カテゴリ 2013年7月アーカイブ

昨日、7月21日はおでかけペタタです。

出張イベント『夏休み親子アートサイエンス教室』に、55組の親子にご参加いただきました。

 

今年のテーマは『見えないもの!』

ということでオバケの絵本の読み聞かせ。

「おじいちゃんがおばけになったわけ」という絵本ですが、これが・・・とても感動する絵本で

聞いていらっしゃった大人たちのほうが・・・ウルッ。

 DSC_2387.JPG

 

その後は、

TVでもおなじみ・本業は高校の理科教師の北野貴久先生の実験ショー。

 

科学の力でスプーン曲げ!すっご~い!!

DSC_2404.JPG

 

そして、先生は剣山に!子どもは・・・

DSC_2415.JPG

卵に乗ってもわれないかどうかの実験。

 

マシュマロや圧力鍋を使ってカキ氷が大きくなるショーにもビックリ。

 

「みえないもの」ということで、

先生のメンタルマジックもあり、そのタネあかしに「な~るほど」と大人たちが大感心。

とにかく楽しい時間を過ごしました。

 

ペタタですので、もちろん工作も。昨日は簡単な手品グッズを制作。

 

子ども達もタネあかしをしてもらって、

さあ、誰にこの手品をためそうか??とワクワクしながら練習!練習!

DSC_2422.JPG

最後に、またまた見えないもの『紫外線』で色が変わるビーズを使った

ブレスレットを作り、終了。

 

素敵な夏休みのスタートとなりました。

 

児童館派遣講師で、今年度 は市内10箇所の児童館へ行きます。

まず最初は、神陵台児童館へ!

1才児さんを中心にした親子21組48名の親子が参加してくれました。

導入の絵本は「よこむいて、にこっ」

そのあとは、先月のこべっこランドに引き続き、涼しげな音が響くレインスティックの制作。

1才児さんなので、中身は「あずき」です!

最後にみんなで鳴らして歌を歌って楽しみました(^^)

 

 

 ペタタは概念画は教えません。

ひまわりの花が黄色いとも教えません。

絵本を読んで、夏の話をしてワクワクするだけ。ただそれだけです。

教えないからこそ、幼児期の子どもの絵はのびのびしています。

PhotoGrid_1373014855794.jpg

これは、4歳児の絵。

7月前半の活動「陶芸」が、早く終わったため

終わりの10分間を使って描きました。

 

この色使い!素敵だなぁ。

そうそう、ひまわりの花、黄色1色じゃないよね。

すばらしい!本当によく見てる!!

 

大人が真似しても,絶対描けません。

利き手じゃない手を使ってもどれだけ真似しても・・・。

本当に、子どもの絵は素敵!

【ペタタ幼児六甲教室にて】

 

この夏、2つのイベントで、ジェルキャンドルを制作します!!

これは、その試作です。

DSC_2245.JPG

1つは、15日の『ペタタ』と作文教室『国語未来塾』の コラボ塾での制作。

 

夏をイメージしながら

貝殻やサンゴ、琉球ガラス、オーブン粘土細工などの材料をいっぱい並べ

自由に選んでオリジナルのジェルキャンドルを制作し、

それを基に

夏の作文を、五感を使って書いていきます。

 

講師の藤澤好恵先生(国語未来塾 主宰)は

「作文も、造形も、表現・造形するということでは同じ。

牛乳パック1つあったらなんでも作り出せるペタタっ子と、

白い紙1枚あったら何でも書き出せる国語未来塾っ子」と話し、

ゼロから生み出す力を多いに使って、

楽しく言葉を紡ぐコラボ塾をサポートしてくださいます。

 

そてひ、もう1つは

23日の「ペタタ・ハピ育(=ハッピー育児)ママカフェ

 

通常は、子育て中のママのための

リフレッシュ&コミュニティカフェとして

様々なワークショップや絵本講座を中心に開催していますが

次回は、夏休みの開催のため

親子参加OKです(園児以上から)。

 

なんと、ジェルキャンドルの中のお魚やタコなど

海の生き物をオーブン粘土を使って親子で制作し、

それをジェルキャンドルの中に入れます!

親子の夏の素敵な共同制作です。

 

実際に子ども達や手づくり大好きママの作る作品は

個性豊かで本当に素敵!

どちらも、楽しい時間をすごしていただきたいです^^

 

詳しくは、「コラボ塾」や「ママカフェ」のお知らせブログのページ、

またはお電話・メールでお問い合わせ・お申し込みください!

ご参加お待ちしています。

 

 

 

アトリエペタタ教室のトップページはこちら

以前のブログ

blogspot

アメブロ


読み聞かせと造形の子どものアトリエ・ペタタ

アトリエペタタへのアクセス