【2才児・絵本から広がる紙粘土あそび】たんぽぽの根っこって長いんだね~。

2017年4月 5日 12:29

保育園で、子ども達が春の歌をうたっています。

はるですね ♪・♪・♪ はるですよ~ ♪・♪・♪

公園の隅でタンポポが花を咲かせていて
可愛いね~。と子どもたち。

そうそう!タンポポってとても強い花。

根っこは、ビックリするくらい長く
根っこを切って植えたら、そこから芽が出ます。

そなことが子どもにわかりやすく描かれている絵本が

51oGvvtDmlL._SX457_BO1,204,203,200_.jpg

『たんぽぽ』かがくのとも傑作集

2才児さんの造形制作は、この絵本を導入に
紙粘土あそびです。

普段使って出る端材。余っている色画用紙は宝物。
その中から緑色の仲間をみつけて
びりびりと破り、

のりで1つづつ貼っていきます。
 




そして、真っ白い紙粘土に、色を混ぜています。
今回は、まず黄色。
そのままの手で、次に緑色。

この2色を楽しく着色しました。

_20170220_134802.JPG


こねて、のばして・・・
いっぱい楽しんだら、
最後に細長く伸ばしてぺったんこにした黄色の紙粘土に
粘土ベラで細く切り目をつけていきます。
 

_20170405_122331.JPG

DSC_0617.jpg


集中、集中♪


仕上げにくるくるくると巻けば、タンポポのお花の完成です。
細長く伸ばした緑の茎や、ちぎった紙粘土を葉っぱに見立てて

タンポポの壁面の完成です。


春が楽しみですね!

【所要時間:60分】

・。☆・。☆・。☆・。☆・。☆・。☆

アトリエペタタの造形指導プログラム
【絵本×あそびアートの Peta・tanto(ペタタント)】

 

 

 

 

< 前の記事「 春爛漫の絵本講座in岡山 」  | ホーム次の記事「 いよいよ5月に開講します!【2才からのベビークラス】 」 >

アトリエペタタ教室のトップページはこちら

以前のブログ

blogspot

アメブロ


読み聞かせと造形の子どものアトリエ・ペタタ

アトリエペタタへのアクセス