親子で作る非常用持ち出し袋 広島県福山市

2017年7月23日 20:43

今日は大暑です。
セミの声が朝から響き渡ってまさに夏本番!

午前9時から広島県の福山市にある
福山市医師会で出張イベントを行いました。

各1時間強の間でギュッと凝縮し

3冊のいのちの絵本や震災関連絵本の読み聞かせと、
『非常用持ち出し袋に親子でお絵かき』

そして、
少し時間延長してキッズゲルニカにも絵を描き加えました。

20265011_1562553437152076_5722127098962089988_n.jpg


はじめは真っ白だったゲルニカサイズの大きなキャンバスに
3年かけて各地で絵を描き加えバトンパスをしています。
今年は最終年、完成が近づいてきました。


参加者は
各30組の親子×2回開催で
計60組の親子です。

DSC_1209.jpg 

みんないい笑顔(^^)
どの袋も、す~っごく素敵です!

可愛い絵と一緒に

『ぼうさいぶくろ』と書いている子が多くて感動!
『平和はまもるよ』と書いている子もいて、
子どものパワーを再確認しました

2017 福山市医師会.jpg

2017 福山市医師会 防災袋.jpg

カープの選手の絵もあって
さすが広島!? 

8月は熊本にお伺いします!


2017年7月23日






< 前の記事「 育てた藍で 生葉染め!身近にある夏の自由研究のヒント 」  | ホーム次の記事「 始まってますよ!絵本作り。子ども達の"今" ... 」 >

アトリエペタタ教室のトップページはこちら

以前のブログ

blogspot

アメブロ


読み聞かせと造形の子どものアトリエ・ペタタ

アトリエペタタへのアクセス