今日は防災の日。【参加者募集】ペタタの防災イベントは、今月は新潟県糸魚川市、来月は宮城県名取市へ!

2017年9月 1日 08:21

今日から9月。
夏休みが終わり、今朝は夏休みの工作が入った大きな袋を抱えて
登校している子ども達の姿をたくさん見かけました。

新学期の9月に入っただけで、
夏が終わったという節目のようなものを感じてしまいますね…。

************

さて、秋といえばたくさんの行事やお祭りがありますが
それと同時に台風などの被害も出やすくなる時期です。

今日は、『防災の日』であり『二百十日(にひゃくとおか)』でもあります。


防災の日は、大正12年9月1日に発生した関東大震災にちなんで制定された日で、、
二百十日については今年が今日にあたります。

立春から数えて210日目の日で昔から台風が多く発生する時期とされてきました。

 



防災・減災は日ごろの備えが大切です。
ペタタでも、防災イベントを中心に行っています。

_20170707_230528.JPG


親子で、イザという時に避難をする場所や避難グッズを再確認し、

真っ白なキャンバス地のナップザックに絵を描いて
世界に1つだけの非常用持ち出し袋を制作します。

 

2017 福山市医師会.jpg


神戸からの発信として、毎年 阪神淡路大震災のあった1月に開催し、

この夏は、7月に広島県福山市、
8月に熊本県熊本市で開催しました。
 

_20170822_154228.JPG


そして
今月9月24日(日)の10時から 新潟県糸魚川市で開催
(※神戸市パートナーシップ被災地等支援援助助成/つむぎ日和共催/糸魚川市教育委員会後援)


来月10月8日(日)午後2時30分から 宮城県名取市で開催します。
(※兵庫県復興サポート事業助成)


どちらも参加費は無料です。
お近くの方、ぜひこの機会にご参加ください。



お申し込みはアトリエペタタまで
メールまたはお電話でお願いいたします。

メール info@npo-petata.net
電話(078)351-1415


 

< 前の記事「 もうすぐ新学期。小学校の図書室で絵本講座 」  | ホーム次の記事「 なぜ、花火は夏の風物詩なの?~のびのび楽しむベビークラスの花 ... 」 >

アトリエペタタ教室のトップページはこちら

以前のブログ

blogspot

アメブロ


読み聞かせと造形の子どものアトリエ・ペタタ

アトリエペタタへのアクセス