運動会に園児達の描いたフラッグ!ところで、クレパスとクレヨンって違うの?

2017年10月27日 08:43

最近では、春に運動会をする所も多くありますが
春でも秋でも、やはり運動会は青い空が似合いますね。

青い空に彩を添える運動会のフラッグ。

描いたり貼ったり、簡単にできる制作方法がたくさんありますので
既製品よりも、断然、子ども達の描く物をおすすめします。

先日、造形指導に行っている園で運動会が開催されました。
今年のテーマは『絆』です。

そのため、園児1人1人が色を塗った木の人形をつないで展示しました。

そして、
八つ切りサイズの少し大き目のフラッグに絵を描いてつないでいきます。

子ども達の『今、この年』をギュッと凝縮した自由画です。



3才児~5才児は、クレパスを使ったはじき絵に挑戦!

DSC_1786.jpg


クレパスをしっかりと塗りこんだ方が、
きれいに はじきます。
 

*******

ところで、クレパスとクレヨンの違いですが

はじき絵には、
『クレパス』が向きます。

クレヨンは、
小さな年齢でも線画を描きやすく
透明感のある発色で、手にもつきにくい画材ですが

クレパスは、
オイルパステルともいわれるように
オイルの含有量が多いのが特徴です。

伸びが良く広い面・べた塗りにも適していて、
絵の具をはじく『はじき絵』や、重ね塗り、スクラッチ技法などに向きます。


もちろん『はじき絵』ですので
子ども達が塗り残した部分に色を補うという目的ではありません。

クレパスはしっかりと塗りこみ、
それに対して
絵の具は、多めの水で溶いた水彩絵の具を使用します。



*******

しっかりと塗ったクレパスのロケットなら
暗い宇宙の色の絵の具を塗っても、 くっきり!!

DSC_1788.jpg

 


絵の具がはじく様子を、子ども達も楽しみました。
 

DSC_1790.jpg


DSC_1794.jpg  DSC_1795.jpg



こちらは3歳児の作品です。それぞれ好きな動物を描きました。

DSC_1498.jpg



3才児~5歳児までの
たくさんの可愛いフラッグが完成しました。
運動会の空を彩ります!!




ちなみに
1才児・2才児の制作方法は、異なります。
それはまた次回、アップします。


 

 

< 前の記事「 自分で考える!自分で作る!と思えるためのたった1つのコツ 」  | ホーム次の記事「 ハッピーハロウィン!2才児さんは衣裳作り、通常クラスはクッキ ... 」 >

アトリエペタタ教室のトップページはこちら

以前のブログ

blogspot

アメブロ


読み聞かせと造形の子どものアトリエ・ペタタ

アトリエペタタへのアクセス