カテゴリ 2016年5月アーカイブ

 5月の制作は、前半後半のどちらも、4月の後半で作った大きなこいのぼりの“布”を使った制作です。

まず前半はコイノボリの“しっぽの部分”で出来た端材を使ってアートフレームを制作しました。



色を付けた布はもちろんクラスごとにわけています。

端材から5㎝×5㎝ほどのサイズでお気に入りの部分を切り取り
アートフレームのベースにします。

フレームの着色は、前回をアレンジするマスキングであっても、
フリーで色付けしても、またウッドチップを貼ってもいいという選択です。

もちろん、中央に飾る紙粘土のモチーフも、
自分の好きなもの、誰かに贈るもの、何をつくっても自由です。



前回は『母の日の絵本』特集でしたので、母の日のプレゼントをまだ
渡していないという子は、お母さんへのプレゼントを作っていました。

「お母さんの好きな色や。」「指輪つくってプレゼントするねん。」「お母さんの顔をつくるわ。」など、
可愛い話を聞かせてもらえて、とてもほのぼのした気持ちになりました。


出来上がった作品を乾かすために机に並べていましたが、すらりと並ぶと 圧巻です。
ずっと眺めていたい程素敵で、同じものは何ひとつありません。



いかに人と違うものを作るかを楽しむようで、
制作例や見本が必要ないペタタの子の創造力ならではの作品です。


5月後半の制作は『コラージュバック』
出来上がったこいのぼりの布を、おしげもなくザクザクと切ってコラージュしました。





後半のコラージュバックについては、また次回お伝えします。



***********

アトリエペタタでは
見学・体験教室を 随時受け付けています。
(078)351-1415


◆アトリエ・ペタタのホームページ◆
http://www.petata.net/

◆Facebook◆ 最新情報をいち早くお届け!!        
https://www.facebook.com/npo.petata

◆日々のブログ◆
http://www.npo-petata.net/blog/

◆所在地◆
神戸市中央区多聞通5丁目3-10

◆定休日◆
 毎週木曜・日曜

*************************************************
マイベストプロ神戸『子どもの創造力を育むプロ』

◆JIJICO‹専門家による時事コラム›➡コラム掲載中

『ネガティブな子どもにしないために 「比べない」言葉がけが必要』
http://jijico.mbp-japan.com/2016/05/04/articles20039.html

『活字離れ防止 幼少期の読み聞かせのコツ』
http://jijico.mbp-japan.com/2014/05/22/articles9899.html


◆『アトリエペタタ(神戸市中央区)』
石橋幸子のトップページはこちら↓
http://mbp-kobe.com/npo-petata/
*************************************************

 真っ白な布を床に広げ

ダイナミックにコイノボリの制作!
 
自由に色を塗り、マスキングテープを外したら・・・
 
DSC_0050.jpg
 
 
大きいもので2mもある、こんなに素敵なコイノボリの完成です。
 
PhotoGrid_1462500289422.jpg
 
今回の制作は、
「マスキングテープ」 が重要なカギです!
 
色を塗る前の布に、
ベタベタとテープを貼り
自分たちで好きな形にカットしたシールも貼りつけます。
 
その上から、のびのび自由に色を付け
仕上げにパターン模様のローラーまでころがすので、
 
このシールを見つけるのが大変!
 
子ども達は
「かくればね、さすがに上手くかくれとるなぁ。」
「おったぁ!!かくればね!!」
「あかん、俺のかくればねが見つかれへんわ!」
と、大騒ぎ。
 
 DSC_0092.jpg
 
 
 
かくればね!???
 
 
そう、今回の導入絵本は
「げんきのおよげこいのぼり」の他に
 
350_Ehon_7254.jpgのサムネール画像 
 
「くものすおやぶん とりものちょう」です。
 
 
盗人3人組の蛾が、周りの景色に同化する特性を活かし
「今夜、アリのお菓子をちょうだいする かくればねより」
という予告状を送り
 
その宣言通り、周りの景色に隠れながらお菓子の窃盗をおこなう。
「かくればね」とは、羽の模様を変える蛾の事だと気付くオニグモ親分が征伐する。
 
というお話。
 
 
 
子ども達も、コイノボリの模様にすっかり同化した
自分たちの作ったシールを大騒ぎで探します。
 
見つけた時のドキドキ
キレイにはがした時のワクワク
たまりません。
 
PhotoGrid_1463639725601.jpg
 
カッティングシートは子ど達が自由に切るため
星、ハート、紋切り型
コイノボリの模様の為、魚やコイノボリなど様々でとってもかわいい!
 
 
絵本は、お勉強のツールではないので
教科書の代わりには、しません。
 
でも…
楽しく学んだことは、知識としてオモシロく試してみたい!
 
 
そう、自分たちで体験することによって、ますます意識が高まります。
 
 
ここから話が膨らみ
アマガエルもまわりの景色に同化するよね、という事で
 
帰り際に
「にんじゃあまがえる」という絵本を見て帰る子も続出。
 
 
 
 
制作に、生活に、いろいろな場面で絵本を取り入れて楽しんでいます。
 
 
なお、このコイノボリの制作の様子は
関西テレビの番組「よ~いドン!」の中の
となりの人間国宝さんで紹介していただきました。
DSC03861.JPG 
織田信成くんがペタタに立ち寄ってくれています。
その時の映像は、Facebookにアップしています。↓↓
https://www.facebook.com/npo.petata/
 
 
 
 
_20160430_210816.JPG
 
 
手も足も絵の具がいっぱい!
とっても楽しい制作でした。

今日、今月のメール配信を行いましたが
パソコンのメールブロックなどで返ってきているメールも多く
ブログやこのマイベストプロでも同内容をアップします。

お知らせは3つです。

◆長谷川義史氏 絵本ライブ◆
念願のイベントがついに開催されます!
長谷川義史さんの絵本は、ほとんどをペタタでも読んでいて、こども達には馴染みが深いでしょう。

6月19日(日)PM2:00~
中央区ラッセホール

お申し込みは親子70組で、先着順となります。

お申し込みを本日より開始します!
詳しくは添付チラシをご覧下さい。
 

_20160506_114414.JPG




◆ペタタ絵本講師養成講座◆
普段のお仕事や子育てに絵本を取り入れたい。
人前で絵本を読む機会がある。
という方を対象に、

絵本の基礎や選び方から、
アナウンステクニックを盛り込んだ読み方、
絵本を使ったプログラムの組み立て方
など様々な角度から学びます。

第5期生は、5月18日からスタート。

お申込みは、15日までです。
詳しくは
http://mbp-kobe.com/npo-petata/column/56499/
をご覧下さい。



◆えほんひろば◆
未就園児の親子対象のえほんひろばを開催します。

毎月、季節に合わせた絵本と
音楽とふれあい工作をまるごと楽しむ40分間。

毎月第4火曜日10:30 ~11:10
料金は、1回 300円

国立青少年教育振興機構子どもゆめ基金の助成を受けて開催します。
詳しくは
http://www.npo-petata.net/cat21/post_149.html
をご覧下さい。



なお、家ではできないのびのびダイナミックな本格アート制作を取り入れ
表現力.創造力を養う
2~3才のペタタ教室『プレペタタ』では、
体験・見学を募集中!ご興味のある方は、ぜひ、ご参加下さい。



上記のお問い合わせ・お申込みは、
アトリエペタタまでお願いします。

電話 (078)351-1415
メール info@npo-petata.net
ホームページ http://www.petata.net/

神戸市中央区多聞通5-3-10




アトリエペタタ教室のトップページはこちら

以前のブログ

blogspot

アメブロ


読み聞かせと造形の子どものアトリエ・ペタタ

アトリエペタタへのアクセス