絵本「おこりんぼママ」で始まる制作は「マリオネット」

2013年6月 1日 21:33

 5月後半のペタタは、紙粘土でマリオネットの制作です。

 

導入の絵本は 『おこりんぼママ』

タイトルを読むと、半数くらいの子が、後ろを振り返り ママを見て、ニヤリ(^_^;)

おこりんぼまま.jpg

マリオネットの制作過程と似ているため選んだ絵本。

ペンギンママがある日怒りすぎて

息子の身体がバラバラになって宇宙に飛んでいっちゃいます。

それをペンギンママが宇宙船で拾い集めて縫い合わせ・・・。

 

ハッピーエンドですが、捉えようによっては、

「えっ!?絵本にしていいの?」

「いやいや、絵本だからむしろいいのかな?」

と、シュールな内容に賛否両論。

 

怒りすぎてもフォローが大切だなぁ、と大人は読みながら改めて感じたりしますが、

子ども達には、単純にインパクトがあって人気です。

 

さて、マリオネットも、今回はパーツの制作。

紙粘土で作って色を塗りました。

PhotoGrid_1370079668263.jpg

6月前半の活動で、ニスを塗って、パーツをつなぎ合わせ、いよいよ操り人形にします!

人間だけではなく、きりん、ねこ、うさぎ、パンダ、ライオン・・・天狗!?

どれも素敵なマリオネットが完成しそうで楽しみです。

 

< 前の記事「 久しぶり!! 岡山から。 」  | ホーム次の記事「 積み木とダンボールハウスのコラボ 」 >

アトリエペタタ教室のトップページはこちら

以前のブログ

blogspot

アメブロ


読み聞かせと造形の子どものアトリエ・ペタタ

アトリエペタタへのアクセス