夏休み親子アートサイエンス教室は、楽しいショーがいっぱいでした!

2013年7月22日 14:20

昨日、7月21日はおでかけペタタです。

出張イベント『夏休み親子アートサイエンス教室』に、55組の親子にご参加いただきました。

 

今年のテーマは『見えないもの!』

ということでオバケの絵本の読み聞かせ。

「おじいちゃんがおばけになったわけ」という絵本ですが、これが・・・とても感動する絵本で

聞いていらっしゃった大人たちのほうが・・・ウルッ。

 DSC_2387.JPG

 

その後は、

TVでもおなじみ・本業は高校の理科教師の北野貴久先生の実験ショー。

 

科学の力でスプーン曲げ!すっご~い!!

DSC_2404.JPG

 

そして、先生は剣山に!子どもは・・・

DSC_2415.JPG

卵に乗ってもわれないかどうかの実験。

 

マシュマロや圧力鍋を使ってカキ氷が大きくなるショーにもビックリ。

 

「みえないもの」ということで、

先生のメンタルマジックもあり、そのタネあかしに「な~るほど」と大人たちが大感心。

とにかく楽しい時間を過ごしました。

 

ペタタですので、もちろん工作も。昨日は簡単な手品グッズを制作。

 

子ども達もタネあかしをしてもらって、

さあ、誰にこの手品をためそうか??とワクワクしながら練習!練習!

DSC_2422.JPG

最後に、またまた見えないもの『紫外線』で色が変わるビーズを使った

ブレスレットを作り、終了。

 

素敵な夏休みのスタートとなりました。

< 前の記事「 派遣講師で、神陵台児童館へ 」  | ホーム次の記事「 アート制作「ペタタ」と 作文「国語未来塾」のコラボ塾開催! 」 >

アトリエペタタ教室のトップページはこちら

以前のブログ

blogspot

アメブロ


読み聞かせと造形の子どものアトリエ・ペタタ

アトリエペタタへのアクセス