カテゴリ 講演・ 出張教室の最近のブログ記事

今日の神戸は、一段と蒸し暑い1日でした。

蒸し暑いことを、溽暑(じゅくしょ)といいます。
ちょうど今日から、七十二候では土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)になります。

暑い時にこそ涼しさを味わう納涼は色々とありますが
『花火』は、欠かせませんね!
各地で花火大会が行わる時期になりました。
神戸も8月5日で、楽しみです。

そんな中、保育園の造形指導では2才児を対象に
一足先に
読み聞かせアートの納涼花火大会です!

 

_20170728_081152.JPG



花火の絵本はたくさんあります。
今回は、
2~3才ごろから楽しめる 『みんなのはなび』

350_Ehon_86016.jpg


そして、いよいよ花火の壁面制作です。


白い画用紙に絵の具をベタベタ~。
同系色をパレットの並べているので
混色も自由自在にたっぷりのびのび塗っていきます。

DSC_1366.jpg


仕上げに、反対色も少し散らして・・・

DSC_1367.jpg


最後に、切り紙をした黒画用紙を重ねれば完成!

_20170727_143854.JPG



ちなみに、切り落とした方の画用紙は
捨てずに、おばけちゃんに変身です。

これも夏の風物詩!??

DSC_1374.jpg


所要時間50分
対象2才児 
どんな色の花火でも素敵ですので自由に楽しめる制作ですよ~。

_20170728_081152.JPGのサムネール画像




ちなみに、今月は
1才児さんはヨーヨー
3才児さんは朝顔
4・5才児さんは、ダイナミックな絵肌作りを行っています。

その様子も、また後日お伝えします!


 

 

今日は大暑です。
セミの声が朝から響き渡ってまさに夏本番!

午前9時から広島県の福山市にある
福山市医師会で出張イベントを行いました。

各1時間強の間でギュッと凝縮し

3冊のいのちの絵本や震災関連絵本の読み聞かせと、
『非常用持ち出し袋に親子でお絵かき』

そして、
少し時間延長してキッズゲルニカにも絵を描き加えました。

20265011_1562553437152076_5722127098962089988_n.jpg


はじめは真っ白だったゲルニカサイズの大きなキャンバスに
3年かけて各地で絵を描き加えバトンパスをしています。
今年は最終年、完成が近づいてきました。


参加者は
各30組の親子×2回開催で
計60組の親子です。

DSC_1209.jpg 

みんないい笑顔(^^)
どの袋も、す~っごく素敵です!

可愛い絵と一緒に

『ぼうさいぶくろ』と書いている子が多くて感動!
『平和はまもるよ』と書いている子もいて、
子どものパワーを再確認しました

2017 福山市医師会.jpg

2017 福山市医師会 防災袋.jpg

カープの選手の絵もあって
さすが広島!? 

8月は熊本にお伺いします!


2017年7月23日






ペタタでは絵本からひろがるアートとして様々なものを作っています。

アート作品はもちろんですが、
食べ物、理科工作、作文などなど
コラボで発信しています。

8月のイベントは歯医者さんとのコラボで
フッ素とお酢を使った実験
『絵本からひろがるサイエンス』を行います。


絵本からひろがるアートは
様々な形で子ども達の日常にリンクします。


12年前の設立当初の
手作りのペタタのホームページには
『絵本×創る』と大きく書いていました。

足し算ではなく掛け算でというコンセプトです。
もちろん、それは今でも全く変わりません。


絵本には、深読みできる魅力があります。
読んで感じる思いは、それぞれの背景によって違います。

だからこそ、ノンバーバルな部分を大切にしています。

絵本によって『教える』のでも『学ばせる』のでもなく
ただただ、心を届けていくべきと考えています。


その根底には、
ありきたりな言葉かもしれませんが

心豊かに
毎日を大切に生きてもらいたい

という願いがあるからです。



先日の保育士を対象にした研修で
『おかげさま』
という絵本を読みました。

 

9784763130501.jpg


おかげさま
生かされていることへの感謝の言葉

おじいちゃんが孫に優しく伝える絵本です。


命を伝える絵本はたくさんあります。
見えないものだからこそ
子どもにも大人にも
絵本を通して投げかけていきたいと考えています。


次の日曜は、
広島県福山市にある福山市医師会主催のイベント
第6回健康フェアで出張教室を行います。


テーマは『いのちがつながる絵本の読み聞かせと
つながっていくアート制作』です。

Screenshot_2017-07-19-08-22-38.png


このテーマで福山市医師会で出張教室を行うのは
3年目になります。


当たり前と思っている毎日に大切さ
生きていることへの感謝を
これからも絵本とアートを通して伝えています。


************


そして、もちろんこの絵本も・・・
 

350_ehon12616.jpg



10歳のきみたちへ・・・二分の一成人式には賛否両論があるようですが
ペタタも小学校で出張講座を行う機会も多く
その時にもこの絵本は、必ず紹介しています。


日野原重明先生のご冥福を心からお祈り致します。




 

 

 

 

明日は七夕
7月7日の夕方を表して七夕(しちせき)と呼ばれていたものが、
水の上に棚をつくって機を織る棚機(たなばた)にちなんで
七夕(たなばた)になったそうです。



今では願い事や欲しいものなどを書く夏のイベントの様になっていますが
七夕は、ひな祭りや子どもの日(端午の節句)と並ぶ五大節句の1つ。


実は、短冊が五色なのも、笹飾りの1個1個にも
そして七夕にそうめんを食べることにもそれぞれ深い意味があり

奈良時代の遣唐使や江戸時代の頃の風習などいろいろな文化が結びついていて
今の形となっっているそうです。


七夕の時期にはずせない絵本といえば

350_Ehon_103235.jpg

『おこだでませんように』

いつも怒られてばかりの小学1年の男の子が
七夕の短冊に
覚えたての文字で一生懸命書く
というもの。


子育てであくせくする毎日に
忘れかけていた何かを思い出させてくれる素敵な絵本として
特にこの七夕の時期におすすめする絵本です。



**************

さて、先日の保育園の造形指導は、1才児クラスと2才児クラスです。

お部屋の壁には、担任の先生と作った個人制作の笹飾りが飾られていますので

ペタタの造形指導では、共同の天井飾りを作りました。

大きな紙にたくさんの小さな星を貼り着色。
ローラーを使うので小さな子でも簡単。

こちらが1才児

DSC_0862 (1).jpg


そしてこちらが2才児です。紙がグッと大きくなっています。

_20170623_114942.JPG

 

_20170623_115015.JPG


最後に、天の川の部分を
別の種類のローラーとスパッタリングで仕上げて完成です。



小さな年齢で絵の具を使うと汚して大変じゃないですか?
という質問を、
先日の保育士さんの研修会で受けました。


汚しますよ、どの年齢でも(笑)

ほら、ペタタの教室に通う子ども達は・・・

DSC_0942.jpg

 

DSC_0920.jpg


決して小さい子ではありませんが・・・
小学5・6年生でもこんな感じです。

_20170706_085426.JPG




ただ、絵の具で遊ぶという目的を持って
汚れてもいい環境を整えることが一番大切です。

汚れるから絵の具あそびをしない
というのでは
いつまでたってもどの年齢でも絵の具は出来ません。

少しづつ積み上げていくことが何よりです。


では”大変”とは?

大変なのは、誰なのでしょうか。


制作遊びの後の片づけや手足を洗う作業のことや
汚れた服の洗濯の事をさしているのであれば,

それは、”大変”の対象が 大人です。

前述したように
汚れてもいい環境を整えるのが一番です。
汚れてもいい服で!が最低条件です。

ブルーシート、養生シート、マスカなど
便利なものはたくさんありますし

特に夏の制作は
たらいやぞうきんなどを用意しえおけば
手足を洗うことは簡単です。



特に年齢の低い子どもの場合は絵の具のついた手を
口に入れてしまう恐れがあるので、
そこは、大変 心配です。
そのため担任の先生との連携で配慮します。

子ども達にとっては大変 楽しい制作ですし

手が汚れるのが苦手な子にとっては、「さぁ!たいへん!」
この場合、指導者は子どもの手を引っ張ってむりやり絵の具を触らせるなどの
無理強いはしないでくださいね。


繰り返しますが、
少しづつ積み上げる。

これを丁寧に行っていくことが何よりです。



天の川の天井飾りの共同制作
1才児クラスの作品です。

_20170623_115333.JPG


こちらは、2才児クラスの作品です。

_20170623_115033.JPG




のびのびと、そしてしっかりと子ども達の心をたがやしていきたいですね。

今回の導入絵本は、こちらです。

350_Ehon_85468.jpg



**************

『子ども達に体験をリンクさせる読み聞かせを!』

ペタタでは季節や年齢に合わせた
心に届ける絵本の読み聞かせを大切にしています。


ペタタ絵本講師養成講座では

◆絵本から広がる表現遊び
◆季節、年齢、テーマに合わせた絵本の選び方
◆年齢別の読み聞かせ
◆子どもをひきつける読み聞かせ方
◆生活や体験にリンクさせるノウハウ
などを、

絵本専門士として、
フリーアナウンサーとして
アトリエペタタのメソッドも含め
余すところなくお伝えします。


現在のお仕事で活かしたいという方はもちろん
子育て中の保護者の方や
図書ボランティアや読み聞かせ会など 今後絵本の読み聞かせに携わりたい方など

ぜひご検討下さい。


少人数で、全5回かけじっくり丁寧に学びます。


ペタタ絵本講師養成講座は
只今、受講生募集中です。

詳しくは
http://www.npo-petata.net/cat26/post_215.html
をご覧ください。

梅雨とはいえ、今日は台風に伴う雨。
神戸でも、お昼過ぎはかなり強い雨脚でした。

雨の呼び名は、驚くほどたくさんあります。
今日のような強く降る雨は『ざんざ降り』

ざんざんと擬音で表現されています。

他にも、ざぁざぁ、じゃぁじゃぁ、ぱしゃぱしゃ…
雨の音に耳を傾けるといろいろなと音が聞こえてきます。

雨の日におすすめの絵本が

350_Ehon_13975.jpg

『ぼく、あめふりお』

あめふりお
と呼ばれる、主人公のてるてるぼうずが
素敵なおひさまと出会います。

絵が細かく隅々まで描かれているため
園や小学校など、クラス大勢を対象にした読み聞かせこそ向きませんが

ぜひ少人数で、またお家でゆっくり読んで欲しいオススメの1冊です。

************


さて、てるてるぼうずといえば
先日、1~2才児親子で
布や鈴で制作しました。

顔が描かれ、カラフルな布シールで装って
どれもとっても可愛い!

全部のてるてるぼうずを並べて写真を撮りたかったのですが
みんなしっかりと握りしめています(笑)
 

PhotoGrid_1499169576222.jpg



本物の長~いレインスティックで雨の音も楽しみました。

_20170704_205139.JPG



この日の絵本は

・あめ ぽぽぽ
・てるてるぼうず
・かえるくんにきをつけて
・あめふりくまのこ
・あめふりさんぽ
などなど。

 

350_Ehon_9434.jpg


_20170704_202043.JPG



音楽は、現役保育士で
兵庫県音楽療法士のひとみ先生。

_20170704_204957.JPG


絵本のそれぞれのページに合わせた音楽と
親子で歌える楽しい歌の演奏です。


これは、
国立青少年教育振興機構子どもゆめ基金の助成活動として
また、兵庫県認定の子育てほっとステーションとして
未就園児親子を対象に開催している『えほんのひろば』です。


次回は、7月25日 午前10時30分~11時10分です。
参加費 1回300円
残席は、わずかです。
お申し込みはお早めにお願いいたします。


==========

【ペタタ夏の体験教室決定】

2才児さん 7月18日(火)/8月8日(火) どちらも時間は 午前10時半~11時半
体験料無料

年少~小学生 7月26日(水) 午後2時~3時半
8月1日(火) 午前10時半~12時
体験料 1,000円 先着順

お申し込みお問い合わせは
電話またはメールでお願いいたします。

電話(078)351-1415
メール info@npo-petata.net


 

===============

【ペタタ 絵本講師養成講座】

絵本専門士として、
フリーアナウンサーとして
絵本を通して心を届ける読み聞かせのノウハウを余すところなくお伝えする講座です。
詳しくはホームページをご覧ください。



 

今日は半夏生(はんげしょう)です。

半夏とは夏至から数えて11日目の雑節で
この時期に、半夏と呼ばれる薬草(烏柄杓)が生えることから
半夏生。

この日の降る雨を半夏雨と呼ばれ大雨になるといわれていますが
今日の神戸は、夏を思わせるような日射し。暑い1日でした。

さて、半夏生は田植えが終わる目安とされていますが
関西では、『稲がタコの脚のようにしっかり根付くように』と
タコを食べるようになったいわれています。

タコの絵本はたくさんありますが
オススメはこの絵本。

350_Ehon_1478.jpg

『たこなんかじゃないよ』

タコの擬態ぶりに、子どもだけではなく
きっと大人もおどろきます。


他にも、

350_ehon3314.jpg

『たこしんごう』は、子ども達に大うけでした。


そして、
小さな子でもオノマトペをたのしめる絵本で
おすすめなのが

350_Ehon_7804.jpg


『ぷかぷか』


ペタタでは、オノマトペを大切にし
特に、小さな子達を対象とした読み聞かせに積極的に取り入れています。


ちなみに、3歳児の保育園の造形指導では
お店屋さんごっこの看板作りで
タコ焼き屋さんの看板を制作しました。

もちろん、タコの絵本が導入です。

クレープ紙に新聞を包んだタコの脚も作って模造紙に貼り
大きな看板になりました。

12642426_976681329072626_6140882550466568502_n.jpg


1日限りのお店屋さんごっこですが
こうして準備段階から制作して盛り上がりとっても可愛いです。



こちらは、本物のタコツボ。

DSC01126.JPG

タコは、馴染みがあり 
描きやすいため
子ども達にも人気があります。



半夏生の頃の時期のタコは
麦わらダコと呼ばれ
美味しい時期といわれています。


タコを使った親子クッキングもオススメ!

タコ飯は簡単ですので、小さなお子さんもお手伝いしやすいお料理の1つ。

_20170626_113759.JPG


そして、たのしいタコ焼き!
ジャンボタコ焼き機だと
通常のタコ焼きと比較してこんなに大きく焼きあがります。
309348_245839308868308_670287740_n.jpg




ぜひ、季節に合わせた絵本と一緒に
制作遊びやクッキングを楽しんでください。


============

『子ども達に体験をリンクさせる読み聞かせを!』

季節に合わせた選書と、子どもをひきつける読み聞かせ方のノウハウ
そして読み聞かせアートプログラム作りを中心に学ぶ

ペタタの絵本講師養成講座
第7期(7月スタート)と、第8期(11月スタート)の受講生募集中
詳しくはホームページをご覧ください。

 

夏至の今日。神戸は雨模様です。

神戸の今日の日出時間は 4時46分。 
日の入りは19時16分。

1年で一番お昼間が長い日ですが
雨の今日は日照時間が短いので、あまり実感はわかないかもしれませんね。

かくれんぼしてるお日様の代わりに、空から降ってくるのは雨粒。


そんな雨粒も、子ども達の手にかかればニッコニコ。

 

_20170608_231329.JPG

丸い雨粒だったり
傘の上からしずくが垂れてびろ~んとしてたいり
とってもかわいい雨粒のお顔。

3才児の保育園造形指導です。

キッズサイズの透明傘に雨粒ちゃんのお顔を描きます。

DSC_0672.jpg



傘を差して中から見上げた時に見えるように描けたら
丸く切った布に色を付けて
てるてる坊主作り。



前回、染め液でハンカチの染物をしたので、
その流れで
今回はアクリル絵の具の色水で染めていきます。
 

リボンを付けてお顔を描けば、可愛いてるてるぼうずの出来上がり!

教室に部屋に飾る『雨の季節のモビール』です。
 

DSC_0685.jpg


 

_20170608_231136.JPG




導入絵本はこちら

350_Ehon_9434.jpg




体験にリンクさせた絵本の選書。
絵本から広がる制作遊びで、季節をグッと身近に感じます。

ワクワクする気持ち。雨の音。雨のにおい。

五感でたっぷり楽しんでもらいたいと願っています。

 

***********

◇絵本から広がる造形教室 アトリエペタタ
 ・園児~小学6年生まで
 ・2才親子ベビークラス

◆園やご家庭用にアレンジした読み聞かせアートメソッド Peta・tanto
 ・講演及び研修
 ・絵本講師養成講座 (第7期 7月スタート)
    ・保育園・幼稚園 造形指導
 ・ペタタント指導者養成講座

上記のお申し込みお問い合わせや、ペタタ教室の見学・体験などは
お電話またはメールでお申し込みください。


****************

その他
◇絵本×音楽
 ・未就園児おやこの『えほんのひろば』…国立青少年教育振興機構子どもゆめ基金助成活動
  (原則として毎月第4曜日 10時30分~11時10分開催)

◆絵本×理科実験 
 ・《イベント》アートサイエンス教室…国立青少年教育振興機構子どもゆめ基金助成活動

◇絵本×国語 
 ・《イベント》ひらめきアート作文教室 

イベントなどは、ホームページまたはFacebookページでお知らせします。

 【イベント・出張教室】

しとしと、ぱらぱら、ザァァーッッ
雨の音ってたくさん。
霖雨、天泣、篠突く雨。雨の名前もとっても素敵。

表情豊かな雨の音玉が、画用紙の上ではじけます。

ペタタと国語未来塾のコラボ企画、
絵本とアートを通して国語に繋げる『ひらめきアート作文教室』が、
今年度もいよいよ始まります。

初夏・秋・冬の年3回の開催で、
1回目は、6月18日(日)

様々な絵画の技法を使った雨のアートを通して
子どもの発する宝物のようなことばを、
1冊のミニ絵本にぎゅっと詰め込んで作品にします。

お申し込み受付開始。
この機会にぜひご参加下さい。

自動代替テキストはありません。

ペタタが造形指導を行っている保育園で、1~2歳児を対象に
雨の季節にむけて壁面制作を行いました。

制作はどちらも
『絵の具あそびで作る あじさいとカタツムリ』です。

ただ、取り入れている技法は、年齢に合わせてすこし違います。

導入絵本は
2才児さんが『ちびっこかたつむり』
1才児さんは 『ぴょーん』
 

350_246090-6.gif

 

 

カタツムリは・・・
2才児さんはカタツムリの模様をお絵描きし
水彩絵の具で はじき絵にします。

DSC_0595.jpg

 

残りの絵の具を使って、
『吹き流し』で背景も作りました。

たっぷり水を含ませた絵の具を点々点々…と置いていき
紙をたてて一気に流します。楽しい瞬間です

 

1才児さんは色画用紙を丸めてカタツムリを作りました。
 

そこからの工程は一緒で
和紙に自由に色付けです。ハケや筆、手を使って
絵の具あそびをのびのびた~っぷり楽しみます。

18670902_1487105058030248_8944875874763435584_n.jpg


色が混ざっても、少し位やぶけてもぜんぜん構いません。
とにかく自由に楽しみます。


最後に、それをビリビリやぶいて小さくしたら台紙に貼りつけ、
カタツムリも貼ったら完成!!

DSC_0606.jpg



雨の季節より一足先に、
とっても素敵なアジサイの花が咲き揃いました!

18620824_1487105001363587_3753145856971505365_o.jpg


18664310_1487105028030251_8389893518604783186_n.jpgのサムネール画像

 



1才児さんは、大きなアジサイの花が2つです。
こちらの色合いもきれいです。
カタツムリも可愛い!

 

DSC_0594 (1).jpgのサムネール画像


雨の季節、お部屋の中でものびのびアートを楽しみたいですね!

 

来週は、3才児クラス!
また違った季節の制作を行います。
 

《所要時間:1時間》


* ・ * ・ * ・ * ・ *

◆アトリエペタタの読み聞かせアート出張教室
お申し込みは、メールまたはお電話でお問い合わせください

メール info@npo-petata.net
電話 (078)351-14151


◆実習と 読み聞かせアート20作品の制作工程をレクチャーする
『指導者養成講座』春・夏は
6月4日(日)に アトリエペタタにて開催します。

詳しくは、ホームページ内のブログをご確認ください。


 

 

 保育園造形指導 4・5才児

山滴る季節に向かってのびのびお絵かき!
最初は透明だったシートに
どんどん新緑が広がり、蝶や鳥も飛んできました。

これらの蝶や鳥、
どんな色や模様にになっていくのか楽しみです。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上
アトリエペタタ教室のトップページはこちら

以前のブログ

blogspot

アメブロ


読み聞かせと造形の子どものアトリエ・ペタタ

アトリエペタタへのアクセス