カテゴリ 講演・ 出張教室の最近のブログ記事

保育園で、子ども達が春の歌をうたっています。

はるですね ♪・♪・♪ はるですよ~ ♪・♪・♪

公園の隅でタンポポが花を咲かせていて
可愛いね~。と子どもたち。

そうそう!タンポポってとても強い花。

根っこは、ビックリするくらい長く
根っこを切って植えたら、そこから芽が出ます。

そなことが子どもにわかりやすく描かれている絵本が

51oGvvtDmlL._SX457_BO1,204,203,200_.jpg

『たんぽぽ』かがくのとも傑作集

2才児さんの造形制作は、この絵本を導入に
紙粘土あそびです。

普段使って出る端材。余っている色画用紙は宝物。
その中から緑色の仲間をみつけて
びりびりと破り、

のりで1つづつ貼っていきます。
 




そして、真っ白い紙粘土に、色を混ぜています。
今回は、まず黄色。
そのままの手で、次に緑色。

この2色を楽しく着色しました。

_20170220_134802.JPG


こねて、のばして・・・
いっぱい楽しんだら、
最後に細長く伸ばしてぺったんこにした黄色の紙粘土に
粘土ベラで細く切り目をつけていきます。
 

_20170405_122331.JPG

DSC_0617.jpg


集中、集中♪


仕上げにくるくるくると巻けば、タンポポのお花の完成です。
細長く伸ばした緑の茎や、ちぎった紙粘土を葉っぱに見立てて

タンポポの壁面の完成です。


春が楽しみですね!

【所要時間:60分】

・。☆・。☆・。☆・。☆・。☆・。☆

アトリエペタタの造形指導プログラム
【絵本×あそびアートの Peta・tanto(ペタタント)】

 

 

 

 

 子どもを本好きに!

ペタタでは、絵本×あそびアートのプログラム『Peta・tantペタタント』を展開しています。

そのうちの1つが、絵本×国語の『ひらめきアート作文』
神戸にある国語未来塾とのコラボ企画です。

先週の金曜日は、岡山で出張教室を開催!

国語未来塾・藤澤先生の五感で感じる春の作文や万葉、
ペタタ・石橋による絵本の読み聞かせやたまごアート、

などをとり入れ
16人の子ども達と楽しい時間を過ごしました。

e0365999_21552746.jpg


ペタタの石橋による
保護者を対象とした『春爛漫の絵本講座』も併せて開催しました。

【そこここに溢れる季節を、
絵本と掛け算して子どもに届けることができますように】

これが講座のメインテーマです。

詳しくはコラム
http://mbp-kobe.com/npo-petata/column/60766/
をご覧ください。
 

image_68730_640_0.jpg

 卒園・卒業の季節ですね。

造形指導に行っている保育園でも、卒園式が行われました。

大きなサーフェル紙に描いた自分たちの姿!
跳んだりぶら下がったり、動きのある楽しい絵をのびのびと描きました。

ご卒園、心から
おめでとうございます。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内
画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人
自動代替テキストはありません。

 節分の今日の読み聞かせ絵本は

『オニのサラリーマン』
思わず続けて『蜘蛛の糸』を読みたくなるかも!?

 11月24日・25日 宮城県子ども総合センターで行った児童文化講座の様子を

http://mbp-kobe.com/npo-petata/column/59564/
にアップしました。

現任の保育士・幼稚園教諭・指導者を対象とした講座で
とてもたくさんの先生方にご受講いただきました。
ありがとうございました。

自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる(複数の人)、室内

 今日から12月。

今月最初の『読み聞かせアート』は、
神戸市立籠池児童館。

こべっこランドの派遣講師として
神戸市内の児童館へお伺いしています。

クリスマスの絵本とドレミパイプの歌遊び、
そして
パクパクトナカイのクリスマスベルを工作して

保育士の先生のピアノにあわせて
みんなでジングルベルを奏でました。

来週は、大日丘児童館へお伺いします!

 

画像に含まれている可能性があるもの:テーブル
画像に含まれている可能性があるもの:4人、子供
画像に含まれている可能性があるもの:立ってる(複数の人)、1人以上


 

 


 3才児の保育園の造形指導では

この秋は
墨汁を使った絵画です。
『さるとかに』の絵本を読み
八つ切りの色画用紙に楽しく描きました。

5才児も同じく墨汁を使った絵画。
『もちもちの木』の絵本を読み、
四つ切り画用紙にマーブリングをしたものに描いています。
パステルでもちもちの木に光をつけて完成です!

 11月も終盤。街路樹のイチョウが黄色に色づいてとっても綺麗です。

そんな季節にぴったりの絵本は
『もりのかくれんぼう』

保育園造形指導(4才児)では
この絵本を読んで
イチョウのスポンジ絵画です。

クレパスで木の幹や枝を描いたら
黄色の絵の具に
茶色やオレンジ色を混ぜ微妙な色を作り
後はスポンジでペタペタ。

楽しい制作でした!

絵本と工作 アトリエ・ペタタさんの写真
絵本と工作 アトリエ・ペタタさんの写真
絵本と工作 アトリエ・ペタタさんの写真

 紙コップで作る簡単マラカス!

すっごくいい音がします♪
この秋は、ドングリを持ったリスバージョンです

 3連休の中日となる10月9日、

神戸市立須磨離宮公園のイベントに
ペタタも参加し、絵本ライブを開催しました!

みんなも知ってる歌『ドングリコロコロ』
転がったドングリは
お池にはまって…
ドジョウが出てきて…
その後どうなる?
波瀾万丈なドングリが
やがて大きな木になる歌絵本や

ドングリコロちゃんのわらべ歌などをはじめ

5冊の絵本の読み聞かせに合わせたキーボードの生演奏と
須磨離宮公園のドングリを加工した
リスのストラップの簡単親子工作です。

明け方まで降っていた雨があがり
屋外で絵本ライブを開催

アトリエペタタ教室のトップページはこちら

以前のブログ

blogspot

アメブロ


読み聞かせと造形の子どものアトリエ・ペタタ

アトリエペタタへのアクセス