2学期最初のペタタはゆ~らゆらモビール 制作導入は‶な~んにもしないサイ"の絵本

2017年9月13日 08:31

夏休みが終わった子ども達は、
2学期の生活や運動会の練習などなど・・・、とっても頑張っています。

そんな時こそ、ペタタのカリキュラムは、の~んびりゆったり。

今回は、好きな動物を自由に描いて、天井から吊るし、
ゆらゆら揺れるモビールにしています。

21741144_1623113237762762_425016407259256546_o.jpg



小さな子達が描く、何とも愛らしい動物の表情や
今しか描くことのできない曲線が、たまらなく可愛い!

また、小学生も 高学年になっていくと 
のんびりカリキュラムというよりは真剣なスケッチ(!?)
今にも動き出しそうな作品も完成しました。

_20170912_230103.JPG



様々な年代の子達の絵描く動物が一斉に天井からゆらゆら揺れて
とっても素敵な空間になっています。

21740295_1623113294429423_223517353179098332_n.jpg  
 
21730788_1623113361096083_1778843062161277229_n.jpg

14日まで今回のこの制作で
15日からは後半のカリキュラムに変わります。

後半は、この天井飾りを活かしながら
さらに壁面にのびのびお絵描きをして
教室内をジャングルにしていきます!



******

今回の制作導入絵本は

動物の図鑑と一緒に、
な~んにもしないサイの絵本『ゆうちゃんとめんどくサイ』

350_Ehon_26728.jpg


「めんどくさい」が口癖の子達は、
思い当たるフシがあるのでしょうか
声を出して笑っいながら聞いていましたよ。



 

< 前の記事「 【参加者募集】絵本を介し アート制作を通した ペタタならでは ... 」  | ホーム次の記事「 秋空のもとでペタタ読み聞かせライブ in須磨離宮公園  」 >

アトリエペタタ教室のトップページはこちら

以前のブログ

blogspot

アメブロ


読み聞かせと造形の子どものアトリエ・ペタタ

アトリエペタタへのアクセス