カテゴリ 2014年6月アーカイブ

今回のアトリエは、1時間ほどの時間で制作。

導入絵本は「にじいろのさかな」


海の生き物を紙粘土で制作し、

DSC_0678.JPG


ブラックライトでライトアップできるように蛍光塗料で色付けします。

DSC_0681.JPG

 

裏を塗りたいけど、苦戦・・・。
という子は、ぶらさげて、下から塗ってます(´艸`*)

DSC_0613.JPG


出来上がった魚たちが、ゆらゆら~

DSC_0662.JPG

 

次回の制作と合わせ、この夏はアトリエの中が
まるで水族館のようになります(^^)/

楽しみです☆

 

 

 

 

 

今日は、東灘区の特別養護老人ホームで
絵本を読みました。

30分のプログラムで

「みょうがやど」(落語絵本)
「ももたろう」
「くわず女房}(紙芝居)
の3冊を

歌などをはさみながら読みました。

DSC_0675.JPG

「なつかしいわ~~。」
「おもしろかった、童心にかえったわ」
「あの、みょうがの話おもしろかったな。」

など感想を言っていただき、嬉しかったです。

 

子ども達にする読み聞かせとはまた違い、
話の流れやテーマを
また違った角度から立てていきます。


名前を言っても、どんなことを言ってもニコニコと
「あ~、かわいらしいなぁ。」と言ってくださる方がいて
その笑顔に癒されました(#^.^#)
 

次回は、1か月ほど先。
また、次も、楽しみです(^^)

 

 

今日は、「絵本と工作であそぼ!」講座。

毎月第4火曜日に開催している「ハピ育ペタタカフェ」の時間内で、

国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金の助成を受け
今年度は、6月・7月・9月・11月・1月・3月に開催します。

 

制作実習もあり、楽しく気軽に始める絵本講座として、
また、
絵本講座に興味があったけど小さな子どもがいるので・・・
と、ためらわれていた方にお勧めです。

 

今日は、お孫さんのいらっしゃるおばあちゃまなど
大人だけのご参加から
お子さん連れのママまでご参加いただきました。

◆季節のオススメ絵本の紹介
◆絵本の読み聞かせ2冊(てんごくのおとうちゃん/おかあちゃんがつくったる)
◆絵本からの工作例
◆質問&意見交換
◆制作実例
です。


小学校3年生のママの「おすすめの読物は?」の質問に、
参加者の皆さんが、実体験をもとにご紹介くださるだくなど
とっても有意義で温かな時間でした。
 

◆自分の子どもが持って帰ってきた絵本しか読んだことがなかったので、こんなに幅広く知ることができて面白かった。
◆大人向けの絵本にじ~んとした。絵本って子どもだけのものじゃないんですね。講座での絵本をまた読んでみたいです。
◆最近読んでなかったけど、家に帰ってまた今日から子どもに読んでみたいと改めて思った。

など、楽しく意見交換もできました。

 

さて、そのあとは制作実例
この季節おすすめのジャンルの1つが「昆虫」いうこともあり、今日は「はらぺこあおむし」です。

ママは、はらぺこあおむしの「レジン制作」

 

その間、同伴の2才児さんの女の子2人は、
ママと同じお部屋で
ペタタのスタッフと一緒に遊んでおきます。

DSC_0647.JPG

ネンド遊びも行い、子ども達も「はらぺこあおむし」作り。

ネンドを、今日初めて触った、という女の子も、とっても楽しそう(#^.^#)



出来上がったママの作品と並べてみました。

DSC_0652.JPG

可愛い~(#^.^#)

ママのレジンも、素敵です。

DSC_0653.JPG

 

DSC_0655.JPG


皆さんの作品です。
レジンを手軽に楽しめました。

 

次回の「絵本と工作であそぼ!」は
7月22日です。

夏の絵本紹介と
夏の絵本工作
そして絵本をテーマに簡単スイーツクッキング。


夏休みに入っているので、親子参加大歓迎です。

 

お申し込みをお待ちしています(^^)/

 

アトリエペタタ
(078)351-1415



 

 



 

6月前半は、木の板を使った「ルームプレート」作り。

1枚の木の板に、すきなものを自由に描きます。

 

そう、好きなものを自由に!

そういわれると迷ってしまいそうですが、
ここの決断力が早いのがペタタの子の特徴。

いつも感動させられます。

カンガルー、カエル、ウサギ、犬、クマ、カメレオン、ゾウ、パンダ、猫、鳥、人の顔、車、家、ゲンゴロウ・・・
本当に自由。

 

そして、高学年は、さらに電ノコにも挑戦です。

PhotoGrid_1402875498087.jpg

「あ~~!緊張した!!」
「めっちゃ、手に力が入ったぁ~~!」


切り終わると、口々に安堵の言葉。

 

そして、切った木に布を貼って作っていきます。

DSC_0562.JPG

 

DSC_0564.JPG

 ほぼ完成!続きは次回。
 

これらの作品は、
もちろん、ダンボールでも代用できます。

ただ、ペタタでは
ダンボールではなく、

ハサミなどで簡単に切れない木を、
自分が描いたとおりの形にカットすることに
大きな意味を持たせています。
 

1㎝ほどの厚みのある木に描いた平面図が
目の前で、半立体となっていく。

これは、描いた本人にとっては格別なもの。

 

このワクワクを感じてもらいたい。
たくさん、経験して、
柔軟に発想して、
「あっ!いいこと思いついた☆」って、ひらめく子になってほしいのです。

 

伸ばしたいのは創造力!
ペタタは、特に、これから夏にかけて
ダイナミックに想像以上に汚れる絵の具遊びをしたり
お部屋の中で流しそうめんしてみたり
家ではできないワクワクする制作が増えていきます。

 

体験・見学受付中!
(078)351-1415
 

 

 

 



 

 

毎月の保育園指導で、今月のテーマは「星空」です。

ペタタでは、ベースを作り
これを各担任の先生がアレンジして、壁面制作にします。
 

全学年、クレパスを使って「はじき絵」を楽しみますが

4、5歳児は、クレパスにだけでなく、「ロウ」も使ってみました。

 

ロウを溶かしている間に、クレパスで星座のように、星をつなぎます。

DSC_0588.JPG

 

ロウが、どろどろの液状になることも、子ども達にとっては不思議なこと。

それを筆につけて、点々・・・と紙につけていきます。

熱いから 気を付けて、慎重に慎重に…。

DSC_0589.JPG

 

そして、仕上げに 黒と青の絵に具を混ぜて作った「夜空の色」をハケで大胆に塗っていきます。

DSC_0593.JPG

クレパス以上にくっきりと浮かぶロウのはじき絵に

みんな、「お~っ」と感動(#^.^#)

 

普段、なかなかできない経験や体験を少しでも増やし

心の財産を増やしてほしい、創造力を伸ばしてほしいと願っています。
 

ペタタでは、園の年間指導や出張教室も行っています。

お問い合わせは(078)351-1415

 

先日、ペタタの体験教室のお問い合わせがあり、

「汚れますか?」と聞かれました。

ここ何回かの活動が、あまり汚れない(!?)制作であったため
きっと写真で見ると、わかりにくかったのですね。

 

ペタタは、汚れない時もありますが、基本、汚れます(´艸`*)

 

家ではできない体験や、ダイナミックな制作をメインにしています。
もちろん、各回、1冊の絵本から始まります。

 

汚れる時は、こんな感じ・・・

 

PICT0090.JPG

PICT0088.JPG

 

CIMG3718.JPG

 

 

 

IMG_0818.jpg

 

汚れるというよりも、

家ではできないダイナミックな制作を

のびのびと!という感じです。

 

もう、汚れるのは当然なので・・・。

 

DSC_1227.JPG

絵の具を浸したボールを、布の上で転がして、球の軌跡を付けています。

落ちないように、落ちないように・・・。

 

DSC_1553.JPG

段ボールをつないで、大きな家を作っています。
下地の白いペンキから塗っています。

 

さくら.JPG

 

DSC_1718.JPG

 

IMG_8682.jpg

DSC_1065.jpg

 

DSC_3049.jpg

絵の具の入った袋を、天井からぶら下げて振り回して色付け。

 

 

DSC_2359.jpg

汚れる前に、すでに裸・・・。

 

 

夏にかけては、特に、ダイナミックな制作を楽しむ時期。

アトリエペタタは

子ども達の創造力をのびのびと切り詰めることなく表現する教室です。

 

 体験教室・見学 受付中

(078)351-1415

ペタタは未毎回、絵本を読み聞かせ
感じたことを 表現していきます。

自由に、切り詰めることなく・・・これが本来の子ども達の創造力を伸ばす活動であり
ああしましょう、こうしましょうと、見本に向かって制作しないのが特徴です。

横で見ているお母さんも、
手を出したくてもグッとこらえ
子どものペースに合わせ、子どもを信じて(^^)/

大きな気持ちでのびのびと!
という事で・・・時には、導入の絵本も、驚くほど斬新です。

6月前半の制作は「布の時木のアートプレート」です。
1枚の木の板を自由にアレンジします。


制作導入の絵本は、まな板がしゃべりだす 「まないたにりょうりをあげないこと」

DSC_0444.JPG

 

そうです、このまな板のような木の板に息吹を!

好きな形を描き、電ノコで切り取ります。

DSC_0477.JPG

切り取ったら、

この板に、布を貼っていきます。
これが、とっても可愛い!☆!

 

ルームプレートや、写真を入れてフォトフレームにしても素敵です(^^)/

今は制作途中。

完成したら、子ども達の作品をアップしたいと思います。

 

 

 

☆ホームページトップページの右端「マイベストプロ」のコラムでは
  こちらの「日々のブログ」をまとめ、より詳しくしたものをアップしています。

  http://mbp-kobe.com/npo-petata/column/
 ぜひ、ご覧ください。

 

☆ペタタの教室は体験教室・見学を随時受け付けています。
 お申し込み・お問い合わせは(078)351-1415

 

 

ペタタのイベント 「ナイトサファリへようこそ」を開催しました。

今年度も、国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金の助成を受けて
4回開催予定で、昨日は、その1回目です。

 
会場には、35組の親子。本当にたくさんの材料をど~~んと置いて
自由制作です。

あらかじめ蛍光塗料を塗った材料
(厚紙、紙コップ、紙皿、紙管など)や
リボン、装飾テープ、キラキラ折り紙などを使て、
 
親子で一緒に、自由に「動物」や「動物のお面」制作しました。
DSC_0480.JPG
 
ペタタのイベントは、
すべて「親子」参加です。
 
お母さんだけでなく、
お父さんの参加率がとても高く、
 
他にも、学生ボランティアやおじいちゃんおばあちゃん、
多世代と交流できるのが、一番の特徴です。

 

DSC00860.JPG DSC00862.JPG 

 

 

DSC00856.JPG DSC00869.JPG 

 

DSC00874.JPG DSC_0522.JPG

 DSC00867.JPG DSC00857.JPG
 
 

DSC00872.JPG DSC00843.JPG

 

DSC_0518.JPG DSC00853.JPG
 
どの写真を見ても
パパママが一生懸命に、子どもと一緒に作 品作りをなさっていて
本当にほほえましくて素敵です。
 
親子のこうした時間は、かけがえのない物ですね。
 
 
 
完成した作品を並べ、
作ったお面を持って子ども達も並びます。
DSC_0532.JPG
 
 
そしてクライマックスは、ブラックライトのライトアップ!
 
DSC_0540.JPG
 
DSC_0534.JPG
 
暗闇にたくさんの作品が浮かび上がり、まるで異次元のよう。
本当に素敵でした。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
 
(この制作の導入絵本:「どううつえんの1にち」/「おやすみなさいゴリラくん」)
 
 
 
 
☆NPO法人アトリエペタタは、
ペタタの教室から一歩出て
 
「絵本と工作」を通した、親子、他の親子、多世代や地域がつながり
心の財産をつくるきっかけを提供しています。
 
 
今年度のイベントは年4回開催
 
次回は、7月27日「夏休み親子アートサイエンス教室」を開催します。
後援:神戸市教育委員会(予定)
 
 
 
☆絵本から感じたことぞ造形する子ども教室
「読み聞かせと造形の子どものアトリエペタタ」は
体験・見学受付中!
 
詳しくはホームページをご覧ください!
www.petata.net/
 
 
 
 

 

国立青少年教育機構 子どもゆめ基金の助成を受けて開催しているペタタの絵本講座!

昨年度に引き続き、今年も6月24日から行います。

今年は「絵本と工作であそぼ!」

 

絵本講座と言っても、
本格的なペタタの絵本講師養成講座とは内容が異なり

 

この「絵本と工作であそぼ!」は堅い講座ではなく

絵本に親しみ、絵本をツールとした子育てを楽しんでもらおう
というもので

季節のおすすめ絵本紹介・絵本について・絵本から発展する工作・手遊び例の紹介などの座学が半分。
実際に絵本から発展する制作遊びの実践が、半分。


◆手軽に絵本に親しみたい、工作も知りたい、
◆受講したいが小さな子どもを連れているので参加しにくかった・・・

という方向けの、ワンコインの楽しい講座です。(お子様連れ・可)

DSC_0319.JPG

 

開催は年6回。


まず、初回となる今月6月24日(火)は、
10時~12時まで開催。

春から初夏の絵本講座と手あそび・工作あそび例。
制作は、「はらぺこあおむし」レジン制作!

DSC_0456.JPG

 

レジンは、透明樹脂を固めるアクセサリーパーツです。

DSC_0455.JPG

中身はいろいろレイアウトして楽しめます。
もちろん、ストラップにしたりパーツも自由に選べます。

たくさんの材料から自由に選んで作れるのが、ペタタのいいところ(#^.^#)

 

以降、「絵本と工作であそぼ!」は、7月22日、9月30日、11月25日、1月27日、3月24日と続きます。
(※7月22日は夏休みの入っていますので、園児・小学生のお子さんとの親子参加も大歓迎です)

 

参加費は、材料費を含み 500円。

お申し込みは、各回ごとに、電話またはメールでお願いします。
電話(078)351-1415
メール info@npo-petata.net

 

 

なお、
◆実際に絵本講座絵を行ってみる、
◆人前で絵本を読む機会がある、
◆子育てにおいて絵本の知識をより深めたい
という方は、

ペタタの絵本講師養成講座へお越しください。

 

全5回で、第1期生の講座はすでに始まっていますが
第2期生講座は、11月から開始します。

 

ペタタの絵本講師養成講座、カリキュラムなど詳しくは
http://mbp-kobe.com/npo-petata/column/44260/
をご覧ください。

大分県津久見市の青江小学校で絵本講座を行ってきました。

神戸から距離はありますが、せっかくお声をかけて頂いたので
絵本を持って、工作セットを持って行ってきました!


大分県の津久見市に初めて行きましたが
とっても素敵なところでした。
受け入れて下さった児童のみなさんも、保護者の方々もとても温かでした。

 

日曜参観を兼ねているため、当日は全児童とその保護者、おじいちゃん、おばあちゃん、たくさんの人にご参加いただきました。

DSC_0363.JPG

 

当日、持参した本はこちら。

DSC_0360.JPGのサムネール画像のサムネール画像

テーマは、
「子が親を思う。親が子を思う、人と人のつながり」です。

 

当日の様子や、読んだ絵本など

http://mbp-kobe.com/npo-petata/column/44792/

を、ぜひご覧ください。


絵本と工作を通して、子どもの創造力が広がり
親子のきずなも、より一層深まりますように。

 

☆ペタタでは、出張教室や講演も行っています。

☆絵本から広がる想像を、ダイナミックに創造
 ペタタの教室では、見学・体験 随時募集しています。

お申し込み・お問合せ(078)351-1415


 

P・S
津久見市は「マグロ」が有名だそうです。
地元の皆さんおすすめの浜茶屋というお店にランチに行きました。
マグロのステーキ、美味しかったです~(≧◇≦)

DSC_0369.JPG

 

アトリエペタタ教室のトップページはこちら

以前のブログ

blogspot

アメブロ


読み聞かせと造形の子どものアトリエ・ペタタ

アトリエペタタへのアクセス