カテゴリ 2018年2月アーカイブ

 新潟県糸魚川市にて開催!参加者 募集中!

『おやこでつくる 世界に1つだけの非常用持ち出し袋』

お子さんの『今』しか描くことのできないかけがえのない絵。
それを防災袋にしませんか?


_20160121_180129.JPG  

PhotoGrid_1485157788609.jpg

PhotoGrid_1485127255986.jpg

DSC_4145.jpg

_20180121_234949.JPG

1453042173393.jpg



親子で防災・減災について改めて考える機会となれば嬉しいです!
 

只今参加者 募集中。お申し込みをお待ちしています(^^)
 

************

【開催日時】 
2108年3月4日(日) 午後2時30分~午後4時

【場所】 
糸魚川地区公民館 大研修室

【定員】 
園児・小学生とその保護者 25組

【参加費】 
無料

【お申し込み】
NPO法人アトリエペタタまで電話またはメールでお願いいたします。
 
電話(078)351-1415   
メール info@npo-petata.net

*********

このイベントは、
神戸市 パートナーシップH29年度被災地支援事業の助成を受けて開催します。

後援 糸魚川市教育委員会 糸井川絵本推進委員会
主催 NPO法人アトリエペタタ

DSC_1749.jpg

 

DSC_1715.jpg


 

 2015年1月17日の阪神淡路大震災から20年の節目の年から
3年限定で発足した『Kobeお絵描きで手をつなごうプロジェクト』

最終年となる今年度は、
熊本県熊本市、宮城県名取市、広島県福山市、新潟県糸魚川市で開催し、

先日、ペタタの所在地である神戸市中央区で開催しました。

イベント会場は北野小学校をリノベーションした『北野工房のまち』です。

当日は
40組80名の親子にご参加頂き

◆グランドピアノの生演奏に合わせた3冊の震災絵本の読み聞かせ
◆親子で学ぶ防災・減災 親子で描く非常用持ち出し袋 ワークショップ
◆日々に感謝の絵本を選書 絵本専門士のコーナー
◆神戸からの発信!『キッズゲルニカ』の展示
◆子ども達の絵がつながる『つながる壁画』の展示

などを行いました。

_20180121_234949 (1).JPG

DSC_1740 (1).jpg

DSC_1725.jpg


DSC_1756.jpg

DSC_1743.jpg



26993353_1790399487700802_583597137854830294_n.jpg

 

DSC_0159 (1).JPG

 

26994309_1648322658593769_488534656111869121_n.jpg



絵本と工作のペタタならではのアプローチで
映像を通した震災や学校で学ぶ震災学習とはまた違った形で防災・減災を伝えていきたいとの思いでワークショップを行ってきました。

絵本をまっすぐに見る子ども達の目に心を打たれました。

19642458_1790399534367464_1533622475435632661_n.jpg


DSC_1717.jpg

DSC_1724 (1).jpg

DSC_1715.jpg






ご参加頂いた皆様からは 
◆親も一緒に震災について考える時間でした。絵本では涙しましたが、実際の出来事として心に留めて、今後の‶もしも”に備えたいです。(3才、5才保護者)

◆震災の絵本を子どもへ読み聞かせすることは難しいことだと感じていましたが小さな子どもも一生懸命聞いていたので大切な時間を過ごせました。(6才 保護者)


◆日常から少し立ち止まって思い出し考える機会を与えていただき良かったです。(9才 保護者)

◆子どもながらに震災の事を毎年心に刻んでいけたらという思いで参加させて頂きました。今日作った防災袋を大切に使いたいと思いました。(6才 保護者)

◆自分用の持ち出し袋を作ったことで「これに自分のグッズを入れたらいいよ」と言うととても嬉しそうでした。改めて考えるきっかけになったと思います。(10才 保護者)

◆震災を知らない世代が、神戸市内で半数近くに増えている今、どのように伝えていくかとても勉強になりました。自然災害に対してしっかりと備えていこうと思います。(5才、7才 保護者)

◆本当に良かったです。私自身、震災を体験しましたが こわがりの子どもに特に伝えることなく今日まできていました。子どもも学校や幼稚園で地震に話を聞いて怖がるだけだったのですが、今日、絵本と音楽で伝えていただくことで 子どもの心に ‶怖さ”ではない形で響いたと思います。(7才、4才 保護者)


などの声を寄せていただきました。

*************


ペタタが 神戸市内で開催する一般参加イベントは
これで一旦終了となり

今年度の最終となるのは 3月4日に開催する新潟県糸魚川市です。


糸魚川市の大火から、1年3ヶ月が経とうとしています。

いつ起きるかわからない災害に対して、
親子で 日ごろの備えについて改めて考えていただける機会を、
との思いから

神戸市のパートナーシップ被災地支援事業としての助成を受けて開催します。



後援は 糸魚川市教育委員会 糸魚川絵本推進委員会
主催はNPO法人アトリエペタタです。

お近くの皆様は、ぜひこの機会にご参加ください!
お申し込みをお待ちしています。


******

DSC_0203.JPG


【開催日時】 2108年3月4日(日) 午後2時30分~午後4時
【場所】 糸魚川地区公民館 大研修室
【定員】 園児・小学生とその保護者 25組
【参加費】 無料
【お申し込み】NPO法人アトリエペタタ 
       電話(078)351-1415   メール info@npo-petata.net
【後援】糸魚川市教育委員会  糸井川絵本推進委員会
【活動助成】神戸市 パートナーシップ被災地支援事業
【主催】NPO法人アトリエ・Petata

DSC_0188.JPG

DSC_0187 (1).JPG

DSC_0184 (1).JPG

 

 



 キッズゲルニカ!完成しました

ペタタの防災・減災おやこイベント『Kobeお絵かきで手をつなごうプロジェクト』で、

神戸をスタートに
宮城県、熊本市、広島県、新潟県糸魚川市をまわり、
各地の子ども達で3年かけて制作しました。

テーマは『手をつなぐ 笑顔をつなぐ 心をつなぐ』
小さな子から小学6年生まで、様々な年齢の子ども達が描いています。
 

自動代替テキストはありません。
アトリエペタタ教室のトップページはこちら

以前のブログ

blogspot

アメブロ


読み聞かせと造形の子どものアトリエ・ペタタ

アトリエペタタへのアクセス