カテゴリ 2015年6月アーカイブ

 

毎月第4火曜の午前中に開催中の『ハッピー育児を応援するハピ育ペタタカフェ』

初めてでもお一人でも、お気軽にご参加頂けるよう
各回内容の違ったワークショップを行っています。

 

次回は、絵本「わたしのワンピース」のアイシングクッキー作りです。

DSC_0815.jpg


絵本の様に
クッキーの型に、それぞれ素敵なワンピースの模様をつけていきます。

 

ワークショップに、スープとパンの軽食付きで、
参加費は ¥1,000
時間は 午前10時~お昼ごろまで(自由解散)
場所は アトリエペタタです。

 

ちなみに今月のスープは
絵本「ふとっちょエルシーさんのキャベツスープ」より
プチロールキャベのス-プです。

DSC_0780.jpg

募集は、最大8組まで。
お申し込み受け付けは、明後日の金曜日までです。

TEL(078)351-1415
メール info@npo-petata.net
 

 

なお、第4火曜日のハピ育ペタタカフェは、
子育て中のママのためのカフェですが

 

第2火曜日には、
ママだけでなく どなたでも、

予約なしでご参加頂ける『絵本カフェ』が、
来月7月よりOPENします。
(11:15~13:30頃まで))

ワークショップもなく、決まった時間でもなく、
の~んびりお茶しながら絵本を読みたい。
という方、ぜひ、お越しください。

PhotoGrid_1434285696886.jpg

カフェは
季節の紅茶ほか、限定10食の絵本スイーツ(写真参考例)をご用意しています。

 

その間、小さなお子様連れには「おはなしひろば」を開催。
親子でのんびりと絵本の読み聞かせを楽しめます。

 

また、
絵本が好き、読み聞かせに選ぶ絵本を知りたい場合の『絵本講習会』は

絵本カフェのOPEN前の時間
10:30~11:10の40分間に行います。
(※絵本講習会は要・予約)

 

たくさんの絵本を読みにゆったり気分でお越しください。
 

 


 

 

 昨日のブログでは、
イベントの最初の時間に行ったキッズゲルニカをご紹介しましたが、

今日は、その続きで
メインとなる「親子クラフト制作」を中心にアップします(^^)

 

このイベントの読み聞かせ絵本は2冊。

 

最初の制作導入の1冊は、「そらいろのたね」です。

350_Ehon_56.jpg


 

キッズゲルニカで空を塗るから
空の大きさや空の色をイメージしやすい???
 

いえいえ、
それだけではありません。

このお話は、
そらいろの「種」から、そらいろの「家」が生えてきて
ど~んどん大きくなっていきます。

 

今回の親子クラフトは、
段ボールで作る『家の形のランプシェード』なのです。

DSC_0720.jpg



どこをくりぬいてどのように光らせようかと、
親子で楽しそうに相談しながら

時には・・・
親の方が一生懸命になりながら(´艸`*)
作っています。

DSC_0708.jpg


DSC_0712.jpg

 

1433140887878.jpg

 

 

会場には、和紙、色紙、キラキラシートなど材料がド~ンと置いていて
それを、自由に使って制作します。

制作のキットも、見本もありません。

ゼロから考えるワクワク!これがペタタの制作の主軸です。 
だからこそ、アイデアも光ります。

DSC_0715.jpg

 

DSC_0721.jpg

 

どれも、ステキなお家です。

DSC_0724.jpg


中に暖炉があったり、
大きな煙突があったり、
外壁がキッラキラに光るビルだったり、
車型の家もあります。

DSC_0723.jpg

DSC_0727.jpgDSC_0725.jpg

 

そして、最後は一斉ライトアップ!
1人じゃないから出来る事。
みんなが集まるから出来る事。

 

ライトの灯りは、とっても綺麗でした。

 

 

DSC_0733.jpg

DSC_0730 (1).jpgのサムネール画像

DSC_0732.jpg


 

そして、その明かりの中で2冊目の絵本
「わすれられないおくりもの」
 

ピアノ演奏に合わせての読み聞かせです。

 

DSC_0729.jpg

 

ゆったりとしたグランドピアノの演奏と、
このイベントのテーマ
「つなっがってる!かけがえのない命と笑顔の未来」にぴったりの絵本。



絵本が終わり、

ピアノが響き、

その演奏が終わる頃に
会場がゆっくりと明るくなって、

イベントは終了です。

 

 

最後のアンケートでは、

・ピアノと一緒に大好きな絵本の読み聞かせ。
亡くなった祖父の事を思い出したりして
目頭が熱くなりました。音楽と読み聞かせと造形、すばらしかったです。

 

・絵本が、あまりにも制作にマッチしていて、おどろきました。ただただ感動。
だからこそワクワクして制作ができたり、ピアノと絵本の世界にひきこまれるんですね。

などの声を頂きました。

 

他にも、

・興味深かったのは、キッズゲルニカの制作の時、
子ども達に自由に描かせていたことです。
普通だったら「だめでしょ」と言われるようなことを、のびのびさせてもらえるのは、
嬉しいだろうなと感じた。
 

・ランプシェードは、みんなのを並べると、とっても素敵で感動しました。
1人より、みんなのが集まるともっと素敵と思いました。

 

ご参加頂いた皆様、ありがとうござました。

 

春夏秋冬のペタタのイベント
次回は、8月23日(日)夏休み親子アートサイエンス。
 

面白い『人工イクラ作り』

そのカラフルな人工イクラを作って『万華鏡』を制作します。
 

詳細は、後日アップします。お楽しみに。

 

これらのイベントは、国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金」の助成を受けて活動しています。

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆

アトリエペタタ教室では

2才~小学6年生までの子ども達が
家ではできないダイナミックな活動や
ひらめきを大切に、創造力を育む制作を行っています。

もちろん、制作導入は絵本の読み聞かせ!

たくさんの絵本を常備したプレイルームもあります。

体験教室や見学は、随時 受け付けています。

 

お問い合わせ (078)351-1415


 


 


 

ペタタでは、5月31日に
今年度第1回目となるイベント
『絵本と工作であそぼ!』を開催しました。
 

この日のプログラムは
・2冊の絵本の読み聞かせ(そのうち1冊はピアノ演奏に合わせて)
・親子クラフト制作
・子ども達によるキッズゲルニカの制作です。

 

まず最初に絵本『そらいろのたね』

350_Ehon_56.jpg


を読み、
キッズゲルニカの制作で「空」を塗ります。


イベント会場ですので、
初めてお会いするお子さんが多く、

あまり汚れないように・・・。
 

というのも、通常ペタタで思いっきり色を塗るときは、
この位になる子たちがほとんどですから↓↓

DSC_0844.JPG DSC_0760.JPG

(ちなみに、これは、教室の様子です。
この制作は、キッズゲルニカではなく、海の生き物の制作にあたり
ベースとなる「海」を、水色や青色絵の具を使って塗った時の様子です。)

 

さて、会場のキッズゲルニカ

ピカソの「ゲルニカ」と同じサイズ(3,5m×7,8m)のキャンバスに

おえかきバトンがつながれていて
虹や海、そして空の一部が描かれています。

DSC_0686.jpg

 

キッズゲルニカキャンバスの左上のあたりの白い部分に
空を塗ります。

 

グループを分けて、少しづつ塗っていきます。

DSC_0691.jpg

 

そう、少しづつ・・・

DSC_0693.jpg

ハケを使って塗りすすめていきます・・・?


ん??
靴を脱いで中に入る子が増えてきて・・・

DSC_0701.jpg



だんだん、盛り上がってきております(´艸`*)

DSC_0694.jpg

 

 

あれ?ハケは?

DSC_0704.jpg

 

 

1433140947171.jpg

楽しそう(´艸`*)

 

 

足、膝、手で塗ってます(#^.^#)

1433141119332.jpg

 

 

やっぱりペタタですから、
色塗りはイベント会場でも、

ペタタらしく結局こんな感じ(´艸`*)

DSC_0700.jpg

 

1433141032743.jpg

 

みんなで塗った空。
とっても素敵な色で、完成しました!

DSC_0703.jpg

 

でも、まだイベントは始まったばかり。
手や足をふいて、
今度は、親子クラフト制作です。

教室では、子どもが主役ですが、
ペタタのイベントでは親子が主役です。

 

親子で一緒に制作して、時にはパパやママの方が夢中で制作して・・・

そんなかけがえのない時間を過ごしてほしい。

心の財産となる思い出を作ってほしいと願っています。

 

親子クラフト制作で出来上がった
ステキなランプシードと、みんなの作品の一斉ライトアップの様子は、
また、明日(#^.^#)

 

 

 

ペタタのイベントは、年4回開催!
国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金」の助成を受けて活動しています。

 

☆   ☆   ☆   ☆   ☆

絵本の読み聞かせから広がるワクワクアート制作
アトリエペタタの教室は
体験・見学を 
随時受け付けています
(078)351-1415

 



 


先日から、いよいよキッズゲルニカ制作がスタートしています。

ペタタの教室の各クラスから描き始めています。
各クラスが終わると、その後、イベント会場へとバトンがつながります。


さて、その教室での様子ですが
絵のベースとなる、虹、海、陸などを描きます。

まずは、虹から描いております。

前回のブログでは、赤を全部と、
オレンジ・黄色を途中まで塗っているところまでをアップしました。

その後、
オレンジと黄色が全て塗られ、
きみどり色に取りかかっています。
(小学4~6年)

 

きみどり色の続きと、水色は
なぜか、仲良く並んで座って塗っています(´艸`*)
DSC_0588 (1).jpg(小学1~6年)



続いて、こちらの園児クラスが青色を塗り、

その後、紫色の縁取りをしています。

DSC_0591 (1).jpg(年中児・年長児)

 

その後、紫色を全部塗りました。

紫色は、既成のものではなく、
この子達が混色して作っています。
(小学3~6年)


虹の完成です(^^)/ 
この制作の導入絵本は「へいわってすてきだね」
子どもが書いた詩が絵本になっています。

DSC_0597.jpg


この絵の続きは、また・・・。

 

アトリエペタタ教室のトップページはこちら

以前のブログ

blogspot

アメブロ


読み聞かせと造形の子どものアトリエ・ペタタ

アトリエペタタへのアクセス