カテゴリ 2013年11月アーカイブ

今月のママカフェは、リース作り。

どんっ!机に広げられた材料を自由に使って制作。

ペタタは、常にこのスタンスです。

DSC_3744.JPG

満足いく材料をたっぷり使って納得のいくまで制作。

子どもの気持ちがなんとなくわかった~というママも。

DSC_3751.JPG

制作中は、ほとんど自分の手元に集中。

みなさん、椅子があるのに座ってないですし・・・^^;

DSC_3748.JPG

で、出来上がってやっと座ってお茶とお菓子でリラックス。

 

初めて参加のママも3人いらっしゃいました。

そのうち1人の方(お子さんは1才2か月)は、

「主人お仕事が忙しくてほとんど休みがとれないので、

ずっと私が子どもと一緒にいますが、

こうして自分の趣味のために時間を使ったのは、子どもが生まれて初めて!

リフレッシュできました!」と、嬉しいお声☆

DSC_3755.JPG

ママと同じお部屋の端っこで一緒に遊んでくれる託児があるので

安心して参加できます。

ハピ育ママカフェは、毎月第4火曜の午前中に開催。

毎回変わるワークショップ内容等の詳細は、

メール配信でいち早くお知らせ!!

(もちろん、このブログでお知らせしています。)

 

さて、午後からは、絵本講座です。

今回は「絵本が与えるもの」「おすすめ絵本紹介」「読み聞かせテクニック指導」

に加え、

市内保育園の副園長先生にお越しいただき

「絵本と子育て そのかかわり方」をテーマにお話もしていただきました。

とっても充実した時間でした。

DSC_3760.JPG

ペタタの絵本講座は、常時行っていますが、

同じ参加者で年間を通して行うというのは今年限定です。

ですが、こうやって回を重ねるごとに皆が知り合いになって意見交換をするという時間もいいな~と感じた素敵な1日でした。

 

 

 

11月後半のアトリエが始まりました。

 

子ども達の描いた絵が、優しい灯りでライトアップされる

かわいいランプシェードの制作です。

DSC_3703.JPG

 

くるっと円柱状に丸める前は、こんな感じです↓↓

DSC_3704.JPG

(小1・女児)

 

指で押さえるだけで貼り付く 専用の不思議なセロファンを使っています。

この技法に、見学のお母さんたちも「楽しそう~。やってみたい。」との声。

 

子ども達の作ったランプシェードすべては

12月15日のイベント

「楽器工作de絵本コンサート」で展示します!

たくさん並んでライトアップされたら、とっても綺麗でしょうね~♡

楽しみです。

 

なお、次回 アトリエで制作予定の「冬の絵画」も展示します。

 

イベントは、一般参加OK♪

12月15日 こべっこランド大ホールにて、午後2時~3時半

対象は2才~小学校低学年までの親子40組

参加無料です。

この機会に、ぜひ ご参加ください。

 

※詳細は、昨日のブログ「楽器工作de絵本コンサート開催」をご覧ください。

 

お申込み・お問い合わせは

アトリエペタタ(078)578-2220

メール info@npo-petata.net

 

ペタタのお出かけイベント開催します。

この冬は、「楽器工作de 絵本コンサート」♪♪

 

ペタタの絵本コンサートではお馴染みの

詩音芸術音楽療法協会と一緒に

絵本の世界を旅する体験型絵本コンサートです。

 DSC_1983.JPGのサムネール画像

DSC_1989.JPGのサムネール画像 DSC_1994.JPGのサムネール画像

DSC_2016.JPG

 (※写真は、この夏の絵本コンサートの様子)

 

 

さて、この冬は、

参加者みんながお話の主人公になって、

サンタさんからのお願いを1つ1つクリアしていくと・・・

 

手に持っていた紙コップにパーツが増えて

お話が終わるころには、いつの間にかかわいい楽器鈴が完成。

 PhotoGrid_1383525848477.jpg

その鈴を鳴らして、みんなで絵本コンサートに参加します。

 

大型プロジェクターに映し出す絵本は「さみしがり屋のサンタクロース」

その後はクリスマスソングメドレー。

最後に、お楽しみプチ・プレゼント交換もあります☆

 

【開催日時】 12月15日(日)午後2:00~3:30

【場所】 こべっこランド 大ホール

【参加費】 参加無料!

【募集人数】 2才~小学校低学年の親子40組

 

お問い合わせ・お申し込は

アトリエペタタまで

電話(078)578-2220

メールinfo@npo-peata.net

 

※このイベント「絵本のワクワクをおやこでクリエイト・おやこペタタクラブ」は

国立青少年教育機構「子どもゆめ基金」の助成を受けて開催しています。

 

 

 

 
プログラム  
 
1・絵本の世界を旅しよう       
  みんながお話の主人公!絵本の世界を旅しながら簡単楽器工作   
 
 2・絵本コンサート 
  【絵本】さみしがりやのサンタクロース 
            
3・作った楽器で音楽メドレーに参加 &お楽しみプレゼント交換   
 

 

造形指導に行っている 園では、

各学年に合わせて、絵本をテーマにした劇を発表会で披露します。

 

もちろん、1歳児さんも参加ということで、

劇の舞台制作も一緒に行いました。

かわいい手形を押して、背景を作ります。

DSC_3609.JPG

 

ペタペタと楽しく押したら、その中に絵本の1ページを再現。

これは、担任の先生と一緒に作業しました。

DSC_3612.JPG

 

DSC_3613.JPG DSC_3614.JPG

制作途中です。

 

ちなみに、3歳児さんの背景は完成しました。

「ねずみのよめいり」のラストシーンの背景です。

型紙を使い、金や銀の絵の具をぬりぬり。

DSC_3628.JPG

そして、子ども達が大好きなスパッタリングを白絵具で!

DSC_3629.JPG

仕上げに、キラキラ光るイベントカラーを全体に塗って

結婚式の背景の出来上がり!

DSC_3631.JPG

鉄棒3つ分もある大きなサーフェル紙に向かって

3歳児さんも、とっても楽しそうに制作しました。

 

11月前半のアトリエは、版画です。

年賀状の制作に取りかかりました。

スチレン版画という、小さな子にも比較的簡単に制作できる版画です。

 

まず、スチロールボードに、鉛筆で絵を描きます。

版画の溝になる部分なので、深く濃くていねいに。

できれば、来年の干支「馬」を・・・。

でも、それ以外でももちろんOKということで、

お雑煮、コマ、羽子板、鏡もちなどのお正月をイメージするものや、

自分の顔、レッサーパンダ、猫、ウサギ・・・と多種多様でした。

DSC_3635.JPG

(カッターを使って、モチーフを切り取る小学4年生)

 

次に、背景の部分となる版画を作ります。

こちらも、作ったモチーフに合わせて自由にデザインします。

 

馬の背景は草原、亀の背景の砂浜、

自分の顔の背景にたくさんのハート(その発想がかわいい♪)などなど。

 

そして、

モチーフには版画インクを

背景部分にはポスターカラーで好きな色をつけて、

順番に刷っていきます。

 

1時間半でこの作品。

素敵!

アイデアを形にする力、本当に感心します!!

 

 PhotoGrid_1384163204423.jpgのサムネール画像

 

 

PhotoGrid_1384163533838.jpg

ちなみに、上の写真の「K」のハンコの様に、

高学年の子は、自分のアルファベットや漢字など

ひと文字だけをゴム版に書き

それを切り取って、自分のハンコも作っています。

 

年賀状を出すのが楽しみですね~♪

 

 

 

 

 

 

 

保育園への出張教室です。

年末に行う発表会で、年長児は「ピーターパン」の劇に決定。

そこで、大道具作りです。

 

舞台に海賊船が登場するため、

2日間かけて制作しました。

PhotoGrid_1383718345506.jpg

なんと、ほとんどが段ボールで出来ています!

 

船体に使う大きな段ボールを床に広げ

手でダイナミックに着色します。

DSC_3435.JPG

大砲部分には、太い紙管を使用。

 

舵は、ガムテープの芯やラップ芯をビニールテープでつなぎ合わせ・・・

DSC_3430.JPG

 

そこへ紙粘土を巻きつけます。

DSC_3433.JPG

舵を取り付ける台も、段ボール箱を重ねたものです。

DSC_3559.JPG

こちらは、刷毛を使って細部(!?)まで塗るそうです。

確かに手よりは細部が塗れますが・・・

DSC_3561.JPG

 

とにかく楽しく制作しました!

と~っても立派な作品です。

DSC_3566.JPG

 

DSC_3564.JPG

自分たちで作った大道具で劇をすると、思い入れもひとしお。

発表会が楽しみですね!

 

今年も、ペタタのハロウィンイベントが開催されました。

 PhotoGrid_1383199506639.jpg

 

まず、「ハロウィンてなあに?」の絵本の読み聞かせからスタート。

ハロウィンて何?どんな意味?なぜカボチャのランタンなの?

といったことがよくわかるかわいい絵本。

DSC_3578.JPG

(※写真左隣の「しゃっくりがいこつ」は、

10月後半のアトリエ教室で読んだものです。

子ども達に人気の絵本です。)

 

そして、衣裳づくり。

今年は、クラフトの大きな袋(無地の米袋)を使用します。

パパママも一生懸命 子どもの衣裳づくりをお手伝い♪

DSC_3469.JPG

 

カボチャをくりぬいて、ジャックオーランタンも作ります。

DSC_3474.JPG   DSC_3478.JPG

こちらは、アトリエで作ったお城のランタン!!

子ども達が和紙を染めて、高学年の子達が骨組みを作りました。

DSC_3471.JPG

 

 

衣装が完成しました!

DSC_3491.JPG

 

そして、お部屋を暗くすると・・・

 

DSC_3498.JPGのサムネール画像

素敵です☆

ランタンだけでなく、衣裳も光ります。

というのも、事前に、蓄光塗料を塗っているのです。

 DSC_3487.JPG  DSC_3481.JPG

そこへ、暗闇中に文字の浮かび上がる、1通の手紙が届きます。

何やら奇妙な暗号が・・・。

その暗号の通り、パパママと一緒に外へ。

DSC_3505.JPG  DSC_3538.JPG 

DSC_3514.JPG  

DSC_3530.JPG

アコーディオン、ギター、タイコの音楽隊(ペタタではお馴染みの「詩音」)と一緒に

楽しい音楽に合わせてパレードです。

 ちないみに、暗号はお菓子をもらうルートや秘密が隠されています。

 

アトリエで作ったお面やカバンも大活躍!

自分たちで作った作品を身に付けて歩く、という非日常的なワクワクするイベント。

 思い出に残る1日になれば、嬉しいです♪

 DSC_3577.JPG

 

 

 

 

 

 

アトリエペタタ教室のトップページはこちら

以前のブログ

blogspot

アメブロ


読み聞かせと造形の子どものアトリエ・ペタタ

アトリエペタタへのアクセス