アトリエペタタの読み聞かせアートメソッドがいっぱい!

『Peta・tanto指導者養成講座 
~制作実習と20のアート制作のノウハウ(秋・冬)~』
を、11月26日に開催します。


アトリエペタタでは、
絵本の読み聞かせと
そこから広がるアート制作を通して
子ども達の創造力を育むカリキュラムを12年に渡り常に展開し続けています。

これらのメソッドを、保育の現場やご家庭用にアレンジしたものが
Peta(ペタ)tanto(タント)です。

Peta(ペタ)()tanto(タント)指導者養成講座では、
幼稚園や保育園 子育て中のご家庭など
それぞれの場ですぐに活かせる
季節に合わせた2作品の制作実習と、
本講座だけでしか知ることのできない
20作品の
読み聞かせアート制作のノウハウや手順を学びます。

 

絵本を通して広がる アート制作あそびを中心に、
その他
表現あそび・言葉あそび・アートサイエンスなど
多岐にわたる活動を織成した講座内容で、

子ども達に絵本の魅力や『想像』を『創造』する楽しみを提供できる指導者を養成します。

 

なお、本講座は、

来年より始まる『指導者認定講座』の受講修了者を対象にした
『実技スキルアップ講座』の先駆けとして今年度 開講しています。

このため、対象者を
絵本講師養成講座修了者や修了予定者として開講するのは
今年度(前回の春夏講座、今回の秋冬講座)のみとなります。

ぜひ、この機会にご参加ください。



なお、前回の春夏講座では
絵本と体験をリンクさせるきっかけや絵本から広がる遊びを紹介し

すぐに保育の現場やご家庭で使える

◆たくさんのアート遊びと技法を含むアジサイのクラフト制作
◆自由にデザインするカラフルな砂絵とフレームの制作
の実習を含む、全20のノウハウを学びました。

 

 

PhotoGrid_1496579512326.jpg



次回の秋冬講座では、

◆様々な自然素材を使って子どもの創造力を引き出す『型にはめこまない自由なリース作り』

◆どんな紙でも宝物!染め紙、切り紙、トランスパレント紙をふんだんに使ったXmas切り紙アート遊び

の実習を含む、秋冬バージョン全20制作のノウハウを学びます。

DSC_3795.jpgのサムネール画像


PhotoGrid_1450943606939.jpg




対象:ペタタ絵本講師養成講座修了者または第8期受講者


日時:11月26日(日)10:00~15:30(昼休憩あり)

場所:アトリエペタタ

受講費:受講料8,000円+材料費1,000円 消費税 計9,720円


お申し込み・お問い合わせは 
アトリエペタタまでお願い致します。


アトリエペタタ
(078)351-1415
神戸市中央区多聞通5‐3‐10

ホームページ http://www.petata.net/

 


11月に入り神戸は、雲ひとつない秋の青い空が続いています。
市内の小学校では、音楽会が行われています。

幼稚園や保育園での大きな行事である運動会も終わり
造形指導に行っている園でも、
次の行事である生活発表会の制作に取りかかりました。

その前に・・・

先日、運動会の秋空を彩った3~5才児の手描きのフラッグについてブログを更新しましたが
今日は、その続きで1~2才児の制作の様子です。


1才児は、絵の具に親しむ機会を増やしています。

このため、自由に絵筆やハケを動かして出来上がる制作を行います。

だんだん盛り上がり
手で塗る子も増えていきます。

 

DSC_2104.jpg


混色なども積極的に楽しみます。


このフラッグは、マスキングテープを使ったもの。
絵の具が乾いてからテープを外すと、

DSC_2108.jpg

 


このように仕上がります。
偶然の色合いや所々に残る手形が可愛いです(^^)

*・*・*

さて、そこから1つ上の2才児さんになると
造形遊びが積み上がっている感じがよくわかります。

筆と手形を使って動物のフラッグです。

DSC_2105.jpg

 

DSC_2106.jpg


 

DSC_2107.jpg



のびやかに描き、制作そのものを楽しみます。

ペタタの造形指導は
絵画指導では会ありません。
あくまでも絵本からのイメージを膨らませ造形で表現するもので
決して 子ども達に”絵画を教える”ことはしません。

ですが、造形遊びを通して子ども達は
確実にその表現力が積み上がっています。

この1つ上の学年になる3才児の制作

DSC_1498.jpg


そして4・5才児の制作を見ると

DSC_1787.jpg


その積み上げがよくわかります。
(★3~5才児の制作については3つ前のブログをご覧ください)


子どもの描く絵は、どれも本当に素敵!


子どもの絵を見て、何気なく保護者の方が

「これ、なに??やだ、〇〇かと思った~。」
「この子、絵心ないのよね~。」

と言ってしまっている事もあるようです。

ですが、ぜ~ったいに言わないでくださいね。


子どもの絵は心の声がいっぱい詰まった宝物です(^^)/
 

 

 10月後半のペタタはクッキーの金メダル作りです。


春の運動会が行われる所も多くなりましたが
春でも秋でも、運動会といえば、もらってうれしい金メダル。

今回は、メダルの部分をクッキーで
ネックストラップの部分を好きなお菓子を包み込んでつなぎ、
全部食べられる金メダルを制作しました。

制作導入の絵本は『クッキーひめ』です。

この制作は、縦割りの魅力がギュッと詰まったような制作でした。

子ども達は、どんな金メダルにしようかと
クッキー生地に混ぜ込むことが出来る3色の色でできる
丸い形の物を楽しそうの話しながら成形しています。

その姿を見て、
何を作ろうか迷っていた小さな子達もひらめいて手を動かし始めます。
これが自分で考えるきっかけになります。

* ・ * ・ * ・ *

ペタタの子達の最大の特徴は、
まず『手を動かして考える』という事が、
何のためらいもなく、
しかも年齢に関係なく出来るという事です。

第二の脳といわれる
手を
まず動かし始めることによって

思考を切り替えるスイッチとなり、
アイデアがひらめきやすい状態になっていきます。

もちろんそのためには、手を動かしたくなるようなきっかけ作りが必要です。


導入絵本や子どもたちのアイデアを
型にはめることなく楽しくシェアすることにより、

自分の頭に描くイメージが明確になっていきます。




はじめは『首から掛ける丸い形の物』というイメージから、

こんな金メダルクッキーを作ってみたい! 
この金メダルクッキーを食べたらきっとあんなこと、こんなことが起きるはず(^^)!
などというワクワクした意味付けも行われます。

その思いをギュッと1枚に凝縮した制作です。



金メダルの“金”、自分の名前入り、
ハロウィンにちなんだもの、
パンダ、ネコ、犬、ハリネズミ…

アイデアいっぱいに制作する子ども達の作品は、本当に可愛いものばかり!


好きなお菓子をつないでネックストラップも作り完成!!

どの子も、みんないい笑顔です。





ママの顔を作る!と言って
お母さんへの金メダルを作り
出来上がったらすぐにママの首にかける子も、何人もいて、

見ているこちらまで嬉しくなりました。


制作途中で何度もママの雰囲気を思い描き、
丁寧にクッキーに模様を付けています。


大好きな気持ちをまっすぐに表すことの出来る年齢、

大好きというには照れくさいけどお母さんを作ってそっとプレゼントする年頃の子などもいます。

そんな思いもみんなわかってお互いの良さを認め合うことが出来たのも、縦割りの魅力ではないでしょうか。



*******

◆アトリエペタタの教室は、
園児(3才)から小学6年生までが対象です。

体験・見学を随時受け付けています。


◆未就園児(2才)のベビークラスは、親子で参加します。
2才になった翌月から、お申し込みできます。


◆ペタタの制作は、全て絵本を導入にしています。
絵本から広がる制や、絵本の選び方、日々の生活への取り入れ方などを学ぶことのできる
【ペタタ 絵本講師養成講座】を開講しています。

第8期は、11月8日から
第9期は、来年7月に予定しています。

詳しくは
http://mbp-kobe.com/npo-petata/column/62486/
をご覧ください。

******

上記に関するお問い合わせ・お申し込みは
アトリエペタタまで
メールまたはお電話でお願いします。

メール info@npo-petata.net
電話 (078)351-1415


アトリエペタタ
神戸市中央区多聞通5-3-10

ホームページ
http://www.petata.net/

昨日、近畿地方で木枯らし1号が吹いたかと思えば、
今日は今季一番の冷え込み。
グッと秋が深まってきましたね。

さて、ハロウィンの今日
午前中は未就園児のベビークラスです。

DSC_0581.jpg


親子でハロウィン衣装を作りました。
ハサミを上手く使い、ママと一緒に楽しく制作しています。

 

 

DSC_0584.jpg

最後にお菓子のつかみ取り!
作った衣装でポーズもかわいいですね(#^.^#)


3才児以上の幼稚園児から小学6年生まではクッキングです。
本当に食べられる金メダルとして作っています。

_20171030_231052.JPG


PhotoGrid_1509334607934.jpg



ハロウィンにこだわらず、
できるだけ丸い形のものを自分で考えて作り

好きなお菓子をつなげた『レイ』に取り付けています。

PhotoGrid_1509373165924.jpg



「ママいつもありがとう♡」と、
ママの顔した金メダルをママにプレゼントする子も!

_20171030_230818.JPG

この制作についてくわしくは、また明日アップします(^^)/

 


☆★☆★☆

未就園児のペタタベビークラスは、2才になった翌月からご入会頂けます。
体験参加は随時受け付けています。

思い仕込み・お問い合わせは、
メールまたはお電話でお願いいたします。


メール info@npo-petata.net
電話 (078)351-1415
 

最近では、春に運動会をする所も多くありますが
春でも秋でも、やはり運動会は青い空が似合いますね。

青い空に彩を添える運動会のフラッグ。

描いたり貼ったり、簡単にできる制作方法がたくさんありますので
既製品よりも、断然、子ども達の描く物をおすすめします。

先日、造形指導に行っている園で運動会が開催されました。
今年のテーマは『絆』です。

そのため、園児1人1人が色を塗った木の人形をつないで展示しました。

そして、
八つ切りサイズの少し大き目のフラッグに絵を描いてつないでいきます。

子ども達の『今、この年』をギュッと凝縮した自由画です。



3才児~5才児は、クレパスを使ったはじき絵に挑戦!

DSC_1786.jpg


クレパスをしっかりと塗りこんだ方が、
きれいに はじきます。
 

*******

ところで、クレパスとクレヨンの違いですが

はじき絵には、
『クレパス』が向きます。

クレヨンは、
小さな年齢でも線画を描きやすく
透明感のある発色で、手にもつきにくい画材ですが

クレパスは、
オイルパステルともいわれるように
オイルの含有量が多いのが特徴です。

伸びが良く広い面・べた塗りにも適していて、
絵の具をはじく『はじき絵』や、重ね塗り、スクラッチ技法などに向きます。


もちろん『はじき絵』ですので
子ども達が塗り残した部分に色を補うという目的ではありません。

クレパスはしっかりと塗りこみ、
それに対して
絵の具は、多めの水で溶いた水彩絵の具を使用します。



*******

しっかりと塗ったクレパスのロケットなら
暗い宇宙の色の絵の具を塗っても、 くっきり!!

DSC_1788.jpg

 


絵の具がはじく様子を、子ども達も楽しみました。
 

DSC_1790.jpg


DSC_1794.jpg  DSC_1795.jpg



こちらは3歳児の作品です。それぞれ好きな動物を描きました。

DSC_1498.jpg



3才児~5歳児までの
たくさんの可愛いフラッグが完成しました。
運動会の空を彩ります!!




ちなみに
1才児・2才児の制作方法は、異なります。
それはまた次回、アップします。


 

 

アトリエペタタ教室のトップページはこちら

以前のブログ

blogspot

アメブロ


読み聞かせと造形の子どものアトリエ・ペタタ

アトリエペタタへのアクセス