カテゴリ 2017年10月アーカイブ

10月8日 宮城県名取市で
ペタタの『お絵描きで手をつなごう』イベントを開催しました。

DSC_0195.jpg



お絵描きで手をつなごうプロジェクトは、
震災を中心とした絵本の読み聞かせと音楽、
そして親子で描く非常用持ち出し袋の制作などを中心に

神戸からの発信として
ペタタらしい形で『防災減災を学ぶイベント』を開催するため
3年前に立ち上げたものです。



今回は、兵庫県の復興サポート事業助成を受け
また、併せて国立青少年教育振興機構子どもゆめ基金の助成も受けて活動を行いました。



 

DSC_0261.jpg(仙台空港)


朝は深い霧のため、飛行機の着陸がリトライとなったくらいでしたが
その後は、グングンと青空が広がり
爽やかな秋晴れとなりました。

_20171011_094610.JPG(仙台市内)



DSC_0190 (1).jpg(会場の名取市文化会館)





当日は
まず2冊の震災絵本の読み聞かせからスタートしました。

絵本の読み聞かせは
音楽療法士によるグランドピアノの演奏に合わせています。

 

_20171011_094529.JPG



そして、
防災クイズや防災大切なことメモの説明の後、

親子で白い布袋に絵を描き
世界で1つだけの非常用持ち出し袋を制作しました。



ここに描かれる絵は、もちろん描く子の年齢もありますが
それ以上に、地域によって それぞれ違いがあるように
私は感じます。

宮城県名取市では
丁寧に根気よくじっくり描く子ども達の姿が印象的でした。
 

_20171011_094934.JPG



 

DSC_0210.jpgのサムネール画像


 




DSC_0207 (1).jpg


DSC_0218.jpgのサムネール画像

自分のお友達全員の顔を描き
それぞれの子の好きな色を思い浮かべて服の色を塗る子や
家族の顔を描く子などなど。

 



防災ゲームで『洪水の時は足を守る!地震の時は頭をまもる!』
と話していたことを丁寧に描く子も!!


DSC_0224.jpg

DSC_0222.jpg



みんなとっても純粋でいい笑顔で、本当に可愛かったです!


最後に、
手をつなごう壁画や
3年越しに完成させるキッズゲルニカにも絵を加え

3冊目の絵本を読んで
イベントは終了しました。

DSC_0228.jpg


_20171008_221038.JPG

 


*・*・*・*・*

以下、ご参加頂いた保護者の方の声の一部です。


◆イベントに参加したことで、楽しみながら防災の知識を身につけられてと思います。
絵本を聞いて、目に涙がたまることもありました。
すごくいい体験をさせていただきました。  (8才・5才 保護者)

◆ためらいなくすぐに絵を描き始めた子どもと、久しぶりにゆっくり時間を共有しました。
震災を忘れない、伝えていくことをこれからも意識していきたいと思いました。 (6才 保護者)


◆ピアノの演奏と共に絵本を読んでいただきとても心温まる時間でした。
防災袋へ絵を描き始める子ども達のスタートの早さにはビックリしました。
心の中に、描きたいこと伝えたいことがいっぱいあるのだなと感じました。
神戸から来ていただき感謝です。


◆震災の絵本には、大人でも色々感じることがあり、聞き入ってしまいました。
子どもと一緒に絵を描くという事は、
普段はなかなかしないのでとても楽しかったです。(8才・4才・3才 保護者)



◆上の子は東京で東日本大震災に遭い、当時は地震にとても敏感でしたが
今では少し恐怖心が薄れてきているように感じていました。
今日の絵本から何かを感じ取ったように思います。
持ち出し袋も 家に帰ったら大事なものを入れておくと言っていました。 (8才・5才 保護者)



ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。


ペタタ・お絵描きで手をつなごうは
1月に神戸、3月に新潟県糸魚川市の開催で
2017年度の予定は終了です。

なお、『手をつなぐ壁画』と『キッズゲルニカ』は
今回の宮城県名取市をもって完成となり
1月の神戸で最終展示を致します。


 

 

今日のペタタの様子です。

ジャングルの中にひみつきちが完成したクラスや、ジャングルをテーマに自由制作したクラスなど
アイデアいっぱい(^^)

 DSC_0144.jpgのサムネール画像

 

 

22282070_1651394501601302_2653539839231547569_n.jpg

 

 

22196219_1651394524934633_1456563911276348912_n.jpg

 

 

22279915_1651394584934627_1948561655129134476_n.jpg


今回の制作導入絵本は『サファリ』と『ジャングル』の2冊のしかけ絵本ですが
 

ひみつきち作りの時には
『わんぱくだんのひみつきち』もオススメです!

国立青少年教育振興機構子どもゆめ基金の助成を受けて
毎月1回(第4火曜日)、未就園児親子を対象に『ペタタ・えほんのひろば』を開催しています。

先日のプログラムは、お弁当絵本にお弁当の歌とお弁当工作!
 

21616507_1630215920385827_8176860037419239068_n.jpg


21557518_1630215997052486_7138929484424876410_n.jpg


《写真: 9/18 須磨離宮公園での読み聞かせの様子》
 

ちょうど、9月18日に神戸市立須磨離宮公園で秋空の下で開催し
ノリもハサミも使わない簡単お弁当工作を行いました。

その時の工作は、オニギリ・たまごやき・プチトマト・パスタですが

今回のペタタ・えほんひろばでは
更にブロッコリーとエビフライが加わっています(^^)/

DSC_0123.jpg


ペタタの教室内で
子ども達が描いたジャングルの壁面の中で
ママと一緒に楽しく制作しました。(未就園親子15組参加)


22047217_1427064964079064_478835984_o.jpg


遠足やお弁当の絵本に合わせ
♪えんそくバスや♪バスごっこの歌も一緒に
本当の遠足みたいに楽しみました!

 * ・ * ・ * ・ *


こうした体験をリンクさせる選書やプログラムの組み立て方、
子育てや日ごろの保育の絵本の選び方・読み聞かせ方などを学ぶ

『ペタタ・絵本講師養成講座』の第8期が11月よりスタート!

詳細は、このブログの1つ前の記事をご覧ください。
只今、受講生募集中です。

日程は、
11月8日(水) 11月22日(水) 12月6日(水) 12月20日(水) 1月24日(水)の全5回で
時間はいずれも 10時~12時です。

メールまたはお電話でお申し込みを受け付けます。

電話(078)351-1415
メール info@npo-petata.net


また、11月26日にはこれまでの受講者や今回募集する8期の受講者の方のうち
希望者のみ絵本と制作実例紹介と実習の講座も 別途開催します。



子ども達の日常に絵本をリンクさせる秘訣がいっぱい!
ぜひ、この機会にご受講ください。


 

 ペタタ絵本講師養成講座 第8期(11月~)の募集を開始します!





『子どもに体験をリンクさせる読み聞かせを!』をモットーに、
ペタタでは、季節や日々の出来事のいたるところに絵本をとり入れ
絵本を介して心を届ける読み聞かせを行っています。

ペタタ絵本講師養成講座では、
こうした季節や日常の絵本の取り入れ方、
年齢に合った絵本の選び方や絵本の読み聞かせ方のコツ、

絵本から広がるアート制作・言葉あそび・表現あそび・クッキングなどの
『絵本を主軸とした体験型の読み聞かせ方法』など、

本講座でしか学ぶことの出来ない内容を

国立青少年教育振興機構の絵本専門士として
また、絵本からのアート制作を行うアトリエペタタの代表としてそのノウハウを余すところなくお伝えします。




現任保育士や読み聞かせを 普段のお仕事に取り入れられている方はもちろん、
子育中で ご自身の子育てに積極的に絵本をとり入れたい方、
将来、読み聞かせに関することにたずさわりたいとお考えの方、

また、
絵本が好き、話し方のテクニックを学びたい、
子どもとの接し方を知りたい、という方にもおすすめです。


絵本について知識をより深め
日々のお仕事や環境に、より一層 彩りを添えて下さい。





◆  ・  ◆  ・  ◆  ・  ◆

ペタタ絵本講師養成講座の詳細は、下記のとおりです。


講座①『絵本について』

  なぜ、絵本が良いのでしょうか?~本好きの子を育てる環境~
 赤ちゃん~学童期まで、年齢にあった絵本の選び方 
 子どもから大人まで年齢を問わない絵本の選書~心の財産となるたくさんの感動絵本にふれる~

 
講座②『読み聞かせについて』

   絵本とそのかかわり方
   読み聞かせで、やってほしいこと・いけないこと
   複数人数の前で読み聞かせをするにあたって
   ちょっとしたことでグッと変わる読み聞かせテクニック・プロのコツ


講座③『絵本講師について』

  ちょっとしたことでグッと変わる読み聞かせテクニック・プロのコツ~応用編~
  季節の絵本・自然と科学の絵本など様々な絵本の知識を深める
  日々の生活に絵本を取り入れるノウハウと実例紹介 絵本講師の役割


講座④『絵本講師について Ⅱ』

  季節の絵本・自然と科学の絵本など様々な絵本の知識を深め体験をリンクさせる工夫
  季節に絡める『つなぎのことば』の重要性
  聞き手の気持ちに寄り添い心を届ける読みきかせ方について


講座⑤『まとめ』

 心をひきつける講座のプログラムの組み立て方
  読み聞かせの実習 (おはなし会の開催、ブックトークなどについても含む)
  アトリエペタタの絵本から広がるあそびのメソッド Peta・tanto ペタタントの事例紹介と実践



第8期 講座 日時: 11月8日、11月22日、12月6日、12月20日、1月24日

いずれも水曜日 10:00~12:00 全5回 開講します。


場所:アトリエペタタ内 
    神戸市中央区多聞通5-3-10
    TEL (078)351-1415


料金: 20,000円(税込)


持ち物:筆記用具
(テキスト等はこちらで準備致します)


◆  ・  ◆  ・  ◆  ・  ◆

お申し込みは、メールまたはお電話でお願いします。
メールinfo@npo-petata.net
お電話(078)351-1415

お申し込みをお待ちしております!

アトリエペタタ教室のトップページはこちら

以前のブログ

blogspot

アメブロ


読み聞かせと造形の子どものアトリエ・ペタタ

アトリエペタタへのアクセス