届ける』という言葉が、とても印象に残っています。
子どもたちへの絵本の読み聞かせが難しいと感じていたため、わかりやすく学ぶことが出来ました。】
と、ありました。

絵本が大好きという先生ばかりではないはずです、
ピアノの上手な先生、工作の好きな先生、身体を動かすことが大好きな先生など
得意分野は様々です。

ですが、絵本は得手不得手ではなく、すべての根底です。
難しい、苦手…
なんて思うことは、勿体ない考えです。

それは、絵本を読むことで子ども達に何かを学ばせる
というものではなく

絵本を介して届けたいのは『心』だからです。




ペタタの絵本講座では
『絵本を通して心を届ける』をモットーにしています。

もちろん、保育の現場だけでなく、子育て中の保護者の方にも
それをしっかりと感じていただきたいと願っています。


年齢に合った絵本選びから絵本の読み聞かせ方や
絵本から日々にリンクさせる体験などについて学ぶ

ペタタ絵本講師養成講座 第7期が

7月26日(水)からスタートします。

講座は、
7月26日、8月2日、8月30日、9月6日、9月20日の全5回で 
各回 午前10時~12時までの 2時間です。


国立青少年教育振興機構の絵本専門士として
また、絵本からのアート制作を行うアトリエペタタの代表として
そのノウハウを余すところなくお伝えします。


絵本について知識をより深め
日々のお仕事や環境に、より一層 彩りを添えて下さい。





ペタタ絵本講師養成講座の詳細については
http://mbp-kobe.com/npo-petata/service1/2035/
をご覧ください。

お申し込みをお待ちしております。

 

先日行った『指導者講座』では、
もちろん制作実習もとりいれています。
その内の1つが、
1~2歳から楽しめる絵の具あそびのあじさい作り
です。
作ってみると…大人も楽しいことに気付きます(^^)
http://mbp-kobe.com/npo-petata/column/61436/
昨日は、近畿地方でも梅雨入りが発表されました。これからおよそ1ヶ月、雨の季節とのお付き合いです。雨を楽しむアートとして先日開催したペタタのPeta・tanto…
MBP-KOBE.COM
 
 

 ◆Peta・tanto指導者養成講座

http://mbp-kobe.com/npo-petata/column/61154/
◆ペタタ絵本講師養成講座
http://mbp-kobe.com/npo-petata/service1/2035/
についての詳細です。

ご興味のある方、ぜひご参加ください!

画像に含まれている可能性があるもの:6人、、スマイル、子供
画像に含まれている可能性があるもの:1人

 【指導者養成講座ついに開講します!】 NPO法人アトリエペタタ

保育の現場やご家庭で
すぐに活用できる
ペタタの『読み聞かせアートメソッド』がギュッと凝縮された

Peta・tanto指導者養成講座
~制作実習と20のアート制作ノウハウ 春・夏~

受講生募集を開始します。

ぜひご一読下さい!

自動代替テキストはありません。
アトリエペタタ教室のトップページはこちら

以前のブログ

blogspot

アメブロ


読み聞かせと造形の子どものアトリエ・ペタタ

アトリエペタタへのアクセス