小学1年~6年と保護者を対象にした絵本講座 《大分県津久見市にて》

2014年6月 5日 12:24

大分県津久見市の青江小学校で絵本講座を行ってきました。

神戸から距離はありますが、せっかくお声をかけて頂いたので
絵本を持って、工作セットを持って行ってきました!


大分県の津久見市に初めて行きましたが
とっても素敵なところでした。
受け入れて下さった児童のみなさんも、保護者の方々もとても温かでした。

 

日曜参観を兼ねているため、当日は全児童とその保護者、おじいちゃん、おばあちゃん、たくさんの人にご参加いただきました。

DSC_0363.JPG

 

当日、持参した本はこちら。

DSC_0360.JPGのサムネール画像のサムネール画像

テーマは、
「子が親を思う。親が子を思う、人と人のつながり」です。

 

当日の様子や、読んだ絵本など

http://mbp-kobe.com/npo-petata/column/44792/

を、ぜひご覧ください。


絵本と工作を通して、子どもの創造力が広がり
親子のきずなも、より一層深まりますように。

 

☆ペタタでは、出張教室や講演も行っています。

☆絵本から広がる想像を、ダイナミックに創造
 ペタタの教室では、見学・体験 随時募集しています。

お申し込み・お問合せ(078)351-1415


 

P・S
津久見市は「マグロ」が有名だそうです。
地元の皆さんおすすめの浜茶屋というお店にランチに行きました。
マグロのステーキ、美味しかったです~(≧◇≦)

DSC_0369.JPG

 

< 前の記事「 3週連続の絵本講座を行いました  (尼崎中央公民館にて) 」  | ホーム次の記事「 絵本と工作であそぼ! 6月24日~スタート 」 >

アトリエペタタ教室のトップページはこちら

以前のブログ

blogspot

アメブロ


読み聞かせと造形の子どものアトリエ・ペタタ

アトリエペタタへのアクセス