カテゴリ 2017年6月アーカイブ

 ちょうど10日前に、神戸市内で開催した保育士・幼稚園教諭対象の講座を行ってきました。

テーマは『絵本とアートでつながる絆』です。



講座の詳細は、また後日お伝えしますが
講座の後に回収したアンケートで

【絵本を通して心を届ける』という言葉が、とても印象に残っています。
子どもたちへの絵本の読み聞かせが難しいと感じていたため、わかりやすく学ぶことが出来ました。】
と、ありました。

絵本が大好きという先生ばかりではないはずです、
ピアノの上手な先生、工作の好きな先生、身体を動かすことが大好きな先生など
得意分野は様々です。

ですが、絵本は得手不得手ではなく、すべての根底です。
難しい、苦手…
なんて思うことは、勿体ない考えです。

それは、絵本を読むことで子ども達に何かを学ばせる
というものではなく

絵本を介して届けたいのは『心』だからです。




ペタタの絵本講座では
『絵本を通して心を届ける』をモットーにしています。

もちろん、保育の現場だけでなく、子育て中の保護者の方にも
それをしっかりと感じていただきたいと願っています。


年齢に合った絵本選びから絵本の読み聞かせ方や
絵本から日々にリンクさせる体験などについて学ぶ

ペタタ絵本講師養成講座 第7期が

7月26日(水)からスタートします。

講座は、
7月26日、8月2日、8月30日、9月6日、9月20日の全5回で 
各回 午前10時~12時までの 2時間です。


国立青少年教育振興機構の絵本専門士として
また、絵本からのアート制作を行うアトリエペタタの代表として
そのノウハウを余すところなくお伝えします。


絵本について知識をより深め
日々のお仕事や環境に、より一層 彩りを添えて下さい。





ペタタ絵本講師養成講座の詳細については
http://mbp-kobe.com/npo-petata/service1/2035/
をご覧ください。

お申し込みをお待ちしております。

この夏のペタタのカリキュラムは
アートボックスの制作と、絵本の制作を行います。

ちょうどこの時期はその準備に取りかかっています。

準備というか、こちらがメインというか・・・!??

19260525_1523150911092329_1793460821268393669_n.jpg



作品に使用する為の、コラージュ用の素材の制作。
各クラス、色とりどりの紙をたくさん作っています!!
派手にやってますよ~。

19399850_1523151027758984_2403773438843857310_n.jpg

19366279_1523150967758990_6228638607922882816_n.jpg

 

19430167_1523151107758976_6056859291870489395_n.jpg




なお、夏のペタタの教室では、
1回で完成する作品作りではないため

体験教室については
通常クラスでのご参加は出来なくなります。


★夏休み中に体験教室をお考えの場合は、
別カリキュラムの 『夏休み・体験クラス』
でのご参加をお願いいたします。


★普段のクラスの様子を見ながら体験教室に参加したい
とお考えの場合は、

6月下旬までのクラス
または
9月からのクラスにご参加ください。


ちなみに、今回の制作導入絵本は、
『せんたくかあちゃん』

 

350_4-8340-0897-5.jpg

梅雨時期に、派手に汚してすみません~。


************************

アトリエペタタの見学・体験教室
対象年齢:年少~小学6年生まで
開催日:月~土曜日(月2回)
詳しくはホームページの時間割をご覧ください


ベビークラス
対象年齢:2才なった翌月から
開催日:毎月第2・3火曜日(ベビークラス)+第4火曜日(えほんのひろば)


◆アトリエ・ペタタのホームページ◆
http://www.petata.net/

◆Facebook◆ 
最新情報をいち早くお届け!!   
https://www.facebook.com/npo.petata


◆所在地◆
神戸市中央区多聞通5丁目3-10


◆電話番号◆
(078)351-1415

◆定休日◆
日曜日

夏至の今日。神戸は雨模様です。

神戸の今日の日出時間は 4時46分。 
日の入りは19時16分。

1年で一番お昼間が長い日ですが
雨の今日は日照時間が短いので、あまり実感はわかないかもしれませんね。

かくれんぼしてるお日様の代わりに、空から降ってくるのは雨粒。


そんな雨粒も、子ども達の手にかかればニッコニコ。

 

_20170608_231329.JPG

丸い雨粒だったり
傘の上からしずくが垂れてびろ~んとしてたいり
とってもかわいい雨粒のお顔。

3才児の保育園造形指導です。

キッズサイズの透明傘に雨粒ちゃんのお顔を描きます。

DSC_0672.jpg



傘を差して中から見上げた時に見えるように描けたら
丸く切った布に色を付けて
てるてる坊主作り。



前回、染め液でハンカチの染物をしたので、
その流れで
今回はアクリル絵の具の色水で染めていきます。
 

リボンを付けてお顔を描けば、可愛いてるてるぼうずの出来上がり!

教室に部屋に飾る『雨の季節のモビール』です。
 

DSC_0685.jpg


 

_20170608_231136.JPG




導入絵本はこちら

350_Ehon_9434.jpg




体験にリンクさせた絵本の選書。
絵本から広がる制作遊びで、季節をグッと身近に感じます。

ワクワクする気持ち。雨の音。雨のにおい。

五感でたっぷり楽しんでもらいたいと願っています。

 

***********

◇絵本から広がる造形教室 アトリエペタタ
 ・園児~小学6年生まで
 ・2才親子ベビークラス

◆園やご家庭用にアレンジした読み聞かせアートメソッド Peta・tanto
 ・講演及び研修
 ・絵本講師養成講座 (第7期 7月スタート)
    ・保育園・幼稚園 造形指導
 ・ペタタント指導者養成講座

上記のお申し込みお問い合わせや、ペタタ教室の見学・体験などは
お電話またはメールでお申し込みください。


****************

その他
◇絵本×音楽
 ・未就園児おやこの『えほんのひろば』…国立青少年教育振興機構子どもゆめ基金助成活動
  (原則として毎月第4曜日 10時30分~11時10分開催)

◆絵本×理科実験 
 ・《イベント》アートサイエンス教室…国立青少年教育振興機構子どもゆめ基金助成活動

◇絵本×国語 
 ・《イベント》ひらめきアート作文教室 

イベントなどは、ホームページまたはFacebookページでお知らせします。

 【イベント・出張教室】

しとしと、ぱらぱら、ザァァーッッ
雨の音ってたくさん。
霖雨、天泣、篠突く雨。雨の名前もとっても素敵。

表情豊かな雨の音玉が、画用紙の上ではじけます。

ペタタと国語未来塾のコラボ企画、
絵本とアートを通して国語に繋げる『ひらめきアート作文教室』が、
今年度もいよいよ始まります。

初夏・秋・冬の年3回の開催で、
1回目は、6月18日(日)

様々な絵画の技法を使った雨のアートを通して
子どもの発する宝物のようなことばを、
1冊のミニ絵本にぎゅっと詰め込んで作品にします。

お申し込み受付開始。
この機会にぜひご参加下さい。

自動代替テキストはありません。

ストロベリームーンの今夜

ペタタでも、素敵な月が描かれました

宇宙または深い海の中の
どちらかを描く
『スクラッチのガラス画』の制作!

制作導入の絵本『そらのうえうみのそこ』も子ども達に大好評です。
 

19059644_1505626676178086_5301126868733092755_n.jpgのサムネール画像のサムネール画像

18921713_1505626712844749_2775629726903880798_n.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

先日行った『指導者講座』では、
もちろん制作実習もとりいれています。
その内の1つが、
1~2歳から楽しめる絵の具あそびのあじさい作り
です。
作ってみると…大人も楽しいことに気付きます(^^)
http://mbp-kobe.com/npo-petata/column/61436/
昨日は、近畿地方でも梅雨入りが発表されました。これからおよそ1ヶ月、雨の季節とのお付き合いです。雨を楽しむアートとして先日開催したペタタのPeta・tanto…
MBP-KOBE.COM
 
 

 海と山が一目で見渡せる神戸。

写真の左側が六甲山、右側が海です。

今日は、秋に予定している宮城県と新潟県糸魚川市でのイベントの助成申請に来ました。

震災関連の絵本の読み聞かせと音楽のコラボレーション
そして、真っ白な袋に絵を描いて 世界に1つだけのかけがえのない非常用持ち出し袋を制作します。

神戸からの発信として
絵本と工作のペタタらしい形で、
防災減災に取り組んでいきたいと思います。

画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、高層ビル、屋外

 6月前半のペタタの制作が、今日から始まります!

今回は『ガラス&スクラッチ絵画』の制作です。

前回、ガラスエッジングを体験したので、
今回は、そのイメージを大切に
ガラスに色をつけてみます。

さらに、スクラッチと合わせて
海の中か宇宙のどちらかを表現!

導入絵本は

 

61GuS-MACNL._SX356_BO1,204,203,200_.jpg


『そらのうえ うみのそこ』

絵本に表と裏がなく、
どちらからも読み始められます。


そう!
この『そらのうえ』を裏返すとの…

91c7q-byN2L.jpg

『うみのそこ』が表紙なのです。


たのしく制作していきます!


さて、今回のアトリエペタタ通信も出来上がりました。
今回のコラムは

『子ども達に絵本を通して伝える季節のことば』
です。
http://mbp-kobe.com/npo-petata/column/61374/
↑↑ こちらにアップしています。

ぜひご覧ください(^^)

 

 

 

6月に入りました。

水無月『水の月』は旧暦の6月。
今の暦でいえば、もう少し先です。

それでも、6月といえば
『梅雨』を連想しやすいですね。


6月4日に、
ペタタの絵本講師養成講座を受講された方、
または年内に受講予定の方を対象に

指導者のための講座を開講します。

12年ペタタで行ってきた絵本の読み聞かせアート(=ペタタント)のメソッドを
保育の現場やご家庭で実践しやすい様にアレンジしたもので

絵本からのイメージを、絵の具、ネンド、染め物、技法など
たくさんの『制作あそび』に分けています。


次回は、春夏の読み聞かせアートですが

その中で使用するパワーポイントの最終チェックを行っていて、ビックリ。

いかに、発信していないかいに愕然。
ブログ、コラム、Facebook・・・

どれにもアップしていない
という制作が・・・かなり有りました(>_<)


その中でも、これからの季節にピッタリな

『いろいろな技法であそぼ!』
 

絵の具を使った たくさんのたのしい技法で制作しているコラージュ絵画です。

13412921_1073051036102321_3295970088459443592_n.jpg


はじき絵、吹き流し、大工さんの墨付けをヒントに考案された絵の具あそび、
クレパス、水彩、アクリル絵の具を使っています。
 

13417624_1073050976102327_1739298715534335327_n.jpg



これは、保育園造形指導のもので
対象年齢は、4~5歳児。


導入絵本は『あめふりさんぽ』です。

350_Ehon_102276.jpg



どの作品も、本当に可愛い!!

責任を持って、もっとしっかりと発信していこう。
そう決めた6月1日でした。

Facebookが一番早いのですが
このブログでも、日々の制作や絵本などをこまめにアップしていきます。

また、マイベストプロでは、教室で配布するアトリエ通信やコラムなどを
その都度アップしていきますので
宜しくお願いいたします。

 












 

アトリエペタタ教室のトップページはこちら

以前のブログ

blogspot

アメブロ


読み聞かせと造形の子どものアトリエ・ペタタ

アトリエペタタへのアクセス