カテゴリ 2013年6月アーカイブ

6月後半のペタタ。

ブラックライトでライトアップさせる宇宙の制作が続いています。

紙粘土で作るロケット.UFO.惑星などと

大きな黒いケント紙に描く宇宙。

 

これって、手も光るのかな~?

と、手を塗り塗りする子ども達、続出。

 

DSC_2168.JPG

 

さぁ!!いよいよライトアップ!

一斉に、わぁ~~(///▽///)っと歓声!

DSC_2094.JPG

綺麗~っ!

 

そして、手は・・・???

DSC_2181.JPG

ばっちり光ってる~

って、楽しそう!

 

結局、手を洗わずに帰りました。

ブラックライトじゃないと光らないはずだけど・・・、色々試してみよう~っと^^

 

そう、大切なのはいろいろ試す好奇心、アレンジする探究心。

いつもペタタの子に教えられます。

 

ちなみに、髪の毛についているのは偶然。

DSC_2182.JPG

絵の具の紙で四方をおおった場所の中に

出たり入ったりするうちに、

絵の具がついてカラフルに^^;

鏡を手に、ず~っと笑い声が響いていました。

 

 

※ちなみに、女の子のTシャツは

去年の夏にアトリエで制作したもの。

自分でデザインして、マスキングシートを使って丁寧に作っています。

本当に可愛い!

 

Tシャツ染めは、

ペタタの夏アトリエ恒例。毎年、8月後半の活動が、年ごとに違う染め方や技法で制作します。

今年の夏は、『転写シートを使った不思議なコラージュ染め』です。

夏アトリエ参加も、現在 受付中です。

 

今日はペタタのママカフェ。

毎月変わるワークショップで、今日はレジン作りです。

好きなパーツを入れて透明樹脂で固めます。

もちろん、先月作ったオーブン粘土を入れてもOKです。

 

パーツがずらりとならび、自由に選んで入れられるので、皆さんテンションアップ!!

さすが関西!?盛り盛りです。かくいう私も、選びすぎ盛りすぎで下地の押し花が見えていません・・・。

本当にとっても楽しかったです。

参加のママたちも、珍しい制作でとっても満足したとの声。

PhotoGrid_1372162518439.jpg

ペタタのハッピー育児を応援するハピ育ママカフェは

ワークショップとお茶お菓子、託児付きで¥1,000!!

毎月第4火曜に開催しています。

 

次回は、7月23日のママカフェは

オーブン粘土を制作し透明のジェルキャンドルに入れて完成させる

夏休みスペシャル!園児さん以上のお子さんは、親子参加もOKです。

その他、手づくりマルシェなども企画しています。

ご参加お待ちしています!

 

お申し込みは、アトリエペタタまで

電話 (078)578-7375

メール info@npo-petata.net

 

6月後半のペタタは、蛍光絵の具とブラックライトを使った子ども達の作る宇宙!

まず、黒色ケント紙に蛍光絵の具で宇宙を描きます。

DSC_2033.JPG

小さな子は自由にのびのび。

年齢が上がると、図鑑を見て細かく再現しています。

 

紙粘土で作った惑星、ロケットなども吊るしていきます。

DSC_2084.JPG

そして、四方をぐるりと囲んだ枠の中に入り

いよいよライトアップ!

DSC_2090.JPG

わぁ~~~!と子ども達の歓声があがります。

DSC_2097.JPG

本当に綺麗!

子ども達の描いた宇宙が輝いています。

 

頭に思い描いたものを、手を使って表現するって素晴らしい。

 ペタタで色々な経験をしてもらいたい、

と願っています。

牛乳パックって、本当に便利。

アトリエの材料にも、とっても重宝しています。

 

牛乳パックを開いて切って水に浸し、

両面のコーティングしているビニールをはがせば、パルプだけになります。

これをミキサーにかけてドロドロにする紙すきは、時々行います。

 

他にも、溶かしたキャンドルを流し入れて固めたり、紙工作にしたりと、何かと使用しています。

 

PhotoGrid_1371725300155.jpg 

これは、牛乳パックで作ったちょうちんの試作、3種類です。

 

牛乳パックをそのまま水に付け、

銘柄が書いている方(表の印刷面)のビニールだけをそっとはがしています。

すると和紙のような風合いになります。

どれも、この風合いを活かしています。

 

真ん中と右側は、牛乳パックの形のまま使い

別の和紙を着色したものを、ビリビリ破いてボンド水に浸し、ランダムに貼り付けています。

ちなみに、右側は、円柱の形にしたプラ板の中に入れて見ました。

 

左下は、牛乳パック2個を開き、つなぎ合わせて2六角形にしています。

そこへ、クレパスで絵を描き 水彩絵の具で色付け。

さらに、切り取った6枚の牛乳パックを外側につけています。(合計4個使用)

 

明かりを灯すと想像以上に綺麗です。

 

園の夏祭りに子ども達が作ったちょうちんを飾ります。

本物の真っ白なちょうちんに色をつける案もあり、

どのちょうちんになるかは、まだ未定ですが、

どれであっても、たくさん並んだら絶対素敵だろうな~

とワクワクしています。

 

 

 

 

 

6月前半のペタタはマリオネットの制作でした。

真っ白な紙粘土が、こんなに個性豊かな作品になりました!すっごく素敵!

PhotoGrid_1371529834844.jpg

PhotoGrid_1371529936391.jpg

 

ちょうど今、アトリエにずら~っと並んでいます。

私としては、少しの間でも飾っておきたいのですが

みんなは、すぐにでも持って帰りたい!!とのこと。

でも、わかります、すぐに持って帰ってお家の人に見せたいって気持ち!

完成してマリオネットを動かした時の子どもは、本当にいい顔をします。

 

アトリエの子ども達は3才~小学校まで。

年齢に関係なく、活動カリキュラムは大体同じです。

 

その年齢に合ったものを行う時もあったり

小さい子の制作の時は、サポートしたり 行程を省いたりする部分ももちろんありますが

ほとんどのカリキュラムは、年齢に関係なく制作します。

3才は3才の、10才は10才の表現です。
大人が作っても楽しいので実は、年齢はそれほど関係ありません、
むしろ大きくなればなるほど凝るので制作時間を要します。

 

今にも動き出しそう!今すぐ人形劇が出来そう!

ということで、この活動の導入絵本は

「おもちゃ美術館でかくれんぼ」

 

人間がいなくなると美術館に展示されているおもちゃも人形が動き出すお話。

選ぶとき、小さい子には少しお話が長いかな?難しいかな?と感じましたが

カラフルな絵と不思議なお話に引き込まれ、幼稚園年少さんくらいから楽しめました。
 

 

 昨日は、3ヶ月ぶりのペタタのイベントでした。

こべっこランドにて 『絵本toアートdeコンサート』です。

 

まずは、梅雨と言うのに連日暑いこの季節にもぴったりの 『レインスティック』作り。

「お家でも、身近にあるもので作ってくださいね~。」と、作り方を説明。

お父さん、お母さんと一緒に制作。

DSC_1983.JPG

レインスティックとは思えないほど、華やかに装飾して楽しみました。

 

そう、ペタタの教室は「家出は出来ないダイナミックな制作活動」をしますが、

親と子で作るNPO法人アトリエ・Petataの活動の
教室から 一歩外に出た『親子参加のイベント』では、

家でも出来るアイデア工作で、
園や学校では体験できないような「親子のふれあい」を大切に、 
親子・他親子・地域のつながりとかけがえのない思い出になる環境作りを行っています。

 

昨日は、親子45組110名の参加者・

親和女子大学 発達情報科のボランティア10名・

その他ペタタのスタッフなど総勢120名で 

聴くだけではない参加型のコンサートを楽しみました。

知らない子同士でも声を合わせて歌い楽器をならします。

DSC_2016.JPG

絵本にあわせた「海」を、柔らかい布で表現。

みんなとっても楽しそうでした!



昨日の様子は、今朝のl神戸新聞にも掲載されました。

1時間の絵本コンサート
会場内はにぎやかな笑い声と涼しげな雨の音が響いていました。

ご参加頂いた皆様、お手伝い頂いた皆様、ありがとうございました。

DSC_2021.JPG

 

 作日は、兵庫区内の保育園にて、4・5歳児の造形指導。

紙粘土で梅雨のお花「アジサイ」の制作導入で読んだ絵本は「ちびっこかたつむり」。

 DSC_1951.JPG

お話の中に、

「アマガエルは雨に濡れると元気もりもりだけど

カタツムリは、水びたしになると息をする穴が詰まってしまうから雨宿りするんだ~」

などと書かれていて

「え~~!知らんかったぁ~!かたつむりって雨が好きなんとちゃうん!??」と子ども達もびっくり!
さっすが4・5歳児!!反応がすばらしい!

 

反応・・・といえば、ジャンプできないカタツムリが

葉から葉へ移動する写真がコマ撮りされているのですが

1コマづつ見て、「ふ~やっと到着」

という所で、子ども達から自然に拍手が沸きました!

 

本の世界に引き込まれることに加え、

この園の子達が普段の保育内やご家庭で絵本に触れる機会が多く、

子ども達自身とっても素直なんだなぁ~と感動しました。



他にも、ちょうちょうが登場したり、カタツムリが舌をつかってアジサイの花を食べる様子が書かれていますし、

巻末にはカタツムリのひみつが載っていて、

この時期おすすめの絵本です。

(3歳児にも同じ絵本を読みましたが、楽しそうに一生懸命聞いていました。

男の子女の子かかわらず、ちょうど3~5歳児に良いと思います。)

 

ちなみに、紙粘土のアジサイ制作もとっても素敵な作品が出起ました!

制作の様子は後日アップします。

 

 

 6月16日のペタタ・絵本とアートでコンサートでは

子ども達は「簡単・レインスティック」を工作します。

でも、本物のレインスティックを見せてあげたいなぁ、その音を聴かせてあげたいなぁ・・・と楽器探し。

そして、三ノ宮のMETRIさんにお邪魔しました。

 

アジアやアフリカの楽器がいっぱい。

お店の方はとっても優しくて、いろんな楽器の音を丁寧に聞かせてくださいました。

中でも、ジャンベの音に感動~!

なんでも、アフリカ出身の方でジャンベを制作し教えたりされている プロの演奏家だそうです。

なるほど!

 

で・・・もちろん、買いました~^^

素敵な大地に響くような音。

当日は、子ども達も実際に

楽器を触ったり奏でたりしながら

絵本をまるごと楽しみたいと思います。

PhotoGrid_1370941855859.jpg

 

 

今度の日曜、6月16日に開催する

ペタタの絵本toアートdeコンサート!

昨日は、その最終練習です。

 

楽器工作をして、絵本コンサートに参加する新しい形のイベント!

当日は、レインスティックを制作し、

グランドピアノ、シンセサイザー、石琴、アコーディオンなどの演奏と一緒に

絵本に読み聞かせに合わせて一緒に自分で作った楽器を演奏して楽しみます。

 

当日参加も可能、

なお、楽器工作は数量の準備がありますので

前日までにお申し込みください!(メールまたは電話)

 

【場所】 こべっこランド・こべっこホール

【時間】 午後1:00~2:30

【参加費】 無料

PhotoGrid_1370832722052.jpg対象年齢】未就園児・就園児の親子(もちろん、小学生の参加も大歓迎!)

 

 

 

 

6月前半のペタタは、紙粘土のマリオネット。

自分で考えた動物や人間を、粘土でコネコネ。

そこに、ヒートンやクリップをさしておきます。

色を塗ってしっかり乾いたら、後はパーツをつなぐだけ!

なんともいえない可愛い動き、自分で作り、さらに動くなんて、格別です。

DSC_1796.JPG

紐を通したり、細かい作業が多いですが、

完成した時の子ども達の嬉しそうな顔、見ている私も幸せになります。

PhotoGrid_1370697049267.jpg

即興でセリフを言いながら、楽しそううに動かしています^^

ペタタは、毎年、親子夏休みアートサイエンスイベントを行っています。

今年も、昨年に引き続き、

かがくでムチャミタスなどのTVでおなじみで、実際は高校の科学の先生をなさっている

北野貴久先生のサイエンスマジックショーを中心に

かんたん理科工作や絵本の読み聞かせを交えたイベントを開催します。

 

去年は、スプーンを曲げたり

おへその上にヤカンを置いて「へそで茶」をわかしたり、

子どもだけでなく大人もひきつけられちゃう楽しく不思議なマジックショー!

 

今年のショーの内容は、また、去年とは違う内容ですが

やっぱり今年も、スプーン曲げは見てみたいです!!と先日の打ち合わせでリクエストしました。

その他、今年は針山の上に乗る?流行のメンタルマジックなども取り入れてくださるそうです。

 

そして、親子工作は

身近な素材を使って創造力が膨らむ

「どのカードを当てたかわかっちゃう」という手品セットの簡単工作

DSC_1818.JPG

「あなたの選んだカードは・・・これですね~」という場面

写真が北野先生です。

さらに、素敵なおみやげ付、中身はナイショ^^

 

現在、神戸市教育委員会へ後援依頼中(毎年、後援してもらっています)で、

その後、チラシをペタタ近隣の小学校に配布しますが

チラシがなくても、メールなどで申し込み可能です。

 

また、親子参加ですが

お子さんの対象年齢は、小学生ではなく園児さんももちろんOKです。

 

■ 開催日時  7月21日(日) 午後2:00~3:30

■ 参加費   親子1組 ¥1,000 (お子さん1人につき ¥500追加)

■ 場所    兵庫区役所地下 大ホール

■ 募集人数 親子35組(申し込みが多い場合は、さらに10組追加を検討中・・・)

■お申し込み方法 メール  (または電話・チラシの裏面のFAX)

 国立青少年教育機構「こども夢基金」の助成を受け開催します。

 

毎年、すぐにいっぱいになってしまうため

昨年から抽選にしています。

募集期間は 6月25日~28日まで。結果は、その週末29日または30日にお知らせします。

 

ボランティアスタッフも同時募集中です!

 

 

今日はママカフェの打ち合わせ。試作。

次回に挑戦する、レジンの試作でした。

透明樹脂を固めて作るのですが

これが、また、楽しい!

DSC_1806.JPG

ママカフェ当日にお持ち帰りいただけるように

UVライトを使って固めます。

お子さんのためのヘアピン、オリジナルアクセサリー、ボタンなど、

アイデア次第で本当に様々なものに変身!

PhotoGrid_1370502680259.jpg

前回のママカフェで作ったオーブン粘土のミニチュアケーキも入れてみました。

 

さて、オーブン粘土といえば

チャイナペイントとコラボでフォトフレームなどを試作してみました。

DSC_1808.JPG

お子さんのお名前、誕生日時、生まれたときの身長・体重などを入れています。

その他、フォトフレームや結婚式のウェルカムプレートなど。

DSC_1807.JPG

DSC_1809.JPG

ママカフェで、ワークショップしたり、依頼があれば制作したり・・・

とっても夢を膨らませた本日の打ち合わせでした。

 

ハッピー育児を応援するペタタのハピ育ママカフェは、

子育てのリフレッシュと、ママたちや地域のつながりを深めるために

毎月第4火曜日の午前から開催しています。

来月は、兵庫区の荒田地域福祉センターにて。

未就園児さんには、ママと同室の託児付です。

ワークショップもありますので、お一人でもお気軽にご参加下さい。

 

(※チャイナペイントは、真っ白な陶器に色付けしたり絵を描いて

800℃ほどの専用釜で焼成するものです。

日常に使う食器なども、もちろん絵付けで来ます。)

 前回から、2回に渡ってマリオネットの制作。

紙粘土で作ったペーツをつなぎ合わせて

今回、ニスを塗って仕上げていきます。

木に穴をあけて紐を通して・・・と細かな作業が多いですが

頑張ってます。

完成した時は、本当にみんなうれしそう^^

DSC_1796.JPG

 

マリオネットの動きもとっても可愛い!!

DSC_1797.JPG

今月前半、続々とアトリエに並びます!

 ペタタの子ども達が作ったダンボールハウス。

DSC_1779.JPG

1ヶ月間、教室内に設置していましたが、一昨日に解体。

子ども達は

・すぐ捨てるのはイヤ

・持ち帰りたいど持ち帰られる大きさではない

・ずっとアトリエには置いておけない

などの意見をまとめ、この際、欲しいと言ってくれる子ども達のところへあげよう(^^)

ということになりました。

そして、昨日、兵庫区内の保育園へお引越し。

副園長先生が「お友達が作ったものだよ。どんな気持ちで作ったかな?どんな気持ちでプレゼントすることになったかな?大切にしながら遊んでね。」との言葉に元気に答える園児さんたち。

組み立てている間も、ず~~っと見てくれていて、みんなかわいい!

で、完成!

やった~っ!!と一斉に30人ほどの園児さんがダンボールハウスの中へ・・・。

DSC_1780.JPG

DSC_1783.JPG

DSC_1784.JPG

いきなりビリッって音が聞こえたけど・・・

そりゃ、無理もないわ、一斉に入ったから。またガムテープで貼っておいてね~。

そんなことより、楽しんでもらえている姿を見ることができてうれしい!
ペタタの子たちもきっと喜びます。

DSC_1789.JPG

ダンボールの箱、洗濯ばさみ、こどもたちにとっては何でもオモチャ。

音が鳴ったり光ったりする最新のオモチャもいいけど、

創造力を膨らませ自分達でつくるオモチャは格別。

 

この空き箱、何に使おうかな~、

このアイスの棒、何になるかな・・・ってワクワクして、

「あっ!!いいこと思いついた!!」

という度に、子どもは成長しています。

発想力・洞察力そして創造力・・・大人になってもずっとず~っと大切な力です。

 

 

5月前半のペタタは、子どもた達に大人気のダンボールハウスでした。

完成したものをしばらく置いていて、みんなで自由に遊んでいましたが、

ちょうど1ヶ月経ち、本日、片付けました。

でも、破棄ではありません。明日 兵庫区の保育園に寄贈します。

捨てるのはイヤだ・・・でも持って帰れない~。と葛藤していたペタタの子達もこれには大賛成!

 

基地やおままごとなど、あそびは色々と広がっていきますので

園でもみんなに楽しく遊んでもらいたいなぁ~。

 

遊びが広がるといえば・・・こちらは積み木とのコラボ↓↓

DSC_1532 (1).JPG

お家の壁になりました!

DSC_1528 (1).JPG

 

ペタタの積み木活動は、びっくりするくらいたくさんの積み木を使って

遊びの延長にある子どものたくさんの可能性を育みます。

DSC_1091.JPG

毎回積み木だけで制作というのが、積み木教室つみきっずです。

もちろん、アトリエでも年に数回使います。

この量は、大人でも楽しいです!

 

 

 

 5月後半のペタタは、紙粘土でマリオネットの制作です。

 

導入の絵本は 『おこりんぼママ』

タイトルを読むと、半数くらいの子が、後ろを振り返り ママを見て、ニヤリ(^_^;)

おこりんぼまま.jpg

マリオネットの制作過程と似ているため選んだ絵本。

ペンギンママがある日怒りすぎて

息子の身体がバラバラになって宇宙に飛んでいっちゃいます。

それをペンギンママが宇宙船で拾い集めて縫い合わせ・・・。

 

ハッピーエンドですが、捉えようによっては、

「えっ!?絵本にしていいの?」

「いやいや、絵本だからむしろいいのかな?」

と、シュールな内容に賛否両論。

 

怒りすぎてもフォローが大切だなぁ、と大人は読みながら改めて感じたりしますが、

子ども達には、単純にインパクトがあって人気です。

 

さて、マリオネットも、今回はパーツの制作。

紙粘土で作って色を塗りました。

PhotoGrid_1370079668263.jpg

6月前半の活動で、ニスを塗って、パーツをつなぎ合わせ、いよいよ操り人形にします!

人間だけではなく、きりん、ねこ、うさぎ、パンダ、ライオン・・・天狗!?

どれも素敵なマリオネットが完成しそうで楽しみです。

 

アトリエペタタ教室のトップページはこちら

以前のブログ

blogspot

アメブロ


読み聞かせと造形の子どものアトリエ・ペタタ

アトリエペタタへのアクセス