すてき!!作品がブラックライトで一斉に光る☆

2014年6月 9日 14:50

ペタタのイベント 「ナイトサファリへようこそ」を開催しました。

今年度も、国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金の助成を受けて
4回開催予定で、昨日は、その1回目です。

 
会場には、35組の親子。本当にたくさんの材料をど~~んと置いて
自由制作です。

あらかじめ蛍光塗料を塗った材料
(厚紙、紙コップ、紙皿、紙管など)や
リボン、装飾テープ、キラキラ折り紙などを使て、
 
親子で一緒に、自由に「動物」や「動物のお面」制作しました。
DSC_0480.JPG
 
ペタタのイベントは、
すべて「親子」参加です。
 
お母さんだけでなく、
お父さんの参加率がとても高く、
 
他にも、学生ボランティアやおじいちゃんおばあちゃん、
多世代と交流できるのが、一番の特徴です。

 

DSC00860.JPG DSC00862.JPG 

 

 

DSC00856.JPG DSC00869.JPG 

 

DSC00874.JPG DSC_0522.JPG

 DSC00867.JPG DSC00857.JPG
 
 

DSC00872.JPG DSC00843.JPG

 

DSC_0518.JPG DSC00853.JPG
 
どの写真を見ても
パパママが一生懸命に、子どもと一緒に作 品作りをなさっていて
本当にほほえましくて素敵です。
 
親子のこうした時間は、かけがえのない物ですね。
 
 
 
完成した作品を並べ、
作ったお面を持って子ども達も並びます。
DSC_0532.JPG
 
 
そしてクライマックスは、ブラックライトのライトアップ!
 
DSC_0540.JPG
 
DSC_0534.JPG
 
暗闇にたくさんの作品が浮かび上がり、まるで異次元のよう。
本当に素敵でした。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
 
(この制作の導入絵本:「どううつえんの1にち」/「おやすみなさいゴリラくん」)
 
 
 
 
☆NPO法人アトリエペタタは、
ペタタの教室から一歩出て
 
「絵本と工作」を通した、親子、他の親子、多世代や地域がつながり
心の財産をつくるきっかけを提供しています。
 
 
今年度のイベントは年4回開催
 
次回は、7月27日「夏休み親子アートサイエンス教室」を開催します。
後援:神戸市教育委員会(予定)
 
 
 
☆絵本から感じたことぞ造形する子ども教室
「読み聞かせと造形の子どものアトリエペタタ」は
体験・見学受付中!
 
詳しくはホームページをご覧ください!
www.petata.net/
 
 
 
 

 

< 前の記事「 絵本と工作であそぼ! 6月24日~スタート 」  | ホーム次の記事「 絵本「まないたにりょうりをあげないこと」で、制作! 」 >

アトリエペタタ教室のトップページはこちら

以前のブログ

blogspot

アメブロ


読み聞かせと造形の子どものアトリエ・ペタタ

アトリエペタタへのアクセス