カテゴリ 2016年6月アーカイブ

 6月19日に開催したぺタタのイベントは、
長谷川義史氏の絵本ライブ!

13501838_1077498452324246_8020943203080365223_n.jpg


参加者は140名。

ペタタの生徒さんをはじめ
親子でのご参加も多く

即興で似顔絵を描いて貰った子や、

13445281_1077498615657563_7650608720652789260_n.jpg




ちょうど昨日が誕生日の子には歌のプレゼント!
もちろんサインにも
お誕生日おめでとうのメッセージつきでした。

13495187_1077498638990894_8211241405509375513_n.jpg

 

ちなみに、サイン会では
一人一人ちがう絵なんですね。
感激です。

13466317_1077498538990904_1835782125813730783_n.jpg

 

13495271_1077498515657573_1649475919226286177_n.jpg
(ペタタもサインを頂きました)

 

 

ビックリする位どしゃ降りの中、

お越し頂いたみなさん
本当にありがとうございました。
 

ペタタの10周年記念として
みなさんのおかげで、ステキなイベントを開催することが出来ました。

これからも、どうぞ宜しくお願いいたします。


☆このイベントは
国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金の助成を受け開催しました。

 



 

 子どもって、本当にすごい!本当に素敵!

『傘を開くと自分だけの水族館』
すべて完成しました!!

みんな早く持ち帰りたくて仕方ない様子です。
梅雨の季節、傘を開くが楽しくなりそう(≧▽≦)
 

そして、6月15日のクラスからは
6月後半のカリキュラムに入ります。

この夏の大きなテーマ【水族館】のもと、
今度は傘ではなく『箱を覗くと…自分だけの水族館』
これが、傘とは全く違ったオモシロさがありそうです。

昨日、初回のクラスがありましたが
読む絵本も違えば、制作方法も全くちがうため
子ども達の集中力のすごいこと、すごいこと!

ラミネートや紙粘土を使った
面白く可愛い制作を
2回のアトリエで完成させます。
なかなか手の込んだ作品になりそうで、楽しみです。

 
絵本と工作 アトリエ・ペタタさんの写真
絵本と工作 アトリエ・ペタタさんの写真
絵本と工作 アトリエ・ペタタさんの写真
絵本と工作 アトリエ・ペタタさんの写真

 5才児の制作『雨降りの楽しいおでかけ』

ドリッピング、バチックなど
たくさんの技法を楽しみながら制作しました!

もちろん大人気の『たこ糸の雨』も必須。
たこ糸に絵の具をひたして、両端をしっかり押さえて…
真ん中あたりを子どもがひっぱり
バチンと紙にはじいて雨に見立てます。

レインコートにレイングッス、とっても素敵です!

22名のクラスで
各回1時間半の制作を
2回にわたって行っています。

 
絵本と工作 アトリエ・ペタタさんの写真
絵本と工作 アトリエ・ペタタさんの写真
絵本と工作 アトリエ・ペタタさんの写真

 今夏のペタタのテーマは、アクアリウム!

傘を開くと…自分だけの水族館が広がります。
見事な水族館がならんでます!

ちなみに絵本だけでなく、
子ども達と魚の生態なども写真や図鑑で眺めています。

 
絵本と工作 アトリエ・ペタタさんの写真
絵本と工作 アトリエ・ペタタさんの写真
絵本と工作 アトリエ・ペタタさんの写真

 この夏(6月~8月前半)までのペタタのテーマは

『アクアリウム』
ペタタの教室全体を水族館の様にしていきます!
 

6月前半のカリキュラムでは
梅雨の時期に合わせて『雨傘にお絵描き』しておりますが、
もちろんテーマにあわせ、

傘を開くと・・・
ほら!それぞれの水族館が広がります(^^)
写真はペタタに通ってくれている小3の男児です。本当に楽しそうに制作しました♡

そして、夏には、この傘も一緒にライトアップ!!

導入絵本は『おとうさんはタツノオトシゴ』
そこから図鑑を広げて大賑わい。

魚のイクメンな姿も併せて調べております(笑)
そういえば…ペタタは図工よりも理科の得意な子が多いのです。
このあたりの柔軟な発想が郊いているのでしょうか?

 
絵本と工作 アトリエ・ペタタさんの写真
絵本と工作 アトリエ・ペタタさんの写真
| トラックバック(0)

 砂絵の砂はたくさんありますよー!

土曜日は、神戸だけでなく
大阪や姫路など遠くからの子どもさん達も来てくれる日で、
ペタタの教室は朝から3クラスあり
1日中にぎやかです

教室が終わり、掃除のあとは、
次の準備!

只今、砂絵に使う砂を制作中。
大胆に大量に使える秘密は、
この作業にあるのです

アトリエペタタ教室のトップページはこちら

以前のブログ

blogspot

アメブロ


読み聞かせと造形の子どものアトリエ・ペタタ

アトリエペタタへのアクセス