ひと口食べたら不思議なことが・・・?『魔法のパンと絵本作り』

2014年3月13日 08:36

 

3月のペタタは、イベントが盛りだくさん☆

今度の日曜は「魔法のパンと絵本作り」です。

 

「からすのぱんやさん」「ぼくのぱんわたしのぱん」「どんぐりむらのぱんやさん」「おひさまぱん」・・・

ワクワクするパンの絵本はイッパイあります。

 写真 1.JPGのサムネール画像

・・・では、、もしも、ひと口食べたら不思議なことがおこる「魔法のパン」があったら、どうします?

 

そのパンは、どんな味?どんな形?どんなことが起きるの~~(#^.^#)??

って考えただけでもワクワク。

そんな子ども達のワクワクを少しづつ形にしていきます

 

まず、自由に本当にパンを作り

魔法のパンを食べたら起きるワクワクするお話を

真っ白な本に書き綴っていきます。

DSC_4605.JPG

 

講師は、

◆絵本のお話作りは、大阪大学非常勤講師で 作文教室「国語未来塾」主宰の 藤澤好恵先生

◆パン作りは、調理師の稲本千愛さん(theerhouse代表)

◆当日の絵本の読み聞かせと
絵本の表紙などの絵の指導は、私 NPO法人アトリエ・Petata代表の石橋幸子です。

 

どんなパンと、どんなお話ができるかな~? 楽しみです。

写真 2.JPG

 

日時 3月16日(日) AM10:00~12:30

場所 兵庫県生活創造センター(JR神戸駅南東・クリスタルタワー4階)

参加費 2500円

対象は小学生15名(保護者同伴)でしたが、すでに募集人数を超えていて、
急きょ、追加募集を受け付けます。

 

このイベントは 国立青少年教育機構「子どもゆめ基金」の助成を受けて開催します。

 

《主催》 NPO法人アトリエ・Petata

 


お申し込み・お問合せはアトリエペタタまで

電話(078)578-2220
メール info@npo-petata.net
ホームページ     http://npo-petata.net/

 

< 前の記事「 兵庫区の幼稚園で講演。テーマは「幼児期にこそ伸ばしたい2つの ... 」  | ホーム次の記事「 魔法のパンと絵本作り(^^) 美味しいパンが焼けました~♪ 」 >

アトリエペタタ教室のトップページはこちら

以前のブログ

blogspot

アメブロ


読み聞かせと造形の子どものアトリエ・ペタタ

アトリエペタタへのアクセス