高齢者施設での読み聞かせ

2014年6月26日 19:47

今日は、東灘区の特別養護老人ホームで
絵本を読みました。

30分のプログラムで

「みょうがやど」(落語絵本)
「ももたろう」
「くわず女房}(紙芝居)
の3冊を

歌などをはさみながら読みました。

DSC_0675.JPG

「なつかしいわ~~。」
「おもしろかった、童心にかえったわ」
「あの、みょうがの話おもしろかったな。」

など感想を言っていただき、嬉しかったです。

 

子ども達にする読み聞かせとはまた違い、
話の流れやテーマを
また違った角度から立てていきます。


名前を言っても、どんなことを言ってもニコニコと
「あ~、かわいらしいなぁ。」と言ってくださる方がいて
その笑顔に癒されました(#^.^#)
 

次回は、1か月ほど先。
また、次も、楽しみです(^^)

 

 

< 前の記事「 講座【絵本と工作であそぼ!】はらぺこあおむしをちびっこも一緒 ... 」  | ホーム次の記事「 魚がゆらゆら~。海をテーマにした制作(紙ネンド) 」 >

アトリエペタタ教室のトップページはこちら

以前のブログ

blogspot

アメブロ


読み聞かせと造形の子どものアトリエ・ペタタ

アトリエペタタへのアクセス