【参加者募集】絵本を介し アート制作を通した ペタタならではの防災・減災イベント

2017年9月 7日 22:50

秋の強い風や台風を、古くは”野分”と呼んだという事は
1つ前のブログでもお伝えしましたが、

台風を始め 強い風が吹く嵐の多い秋。


今日の神戸も激しい雷と風雨・・・。

そんなお天気に合わせた絵本を是非子ども達に、
思って選書をしていたのですが


あまりにも激しい風雨と停電です。

そんな時に、頭をかすめたのは
やはり、”防災”の事でした。


ちなみに、野分の選書はこちら。

PhotoGrid_1504786130729.jpg



赤黒く鮮やかで美しすぎる夕焼け・・・。
この妖艶な夕焼けは、

台風前後の特有の夕焼け空です。

2010_04250084.JPG


そんな空と嵐を描いた絵本3冊

特に台風特有の赤黒い夕焼け空の事までも
みずみずしく描いている絵本『たいふう』は、

子ども達の日常体験とリンクさせ
心に響くことでしょう。

2010_04250087.JPG


********



こうした自然現象をはじめとする
あらゆる災害について、
今一度、是非家族で話し合って頂きたいと願いをこめ

阪神淡路大震災の20年目、
震災の年に生まれた子ども達が成人した1月を機に発足したのが
ペタタの『KOBEお絵かきで手をつなごうプロジェクト』です。
 

絵本を介し、アート制作を通したペタタならではの防災・減災イベントとして
これまで、神戸をはじめ
様々な被災地等で開催してきました。

そして、
今月 9月24日は新潟県糸魚川市で
10月8日に宮城県名取市で
非常用持ち出し袋のお絵描きイベントを開催します。

1人でも多くの方にご参加頂ける事を願っています。

お申し込み・お問い合わせは
アトリエペタタまでお願いいたします。
 

DSC_1981.jpg 21192043_1458436377582121_1487906180203516353_n.jpg

 

お申し込み、お問い合わせは
アトリエペタタまで
メールまたはお電話でお願い致します。

メール inho@npo-petata.net
電話 (078)351-1415


☆新潟県糸魚川市での開催は、神戸市パートナーシップ被災地等支援助成
☆宮城県名取市での開催は、兵庫県復興サポート事業活動として
兵庫県復興サポート事業助成及び国立青少年教育振興機構子どもゆめゆめ基金の助成を受け開催します。

 

< 前の記事「 【参加者募集】宮城県名取市で開催!『親子で作る非常用持ち出し ... 」  | ホーム次の記事「 2学期最初のペタタはゆ~らゆらモビール 制作導入は‶な~んに ... 」 >

アトリエペタタ教室のトップページはこちら

以前のブログ

blogspot

アメブロ


読み聞かせと造形の子どものアトリエ・ペタタ

アトリエペタタへのアクセス