カテゴリ 2015年2月アーカイブ

今年も、神戸市中央区にある小学校の「2分の1成人式」の記念制作を行いました。

2分の1成人式、おめでとう。
嬉しい気持ちと同じくらい、感謝の気持ちも持ってください。
今、こうして命があることについて考えてみてね。とお話して
制作導入に選んだ絵本は

IMG_20150226_110745.jpg

 

命のバトンのつながり、
子ども、おかあさん、お母さんのお母さん、そのまたお母さん・・・と
数えきれないたくさんのお母さんとへその緒がつながった
大きな折込ページの仕掛けもあります。

 

「もうこの年で絵本なんて読まないよ~。」
・・・って口々に言ってた児童たちですが

読み始めると
しーんと静まりかえって聞き真剣に

絵本の中の仕掛けの部分に「わぁ~~~(#^.^#)」って嬉しそうに声をあげ

なんて純粋なんでしょ!?(#^.^#)
本当に可愛かったです(´艸`*)

 

そして、制作は砂絵のフォトフレームです。

たくさんの砂を用意し、自由に作ります。

IMG_20150226_112658.jpg

 

ちなみに、この砂は、
専用の真っ白い砂を私たちが何色も絵の具のスプレーで染めていきます。

(★この砂を染める工程も楽しく
ペタタの子ども達は、実際に砂を染めるところから砂絵作りを始めます。)

だからこそ、たくさんの砂を惜しみなく使えます(´艸`*)

 

IMG_20150226_110804.jpg

この日は、2分の1成人式の記念式典も行ったため
保護者も参観しています。

児童達は、自分たちが描いた線をカッターで切り取りながら
丁寧に制作します。

IMG_20150226_112525.jpg

 

 

楽しそうに砂を混ぜ、新しい色を作りだす子も続出です。

IMG_20150226_114506.jpg

混ぜた砂を大切そうに持ち帰る姿がとても印象的でした。


 

昨年の4年生(現在5年生)の時も、こちらの小学校で制作しました。
神戸市中央区、近代的な建物が並ぶ街の中は便利なだけにファミリー世帯は減り
子どもの数は年々減少。各学年で1クラスです。


この小学校は、今年の3月で、近隣4つの小学校と統合されます。

100年続いた思い出の小学校での最後の4年生。


出来上がったフォトフレームの後ろに、
小学校名や名前、思い思いの言葉を書いて

1時間前に行われた式典の写真を入れたら、完成です。

IMG_20150226_115137.jpg

 

ここの小学校で過ごす期間は、後1カ月程。
どうか、素敵な思い出をいっぱい作ってください。

IMG_20150226_121923.jpg

 

 

 


 


 

アトリエペタタでは
今年1月17日から、「KOBEお絵描きで手をつなごう」プロジェクトがスタートしました。

IMG_20150209_205339.jpg


震災から20年の神戸。

学んだ教訓や数々の経験が、他の被災地で活かされますように。

震災を知らない子ども達に思いをつないでいくことが出来ますように。

生命に感謝して、人と人のつながりを大切に育むことが出来ますように。

今だから伝えることが出来る思いと、次世代への願いを込めて

2015年1月17日から3年間限定で『お絵描きで手をつなごうプロジェクト』がスタートします。

子ども達が描いた笑顔の自画像。その絵の中の「手」をつないでいきます。

手をつないで、つながる気持ち。

つないだ手から教えられる、言葉を越えた温かな気持ち。

神戸から日本中へ。そして日本中から世界中へ。

みんなみんな、つながっていきます。
 

IMG_20150221_171449.jpg


☆神戸や石巻市で開催するイベントで、このお絵描きイベントも同時開催予定です。

直近では、3月15日(日)のペタタの「読み聞かせアートフェスタ」内で行います。

(震災絵本の読み聞かせ、楽器工作をして合奏、親子工作の「夢の家」を集めた夢の街の一斉ライトアップなどを兵庫区役所地下大ホールにて開催。詳細は、今月末~来月初旬にアップします)
また、春からは「巨大お絵描き寄せ書き」も行います(^^)/


イベントにお越しでない方やその他の地域の方で、このプロジェクトにご賛同いただける方は
A4サイズの紙(コピー用紙・画用紙等自由)に描いた絵を、
アトリエペタタまでお送りください。
その際には、お子様のお名前・ご住所・国籍を忘れずにご記入下さい。

お寄せいただいた絵は、受け取り次第 随時、大切に貼り繋いでいき
2016年・2017年・2018年の3年間、1月17日を中心とした数日の間、展示いたします。

★2016年は、兵庫県県民ギャラリーで1月15日~17日に展示します。

(※絵は、クレヨン・絵の具・ペン・貼り絵など自由にお描きください。)

皆様のご参加を、お待ちしております<m(__)m>

アトリエペタタ教室のトップページはこちら

以前のブログ

blogspot

アメブロ


読み聞かせと造形の子どものアトリエ・ペタタ

アトリエペタタへのアクセス