カテゴリ 2015年5月アーカイブ

震災20年の神戸から、
20年経ったからこそ感じたこと伝えたいこと
を、絵本と制作を通して発信している『KOBEお絵描きで手をつなごうプロジェクト』

子ども達が描いた自画像の絵の
手の部分を長くつないでいきます。

1月17日の震災の日より、スタートし
3年かけて完成させます。

それと併せて行うもう1つの『巨大絵の寄せ描き・絵のリレー』が
このキッズゲルニカ制作です。
今年度のペタタのイベント会場や神戸市内、宮城県、広島県などで
絵のリレーを行います。

ゲルニカと同じ 3,5m×7,8mの大きな大きなキャンバスです。
ひと部屋では完全に広げきれないくらいの大きさ。

DSC_0532 (1).jpg


描くスペースをを区切って、絵のリレーを行いますが
その前にメインの大きな虹を描きます。

DSC_0536.jpg

赤色から始まり
オレンジ、黄色…と、7色描きます。

DSC_0541.jpg

大きな虹。

虹の色もつながっていきます。

DSC_0576.jpg


虹を描いたら、
その虹を中心に海・空・陸に分け
さらに区分して子ども達が自由に描いていきます。

テーマは
『つながってる!かけがえのない命、笑顔の未来』

子ども達が自由に描く人、生き物、笑顔、未来・・・
どのような作品になるのか、とっても楽しみです。

経過は随時、アップしていきます。

 


 

 

◆◆◆【お知らせ】◆◆◆

 5月31日開催の『絵本と工作であそぼ!』の締め切りが迫っています。
 ・親子制作のランプシェード
 ・ピアノ演奏に合わせた絵本の読み聞かせ
 ・子ども達の描いた絵がどんどんつながる『KOBEお絵描きで手をつなごうプロジェクト』
 ・『キッズゲルニカ・絵のリレー』  つながってる!~かけがえのない命・笑顔あふれる未来~ 他


 詳細は、このブログの1つ前の記事 「絵本と工作であそぼ!」をご覧ください。
 お申し込みをお待ちしています!

 

◆◆◆【毎月第4火曜に開催の『ハピ育☆ペタタカフェ』 次回は5/26です◆◆◆

子育てママのリフレッシュ&情報交換の場として開催している「ハピ育☆ペタタカフェ」
今年度も、初めての方でも お気軽にご参加頂けるように
ちょこっとワークショップ&軽食を用意して、皆様のご参加をお待ちしています。

 

次回は 夏から始まるペタタ絵本カフェのプレとして
『絵本カフェレシピ パン作り』
を行います。

成形するパンは ミニ・おひさまパン

350_ehon4509.jpg PhotoGrid_1431862898309.jpg

絵本のような楽しいパンを作ります。
 

もちろん、パンの絵本は他にも用意しています(^^)/

416MgcHfY0L._SY344_BO1,204,203,200_.jpg




楽しくパンを成形しませんか?
お家でも手軽にお子さんとパン作りを楽しむきっかけになれば・・・と願っています。
(※小さいお子様連れでもご参加頂けるペタタカフェは 7月と12月です)


焼きあがったら、スープと一緒に頂きます。 

今回のスープは
絵本「おだんごスープ」より

旬の野菜とミートボールのトマトスープ です(^^)

DSC_0552.jpg

 


参加費 1,000円 (材料費等すべて含みます)
定員   12名まで

開催日時と場所  5月26日(火) 午前10時~お昼ごろまで 
            アトリエペタタにて

 

お申し込みは、5月24日(日)まで
お電話 または メールでお申し込みください。

TEL(078)351-1415
メール info@npo-petata.net

 

ご参加をお待ちしています(^^)/


 

今日は、母の日ですね。

お母さんに感謝の手紙と「かたたたき券」・・・
ドキッとしたりほろっときたり、
そんな母の日におすすめの絵本が

350_ehon9986.jpg

「おかあさんげんきですか」

小学生への読み聞かせに人気のあった絵本☆
大人も、優しい気持ちになれる 素敵な1冊です。
 

絵本は、小さな子どもだけのものではないですよね。

そんな、大人も一緒に読み聞かせを楽しめるイベント
『絵本と工作であそぼ!』を、
今月末の31日(日)に開催します。
 

プログラムは盛りだくさんです。

◆ピアノ演奏に合わせた絵本の読み聞かせ

◆親子工作『アイデアいっぱいのクラフト制作・ランプシェード』

◆子ども達の描いた絵の「手」を長くつないでいき
被災地や世界中の子ども達が笑顔になれることを願う『KOBEお絵描きで手をつなごうプロジェクト』

◆そして、この日からスタートする『キッズゲルニカ』の制作!
各地で絵のバトンをつないでいきます。

DSC_0093.jpg
(写真:KOBEお絵描きで手をつなごうプロジェクト)

 

親子で作ったクラフト制作のランプシェードは
積み重ねて一斉にライトアップ☆(#^.^#)


たくさんの人たちと一緒だからできるステキなことを経験します。
 

その時のピアノ演奏は『天空の城ラピュタ』
読み聞かせ絵本は、当日のお楽しみです。

 

開催日時は  5月31日 午後2時~4時

対象は3才から小学生までの親子30組

場所は こべっこランド 大ホール

参加費は 無料です

 

このイベントは国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金の助成を受けて開催します。

 

そして!!

参加申し込みは、本日から受け付け開始!


電話(078)351-1415
または、メール info@npo-petata.net
でお申し込みください。
 

先着30組で、定員になり次第締め切りとさせていただきます。

 

ご参加お待ちしています(^^)/

 

※絵の具やクレヨンを使用しますので、汚れてもいい服装でお越しください

 



 

 

アトリエ・ペタタでは、これまでに
教師・指導者向けとして様々な形で絵本講座を行ってきました。

DSC_0347.jpg


また、保護者や図書ボランティア向けとしても
国立青少年教育機構の助成を受け『子育てに絵本を取り入れる絵本講座』を行っています。

絵本講座.png

 
なお、昨年度からは、
それらを より本格化した「ペタタ絵本講師・養成講座」がスタートしています。

 

読み聞かせを、普段のお仕事に取り入れられている方はもちろん、

絵本が好き、
子どもとの接し方を知りたい、という方にもおすすめです。

絵本講師として、絵本を読んだり絵本講座を行うことを目的とし
5カ月間じっくり学ぶ
本格的な内容となっています。

DSC_0344.JPGのサムネール画像 DSC_0164.JPG


これまでの講座では、
指導者の他、キッズフラワーレッスンや子ども英語教室の講師の方、保育士の先生などが
ご自身のお仕事の導入に絵本を取り入れる方法などを学びました。
 

このように、ペタタ絵本講師養成講座では

・絵本講師としての基礎知識
(ペタタの教室内で開講するため、たくさんの絵本を常備した環境が整っています)

・絵本講座の応用方法
(絵本をツールとした、ご自身の仕事への導入アイデアや簡単工作のノウハウ)

・絵本講師の役割

・プロのアナウンステクニックを取り入れた読み聞かせテクニックのレクチャー

などを学びます。

 

少人数制ですので、どうぞ、お気軽にお申し込みください。

日時:第3期生は、5月~9月の第3水曜日 10:00~12:00 全5回

場所:アトリエペタタ内 
    神戸市中央区多聞通5-3-10
    TEL (078)351-1415

料金: 20,000円(全5回分として)

持ち物:筆記用具
(テキスト等はこちらで準備致します)

申し込み:メールinfo@npo-petata.netまたは お電話で(078)351-1415

 

講座内容:
①『絵本について』
 赤ちゃん~学童期まで、年齢にあった絵本の選び方
 なぜ、絵本が良いのでしょうか?~本好きの子を育てる環境~
  季節に合わせた絵本・自然と科学の絵本 様々な絵本の知識を深める
  心の財産となるたくさんの感動絵本にふれる

②『読み聞かせについて』
    絵本とそのかかわり方
   読み聞かせで、やってほしいこと・いけないこと
   複数人数の前で読み聞かせをするにあたって
   ちょっとしたことでグッと変わる読み聞かせテクニック・プロのコツ~読み聞かせ編~

③『絵本講座について』
   ちょっとしたことでグッと変わる読み聞かせテクニック・プロのコツ~絵本講座編~
  「絵本講座」を行うための知識
   絵本講師の役割

④『絵本講座・プログラムの組み立て方』
 「絵本講座」のプログラムの組み立て方
  実習に向け「絵本講座」のオリジナルプログラムを作成する
   読み聞かせから広がる工作レクチャー

⑤『絵本講座を行う』
  「絵本講座」の実習
  講座のまとめ

 

第3期(5~9月)と同内容を、
第4期(11月~来年3月)、第5期(来年5月~9月)に行います。

欠席した回の内容は、第4期以降において
同内容のカリキュラムを行う際に出席することができます。

 

※各回レポートの提出があります。
※⑤の絵本講座の実習とレポートを提出後、修了証をお渡しいたします。

 

 

 アトリエペタタと国語未来塾のコラボ企画
『ひらめきart作文』が、今年から本格的にスタートします。

これまで、イベントとして年に2回 開催していましたが
今年からは春(5月)・夏(8月)・秋(11月)・冬(2月)の年4回
第1日曜日の午後2時から定期的に開催!
 

 

これまでも絵本に合わせて
本物のパンを焼いたり、ジェルキャンドルの制作などを行って
色々な作文を書いてきました。

DSC_4791.JPG

DSC_4846.JPG

pub_main1.jpg

 

定期的にスタートする今年は、

これまでのイベントの様に30人まで受け付けるのではなく
1人1人丁寧に見ることが出来るよう5人前後の少人数とします。

 

内容は、

春は、不思議な兜のアート制作。 作文テーマは『その兜をかぶると起きる夢の出来事』

夏は、風鈴アーとの制作。 作文テーマは『その風鈴が鳴ると、知らない世界に!?』

秋は、なりきりマントのアート制作。 作文テーマは『そのマントをかぶると〇〇になれちゃう!』

冬は、メッセージアートボールの制作。心も体も温まろう! 作文テーマは『言いにくかったけど、伝えたかった気持ち』

です。

 

そして、今年度1回目が、今日でした!

11195268_840374102722271_1644414973_n.jpg



本来は不思議な帽子の制作で、導入絵本が『ミリーのすてきなぼうし』

DSC_0401.jpg


ですが、

今回は子どもの日バージョンとして 

制作が『不思議な兜』
導入は、「げんきのおよげこいのぼり」他、変わり兜の図鑑です。
 

DSC_0403.jpg


コイノボリを立てる由来や
登竜門という言葉の意味に触れ

変わり兜の図鑑を見て「これ何~~!?」「すっごい!かっこいい~!」など
ワイワイ言って気持ちをほぐし

いざ、不思議かぶとの制作!

「この不思議な兜をかぶったらほしい力が手に入る!?
一体どんな事がが起きる!??」



「パティシエになってる!!」
「テストで100点とれてる!!」

ワクワク話しは尽きません。

 

願いを込め、丁寧に作っています(^^)

DSC02457.JPG



なりたい姿をイメージできるようで、とっても楽しそう。
 

100点も輝いています(´艸`*)

DSC02460.JPG

 

さて、兜が出来上がったら、
今度は作文。



起承転結にあわせながらも
イメージしやすいように作成された藤澤先生のオリジナルフォーマットで
イメージの『メモ書き』をします。

11127845_840373699388978_514165411_n.jpg


 

そして、それを作文にしていきます。
てにをはの部分も、子ども達にわかるよう藤澤先生が個々にていねいに伝えます。

これが、少人数の魅力ですね。

 

 

出来上がった作文のクオリティは、素晴らしい!

【私、現在25歳。
パテシェコンテストでの結果がすぐれず、落胆して歩いていると、
お菓子の兜が落ちていていた。
兜のまんなかのキャンディの部分を押すと、お菓子の世界へ!
チョコで出来た滑り台が溶けて今にも壊れそう。
パテシェ見習いの私が何とか直して・・・】

 

【これは100点兜。
どうやらこの兜は誰にも見えないらしい。
この兜をかぶってテストに行けば・・・】

など、
とにかくお話がオモシロイ!!絵本にしたい位です(´艸`*)

DSC02463.JPG

 

次回は、8月。

年間を通してのお申し込みが基本的に優先ではありますが

ご家族の予定やお子様の体調などのも考慮し、
料金は各回ごとで、
出席しないときの料金は不要です。

 

料金は 1回 3,000円(初回のみファイル代500円が必要です)
対象年齢は小学3年~6年生


お申し込みは、国語未来塾またはアトリエペタタまで。
 

 

 

 


 

アトリエペタタ教室のトップページはこちら

以前のブログ

blogspot

アメブロ


読み聞かせと造形の子どものアトリエ・ペタタ

アトリエペタタへのアクセス