絵本とアート制作『Xmasリース』の出張教室

2014年11月30日 17:22

11月最後の日曜日。とっても暖かくていいお天気でした。
そんな中、朝から 尼崎市立中央中学校へ。

絵本とアート制作の出張教室です。

 

参加者は、小学6年生~大人までの定員20名までで
その内、約半数が中学生です。

もう、絵本を読むことも読んでもらう事もほとんどなくなった年代。

だからこそ、絵本を読みました。



サンタはいる?いない?
見たことがあるとか無いとか

そんなことだけでいるいないを決めちゃうのはさみしいよね。

という話から、
読んだ絵本は『サンタクロースってほんとにいるの?』です。


そしてもう1冊は、『メリークリスマスオオカミさん』
子どもの頃のやさしい気持ちになれる ほんわか温かなお話。

IMG_20141130_104040.jpg

 

たまには絵本もいいなぁ。
なんて言いながら、クリスマス気分を盛り上げ
リースの制作に移ります。

材料をば~~んと並べて好きなものを取るのがペタタのやり方。

たくさんあるので、迷ってください。
ワクワクしてください。
そして、自分だけの作品を作ってください。という思いから、

制作方法とアレンジ例をいくつかご紹介する程度にとどめます。

 

楽しそうにおしゃべりしながら制作する中3女子のテーブル。

IMG_20141130_110335.jpg  

IMG_20141130_112059.jpg  

「何つけたらええか、全然わからへんわ~(+o+)」
「グル―ガン、めっちゃ苦手( `ー´)」
などと口では言いながらも、

何を何を!制作の手は止まりません。
「サンタが街にやってきた」の鼻歌を歌ったりして
可愛い。


こちらは、小学生と大人のテーブル。

IMG_20141130_111634.jpg



そして、1時間半後の終了時間には、リースが完成!

IMG_20141130_114009.jpg


IMG_20141130_113628.jpgIMG_20141130_113705.jpg

 

IMG_20141130_113822.jpg


明日から12月。どうぞ可愛く飾ってくださいね。

素敵なクリスマスを!

< 前の記事「 明後日は、『絵本と工作であそぼ』の日です 」  | ホーム次の記事「 発表会は、園児たちの手描きの背景! 」 >

アトリエペタタ教室のトップページはこちら

以前のブログ

blogspot

アメブロ


読み聞かせと造形の子どものアトリエ・ペタタ

アトリエペタタへのアクセス